上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さい方の夏風馨です。
こんばんは。
大きいのと小さいので言うと私は小さいのらしいです。
まぁタタル君は成人男性平均身長があって、BMIが24くらいあるらしく……うん、そりゃあね、大きいと思うよ。
がたいが良いのですよ、本気で。
ぶくぶくってのじゃなくてがっちりって感じ。

さて、そんなタタル君は今日はお休み。
こんな仕事始めて早々に彼女が様子見に来るなんて、彼女は絶対女性社会に入っていくタタル君を心配してる。
そんなことを考えながら回診してたら、患者さん達からツッコミが。
「あれ、今日は大きい方どうしたのよ」
「いつも後ろにいる大きいのはどうしたの」
まぁ彼が前に立ったらすっぽり私は隠れられるからね。
「今日は私用でお休みを頂いているんですよ」
「先生の方が上なのに? 」
「私は別に良いんですよ」
恋人がいる訳でもないし、作る予定も残念ながらないし。
良いのですよ、時折Y先生とかが遊んでくれれば。
F先生のいない今、基本的に遊んでくれる人は絞られたけどさ。
「良い上司だな、夏風先生」
そんな訳で周囲における私の株が急上昇した(笑)。
「あれ、今日は弟子いないじゃん」
詰所にて、今度はY先生がツッコんできた。
いつからヤツは弟子になったのだ。
「彼女が来るっていうから休ませてあげた」
「あー、そう。彼女いるの」
「いるみたいねー。で、この時期に来るって結構な心配性だと思うし、わざわざ北都から来てくれてる訳だから一緒の時間を作ってあげたいじゃないですか」
「ふぅん。偉いじゃん」
Y先生に感心されるというレアケース。

そんな訳で仕事終えて一息吐いていたら、信楽焼先生からコールが。
これから出発します、的な。
まさか電波通じる限り毎日来るのかな。
嬉しいけど、意外と暑苦し……げふんげふん。

これからY先生とN先生と看護師さん達で飲んできます。
久々のコース料理だから楽しみだなー♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/2069-9f56cfa7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。