上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤い傘相合傘とか恥ずかしい行動を取っていた夏風馨です。
こんばんは。
だって、物凄い雨ですよ。奥さん。
で、隣の少年ったら傘持ってきてないんですもの。
最初から入れてもらう気満々だっただろうと言う……え、何、その計算(笑)。

そんな訳で、札幌ドームでの小田和正ツアーに参戦しました。
先行発売が手に入り、Y先生を誘ったら当番で行けんと言うので(曰く、釧路だったら行ったそうだ)、こぐまくんを誘ってみた訳です。
と言うか、あんまり誘うポテンシャルはなかったんだけど、Y先生がさ誘えと。
しかも誘ったら満面の笑みでこぐま君は快諾してくれましたけれど。
「もう僕と行くしかないですもんね! 」
私の交友関係がそこまで狭いと……うん、狭いか。
そこから宿取ってーが始まり、まぁ難儀しましたが何とか安宿を予約。
台風の心配をしながら出発したのでありました。

まぁ道内も交通が乱れて、定刻より30分遅れて開始でした。
始まったら、もう、小田さんの世界でした。
全くネタバレを見ずに今回は参加したのでとても新鮮でした。隣のこぐまくんも大変感動したようで。
最近のマイブームが『若葉のひと』だったので、生歌で死にそうになったり(笑)。
隣のこぐまくんがさりげなーく「え、僕にとっては先生がそうですよ? 」と、謎に口説きモードを発動したり。
その後の『勝手に寂しくならないで』で思わず私吹きそうになったり(でも、私はこっちの方が当然だと思う方です)。
前回のライブの時には自転車をこぐ姿は見れていなかったので、キラキラの時の自転車姿におおっと思ったりして。
しかして、周囲が誰も立ち上がらない静かな人達で、勇気が出ずに立ち上がれなかったのだけが残念。
それでもやっぱり小田さんのライブは楽しかったです。
諦めなくて良かったよー、本当に。

で、Y先生から何故かライブ後にメールが来ていて、どうも日半直全部押し付けられてたことが発覚。
本当に損な役回りだと思うんだ、彼って……。
可哀想過ぎる。
だから、ツアーTシャツ買ってあげてみた(どうせTシャツなら何でも着るから)。
それにしてもストラップのくまさん、でっかいですね。
何でくまさん……?
お蔭様で我が家にくまが増殖したじゃないですか。

明日は怒涛の移動日です。
7時間くらいあったら、普通だったら何処まで行けるんだろう……?
OP映像
1.明日
MC
2.ラブ・ストーリーは突然に
3.こころ
4.正義は勝つ
MC
5.誰れも どんなときも
6.こたえ
MC
7.たしかなこと
MC
8.若葉のひと
MC
9.勝手に寂しくならないで
MC
10.TODAY
MC
メドレー
 11.I LOVE YOU
 12.切ない愛のうたをきかせて
 13.goodtimes&badtimes
 14.めぐる季節
 15.水曜日の午後
16.少年のように
MC
17.緑の街
18.風の坂道

ご当地紀行
(札幌羊が丘公園→札幌地下街(何の取り柄もないって!)→大通公園でトウキビ→北海道神宮→丸山のカフェ→丸山動物園(くまに興奮)→みんなで歌おうは「ふるさと」)

19.グッバイ
20.思いのままに
21.愛を止めないで
22.the flag
23.やさしい雨
24.Yes-No
25.キラキラ ←自転車!
26.伝えたいことがあるんだ
27.緑の日々
28.今日もどこかで
29.さよならは言わない
30.東京の空
MC
31.hello hello
本演終了

1stアンコール
32.ムーンライト・セレナーデ(小田さんのサックス演奏)
33.忘れていた思い出のように
34.またたく星に願いを

2ndアンコール
35.言葉にできない
36.YES-YES-YES
37.いつもいつも
38.君のこと

ED映像

メドレー曲も一曲と数えて37曲。
相変わらず盛りだくさんでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/2101-2f5733a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。