FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
居場所がない夏風馨です。
こんばんは。
小児科は入れ替えの時期なので研修医は居場所がないのです。
困ります。
だって、新旧入り混じったらそりゃもうぐちゃぐちゃだし。
勉強する場もない。

お昼に何故か遭遇したY先生は不機嫌だし。
これは何かもうどうしたと思うくらい不機嫌な訳ですよ。
否、多分普通に見たらあんまり変わらないんだろうけど不機嫌だったのよね。
本人は隠そうとしてるんだけどさ。
そんな中、麻酔科へ挨拶へ。
麻酔科の父(外科的設定)は先に異動されたのですが、兄(外科的設定)はまだ残っている訳です。
でも、恐らく今日明日じゃないかなと思い挨拶に行った訳です。
取り敢えず握手をしてお別れいたしました。
「Yさま、新聞載ってたじゃん」
新聞は知らなかった。
と言うか、様付?
朝、新聞を見てびっくりしたらしい。
その後、変なトークをしてしまいましたが……最終的に何言わすんですか、状態でした(笑)。
良いんですけどね。
そんなH先生のこと、大好きでしたから(笑)。

夕方、どうも帰着報告会なるものがあるとのことで向学のために参加。
現状の写真とかと共に発表されたのだが。
そんな中、まぁ勿論班長であるY先生も報告をしていた訳です。
普通に報告までは良かった。
記者さんが質問してきたのね。で、まぁY先生が答えるんだけど何か違うぞと言う空気に。
「……質問は何でしたっけ」
流石に気付いた……が、ここで人の話を8割聞き流すスキルを発動しちゃ駄目ですよっ!
その後の回答が妙に笑顔が作り込まれていて気持ち悪かったとか口が裂けても言えないです。
だって、あの笑顔はちょっと……普通に笑ってください。

仕事後、偶然F先生に逢った。
「お蔭で引っ越しも終って、今ホテル暮らしなのー」
「そうですか……」
彼女がいなくなると本当に寂しくはなります。
私がこの職場でやってこれた4割は彼女のお蔭です。
最初は7割くらいだったんだけど、だんだんY先生の方がやったら過ごす時間が増えてきて比率下がった。
「ね、Y先生のことで何かあったら逐一報告してね」
返信はないだろうけど。
「何かって……」
「あの小心者のおじさんが何かしてきたら」
言いたい放題ってこういうことを言うんだね、きっと。
色々同情した。
「わ、わかりました」
「期待してるから」
だから、何を!
「でも、外来やるんでしょー? 」
「うん」
「ま、でも、Y先生が助けてくれるよ」
それは無理。外来日がY先生の検査日だから(笑)。

で、内科医局の前を通ったら電気の点け方が中途半端な状態になってて消し忘れかなと思ったらY先生がいた。
「何でこんな点け方してるの? 節電ですか? 」
「別にたまたまじゃない? 」
小さいことを気にしな過ぎな男である。
「あっそ。で、何してるんですか」
どうも院内ネットの設定が変わったから変更しているらしい。
「これを機に動かなくなったらどうしよう」
「買えば良いじゃない」
そもそも20世紀のもの(らしい)をまだ使ってることが脅威。
私がパソコン新調した話と共に、値段の話とか色々した訳だが。
「そんなもんで買えるんだーでも、俺、困ってないしなー」
今困ってるんじゃないのか(笑)!?
「別に我慢すれば使える」
その我慢ができるあなたを尊敬すべきですか、私は。
「後ね、ウォークマンも買った」
「え、ウォークマンってまだあるの!? 」
寧ろ、その返しに驚いたよ。
で、持っていたウォークマンを見せてあげた。
「こんな小さくなってるの!? 俺の知ってるのはこんくらいの……」
「カセットウォークマンでしょ? 私も持ってたもん」
そう、実はウォークマンは今までSONY以外買ってません。
「時代は進んだんだね」
お前は浦島太郎か。
思わずツッコミを入れたくなったが、グッと堪えた。
このままだと漫才になってしまう……。
「ま、そのパソコンは取り敢えず更新を待つなら電源切れるの待たないで帰って良いんじゃない? 」
と、私が助言し帰ることに。
私の靴を見ていつもと違うと思ったらしい。
「きょ、今日のは大人の靴ですよ! この間のがたまたま子供靴だっただけなんだから! 」
いつも私の靴を見て、子供靴じゃないのとツッコんでくるY先生。
「そう? 」
「そうですよー子供靴だったらこのサイズは意外とないんだから! 」
22.5㎝だったら女性的にちょっと小さめくらいシンデレラサイズじゃないもの。
手も小さいが足も小さいため、事あるごとにからかわれている訳ですが。
「夏風先生の靴って大人っぽいのないんじゃないの? 俺の記憶では、ない」
アンタの記憶なんかあてになるか!
寧ろ、何故今日いつもと靴が違うと気付いたのだろう。
意外と見てる……??
「とにかく、このサイズって大人的には小さめだから種類が少ないし、子供的には大きいから種類が少ないの! 中途半端なんだからっ!! 」
どんな自慢。
あんまり胸を張って言ったせいか、Y先生にはすっごいウケたらしい。
自然な笑顔だぞ!
今日の会見でもこれくらいの笑顔が良かったんだよー(好感度的に全然違う)。
「はいはい……じゃ、おやすみ」
「おやすみなさい」
笑いながら帰っていく後姿に捨て身の笑いを取った甲斐があったと感じた私はドMです。

良いのです。
他人を笑顔にするって、すっごく良いことだから。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/2057-cf5b80d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。