上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日連続で日帰り温泉してきた夏風馨です。
こんばんは。
列車で川湯温泉まで行ってきました。
車を使わずとも普通列車で2時間掛からず温泉に行けるのです。
レンタカーを借りれなかったってこともあっての列車旅ですが、列車旅は楽でよろしい。
気が楽。
だって、相手が運転してないからたとえ温泉でぐったりするほど入っても(笑)気に病まなくて良い。
素晴らしいことです。

ローカル列車の旅。
まずはコグマ君の誕生日祝いに焼いたケーキを進呈。
今度はリンゴカラメルソースがチョイ焦げた。でも味としてはまずまず。
残りはY先生に押し付けてきた。酷い。
で、そこからコグマ君がY先生とお昼を一緒に食べたって話に。
「僕がいてもいつも別々なのにどうしたんだろうって思いましたよ! 」
「そう言えばそうかも」
どうもコグマ先生はY先生に突然GWの予定を訊かれたらしい。
「僕、てっきり先生は言ってるもんだと思って4,5日は夏風先生と遊びますって言っちゃったんですよね」
道理で知ってたと思った。ガッテンガッテン☆
「明日はコグマ先生と遊べばいいじゃん。カラオケにでも行けば良いじゃん」
とやたら不機嫌だった訳だ(笑)。
こっちは話した記憶ないなぁ、何で知ってるんだろうと思ってた。
「僕、悪い虫だと思われたんですよね、きっと! 」
楽しそうだな、おい。
本当にこう言う子で良かったよ。

川湯温泉が非常に寂れていて衝撃を受ける。
あれ、何で?
地味だからですか? それとも、みんなが出掛けるのを控えてるから?
取り敢えず、名湯に危機感を覚えた。
そして日帰り温泉に入ってきた。
2時間半ほど。
流石に温泉好きの私ではありますが彼の2時間以上入れるという発言には驚いた。
否、だいたい男の子ってすっごい速いじゃないですか。
強者だった(笑)。
で、いいだけ温泉でツルツルになった後、硫黄山へ。
やっぱり地味でも硫黄山ですよ。
歩いて行こうという話になり、ちょっと遊歩道と言う名の獣道へ(笑)。
途中、何度か遭難するかと思いました。
先が見えない。
案内表示の距離が減らない(笑)!
しかも雨降ってる、みたいな。
でも、硫黄山はやっぱり地味に好きです。うん。

硫黄山で、お約束の温泉玉子を食べ、フランクフルトを食べて一休み。
そして、タクシーでちょっと興味があったアイスクリーム屋さんへ。
ふきのとう味と言う斬新なフレーバーをコグマ君に食べさせた酷い先輩は私です。
でも、本当に蕗っぽい味なのに美味しかった!
凄い!!
流石有名なお店でした。美味。

歩いて駅まで戻り、副院長オススメのエキナカカフェへ。
昼食兼夕食にハンバーグを頼んだのですが……あり得ないことに二口でお腹いっぱいになってしまった。
どういうことですか、自分。
コグマ君が食べてくれたので良かったけれど。
お土産にここのケーキを買いたかったけれど、売り切れていたのでプリンを買って帰りました。
と言うか、プリンもうまうま!!

帰りの列車は終点なのでぐっすり寝てしまいました。
こんなに寝ちゃうとはびっくりです。
普通列車なのにすっごく座席が気持ちよかったせいもある。

明日は最東端へ連れてってくれるらしいので満を持して休むことにしよう……。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/2094-49f41e9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。