上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/21 18:55

ゴーストハント
ホラー系は基本的に駄目な夏風馨です。
こんばんは。
ホラーが駄目なのはどうにも理性で処理できないから。
茂木先生ならアハ体験と言うんでしょうか?
否、それは解るんだけどゴーストハントが好きです。

と言う訳で、アニメも佳境に入っているゴーストハントの話。
多分1クールだろうから、そろそろ終りな筈なんですが……何処まで明かしてくれるんだろう。
どうもコミックス単行本の方は10巻が発刊延期との事らしいので、最終的な真相はお預けなのかなとか。
ゴーストハントは、SPR(渋谷サイキックリサーチ)でひょんな事からバイトする事になった谷山麻衣ちゃんと、弱冠17歳にして所長でナルシストの渋谷一也(通称ナル)、アシスタントで中国巫蠱道の道士のリンさん、ミュージシャンだけど坊主の滝川さん、巫女だけどけばけばな綾子さん、何故か関西弁で童顔なエクソシストのジョン、プライドの高い有名霊媒師の真砂子などなど、キャラが立ってて良いです。
漫画の方が何かシニカルだった気がしますけれど、思わず見てます。
で、このアニメと言うか漫画と言うか、私が観れる理由があるんです。
ホラー嫌いの私がこれを読んだりできた理由は唯一つ。
全てを心霊現象で片付けないところ。
自然現象なら自然現象としっかり分析してくれたりします。
そして、色んな知識が出てくるところが面白い。
観ていてその点が安心できます。怖いには怖いんですけれど、ちゃんと解決すると信じられる気がするんですよ、不思議と。
今、このコミックスを大人買いするかどうかを悩み中。

個人的に好きなキャラクターはやっぱりナルでしょうか。
一応、この場合において主人公の相手役になりうると言うのに、ナルシストで性格悪いってのが凄いキャラクターだと思います。その点においてだけでも面白い。
後は、女は翳に弱いって奴ですな。
ジョンがいなかったら、このパーティは耐えられないかもしれないとか。リンさんが不憫だとか、色々。

タミフルの件についてはまた後日。
今は色々思うところを頭で整理したいなと。
まずは少し様子を見たいなとか思ったりしています。

断じて言っておきますが、夏風馨も緋川諒一も、ホラーは大の苦手です。
怖いのはめっきり駄目なので。
つまり、絶叫マシーンもお化け屋敷も駄目。
……テーマパーク系では楽しめない人ですね(笑)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/497-02a69cf3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。