上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金とキャッシュカードを忘れてきた夏風馨です。
こんばんは。
財布の中に所持金が2000円で出張するとか(笑)。
タクシー乗ってから気付き、戻る時間もなく……何とかタクシー代は払えたけど、流石に現金がここまでないと心許ないなんてもんじゃない。
で、同じ最終列車に信楽焼先生が乗っているのを思い出してお金を借りたと言う。
気前よく11000円貸してくれた先生は神様のようでした。
本当に色んな意味ですみません(汗)。

夕飯も帰るかどうかという所持金(タクシー代払ったら、1000円ちょっとしかなかった)。
どうしようかな、と思って改札通ったら駅弁屋さんが。
買いたいけどなー、一番安いのなら買えるかなー?
でも、意外と安いのって量で攻めてるなぁ(食べられなそう)。
「どうしたの、お嬢ちゃん! 」
「え? 」
笑顔のおじさんが、私を幾つと見たかはわからないが、お嬢ちゃんって言ったよ?
「買おうか悩んでるの」
「そうかー、あ、そうだ。こんなのもあるよ! 」
高い駅弁出た!
量もちょうど良くて、ウニとカニとイクラ、更に鮭が凄く美味しそう。
しかし、予算オーバーだなぁ。
残念。
「うーん」
「お嬢ちゃん、いくらなら買える? 」
お?
流石最終列車前だけあって値引きのチャンス?
思わずちょっとぶりっ子して、めいいっぱい可愛らしく小首を傾げてみた。
「うーん、1000円ちょうどだったらギリギリ買えるかなぁ? 」
「よぅしっ、じゃあ1000円でお茶も付けてあげるよ! 」
そんな訳で、ペットボトルのお茶までサービスしてもらった(笑)。
びっくり。
「お嬢ちゃんは何号車に乗るんだい? 」
「え、2号車です」
「なら、あっちだね。気を付けて行くんだよ? 」
「ありがとうございますぅ」
さて、お嬢ちゃんはいくつに見られたんだろう(笑)?
今回ほど人生で“女”を武器にしたことはないと思う。
駅弁は超美味でした。
鮭寿司が分厚いのなんのって。
だって、シャリと同じ厚みってどういうことですかー!?
おじさんありがとー!!

昨日の深夜は後輩から突然コールが。
「ちょっと夏風先生、何で帰っちゃったんすか!? 」
どうも2次会があったらしい。
しかもどう考えてもタタル先生はやばそうな感じになってる。
「本当ですよぅ、先生~何で来ないんですかぁ~? 」
更にやばそうな看護師さんの絡む感じのお誘いが。
今後の付き合いを思い、仕方なく出動。
素面で彼らの絡みは凄かった(笑)。
タタル君がやたら肩をバシバシ叩くため、痛くなったし。
でも、行って正解だったのは。
「先生がねー電話出なかったらーY先生とお取込み中なんだって思って掛けたんだよねー」
出て良かったよ!!
「そもそも何でY先生来ないのよーぅ、先生が呼び出してよー」
そんな怖いことできるかっ!!

で、実は今日は出張直前まで仕事してた。
日直にY先生と入っていたのだけれど、忘れられたんだよね。
すっごい気まずそうにコールで謝られて、ここからはちゃんと呼ばれるようにしたって言ったんだけど。
何せ引かない研修医なので、一度もコールなく終ってしまった。
透析当番は忙しかったけどさ。

明日は某大学で噂の“美人研修医”として広報活動します(笑)。
……みんな、眼科に行った方が良い。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/2083-bf554fa2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。