上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/29 23:54

新歓セミナー
さして面白いブログは書けない夏風馨です。
こんばんは。
期待されても大したものは出ませんよーあしからずー(笑)。
今日は毎年恒例の一日東洋医学セミナーでした。
今年からは呼称が『新入生歓迎合同漢方セミナー』になっていたらしい。初めて知った。
まぁ、みどりの日がスライドしていた事実並みの驚きです。昭和の日になってたのは知ってたんですが、なむー。

午前は小石川植物園。
嫌な予感的中。
この数でどうやって説明が聴こえるよ……T先生。
しかも植物園の狭っこい一角は溢れかえってるしさ(笑)。大変ご迷惑を。
取り敢えず、今年も周りには先生が以前やってくれていた説明の一部補足をしておいた。
「夏風さん! 」
「どうしたのぉ~? 」
「ツアーマスターになってますよ!! 」
タマさまの言葉に振り返ってびっくり。
気付いたら後ろに人が……!?
「旗とか振ります? 」
そこじゃないだろー。
「否、だって用意してないじゃん? 」
「あ、すみませ~ん。作っておけばよかったですねぇ」
大臣も乗るな!!
「……どうします、夏風さん。撒きますか? 」
撒くって、タマ様!!
言う事が違うぜ、代表!!!
「無理だろ」
「うちの東医研で」
「20人近くいるのに……どうやるのさ」
「もしできたら、きっと凄い事になりますよね!! 」
そりゃなるだろーよ。
その後、実はタマ様と一瞬はぐれた。
私はどの辺にいるのかも、知っていたし、どうせ合流できる事も知っていたので気にしていなかったが、彼女は叫んでいた……ごめんよ、タマ様。
一方、矢張りはぐれた人間が……っつーか、はぐれた人間はいい大人でした。
他大学にまでご迷惑を。
「大丈夫ですよーいい大人なんですから、私達が面倒見る必要ありませんよ」
「確かに」
「そうですよ! 自分たちで何とかしろって感じです」
しっかりしてくれ、殿。矢張り甘やかしてはいけないんでしょう(笑)。

講義は4本立て。
☆その1
丁先生の講義は毎年恒例なので(笑)、うちの東医研的には耳タコだった訳ですが……ただ実証と虚証の話のたとえが面白かったです。
確かに女性は長生きなんだし生き急いでもねー。
2,3年遅れてもペイするさっ!!
☆その2
矢久保先生の講義は初めて聴いたのですが、その絵を使った話がナイスでした。
可愛い!!
反則だよ、反則。
☆その3
室賀先生の講義。
四診の話から腹診の講義です。
実習では診せてもらえたので良かったですー。
何故私の脈が浮き浮きだったのかが気になります……いつもは沈み気味なのに。
そんなにセミナーが嬉しかったのか?
まさか……もしかしたら、大病の前の静けさか(笑)。
兎に角、腹診ではOSCE後初めて腹触ったからなー漢方的に。
なかなか身のある感じでした。うふ。
☆その4
久島先生の講義は何と言ってもチクワ
人間の体はチクワ……チクワ……どっかでも聞いたような気がするが、何せどどーんっとチクワの絵が出ればそりゃあ笑いますわ。
チクワ、芸術的に描くとああなるんだね。
鍼の実習では久々だったのですが、難なく刺入できたんで一安心。
先端恐怖症ですが、入れる瞬間は鍼管があるので大丈夫だったりします。先端見えないし、痛くないようにできるので。
しかし、殿が……風府に入れていた。凄いっす。
流石は脊麻を単独でできる人間ですーどわー。

懇話会
取り敢えず誰も学生がいないのも拙かろうと先生のところに飛び込んでみる自分のアグレッシブさ……。
久々にお嬢ちゃんと呼ばれましたよ。一口飲む毎に注ぎ足されるビール。私はビールはそれほど得意じゃないんで辛かった。まぁ敢えて飲まなかったけどね。
「あれ、夏風さん。あまり進んでないじゃないかー今日はどうしたの」
「え、私あまりビールは……」
「あ、そっか! 夏風さんは日本酒だもんね! 」
うわ、先生。何て事をっ!!
店員さんに早速日本酒があるかを尋ねる先生。私は心の中でなければ良いのにと思ってたりして。
「何言ってるの。あった方が良いでしょ」
声に出ていたようだ。
しかし、私の祈りが通じたのか取り扱われていなかった。
「まぁ、私、家が遠いんでー帰れなくなったら困るんで」
その時、ちょうどT大学さんが帰れなくなったら大学近いから何とかするとか言い出した。
「ほら、大丈夫だって! 」
「……りょ、両親が泣きますから」
「あ、実家なの? そりゃそうだねぇ。どこ? 」
「相模○野です」
「えっ! 」
突然反応する先生。実は先生の勤務先はうちの近所(私は知ってた、確信犯)。
「駅のどっち? 」
「北です。伊勢丹の隣にあるー」
「何だ、あそこか! あの近くにあるクリニックの漢方の先生ってどうー? 」
「良い先生なんですけどね。ただ、耳が遠くて、意思疎通が困難なんです……」
「そうなんだ! 」
大笑いする一同。
しかし、先生からは絶対に患者になって来るなと言われた。曰く、知ってる人が来ると混乱するそうで(笑)。
色んなところに挨拶に回ったのですが、私の病棟で付けてるIDに……意外な反応を示していたがびっくりでした。
別に普通だと思ってたんですが。

二次会はカラオケ。
「空気が読めないから何歌ったら良いかなー」
「空気は読むものじゃありません! 作るものです! 作った者勝ち!! 」
……普段は絶対に言いませんが。
「そうですよね! 名言ですね! 」
そして、私が入れたのは『言葉にできない』だったりして。
その後私だけでなくNさんも暴走したため『宙船(中島みゆき)』『大空と台地の中に(松山千春)』『チャンピオン(アリス)』『愛燦々(美空ひばり)』などと言う衝撃の選曲に。
時代設定を誤った空間が誕生したのでした。
更には某先生がやって来て『さだまさしメドレー』を入れ……とどめ。
因みにその後には『さよなら(オフコース)』が入っていたのですが、時間切れ。
残念!!

いやはや盛り沢山過ぎて、もう許容量が(笑)。
でも、またやりたいですね~!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/539-878a6ca5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。