上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は結構怖がりな夏風馨です。
こんばんは。
どれくらい怖がりかと言うと物音に敏感です。本当に。
まぁ基本的に一人旅の時は覚悟するので良いんですが、二人とかになると覚悟が足りないんだよね。
やっぱ和室だったら良かった……(笑)。
人が近いと安心するので。
まぁそう言ったら寝るまで添い寝してくれたY先生は優しいと言うべきか。
でも、先に寝ちゃった上にいびきかかれたけど(苦笑)。

目覚まし7時だけど良いと言った割に目覚ましが鳴らなかった罠で8時に起床。
で、起きたら雨でした。
流石信頼度Aと評価された予報は覆らなかった。
でもここまで来たからと旭岳登りたいと言うY兄さんに付き合うことに。
「防寒具ある? 」
「こっちにこれしか持ってきてなったの」
「じゃ、これ着たらいい」
どっから出てきたのかウインドブレーカーを貸してくれました。
お蔭で旭岳ロープウェイで上った後も濡れずに済みました、ありがとう。
お兄ちゃんだー。
ナキウサギ的にキュンキュンする。
「しっかし、これじゃあ何もわからないなぁ」
沼、え、どこ、みたいな状態でした。
沼どころか一寸先は霧。
でも、シマリスさんには逢えたけどね。兄さんは旅先では人によく話し掛ける人でした。
単なる人見知りじゃあなかった。私とは違う。
そして知らずに愛の鐘を鳴らして帰る兄さんが最強(笑)。
それにしても何処にでもあるんだな、こういうの。

その後、一応利尻島に行ってみようと、稚内へ。
遠いよねぇ、稚内。
私だったら運転耐えられないですが、Y先生だから。
ただ問題は話のネタが絶えることである。
否、流石にそんなに引き出しないよーっ!?

で、途中で利尻島のフェリーに間に合わないことが発覚して稚内で断念。
実はY先生が稚内3回目と言うちょっと申し訳ない結果に。
でもまぁ仕方ないので稚内で一泊することに。連休中の宿って大変だよね、取るの。
しかし温泉にこだわってくれたのは感謝しよう。
……結論としてまたツインだったのはもうつっこまない。
そんなの1日も2日も一緒だから(笑)。
ちらりとノシャップ岬に寄ってから、宿へ行って一息。
まぁまぁなツインでした。
うっかり寝てしまう前に夕飯へ。近くの食堂でうに丼を食べたり。
うに丼!
利尻のウニを使った生うに丼でした。
うにってこんなに美味しかったっけ……と思うほど美味でした。
うまうまーvv

隣でY先生が寝たのでとっとと寝ます。
寝ないと何か低音で子守唄歌われる危険があるので……何で子守唄のくせに低音!?
子供だったら泣くから!!
ちゃんといつもみたく優しい声で歌ってくれたら寝れるのにー。
だって、今日は来ちゃ駄目だよって言うから怖がらせられたら大変だもん。

明日はオホーツク海を見ながら帰路に入ります。
Y先生は仕事人間だから(笑)、病棟が心配でたまらんのです。
最近、海と言うとオホーツク海しか見てないな(笑)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/2103-22f93bf6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。