上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジンギスカンとカニと言う謎の組み合わせな夕食だった夏風馨です。
こんばんは。
ジンギスカンは昨日の予定が、Y先生の希望で今日に順延したのだ。
で、カニはY先生がもらってきた。
流石に一匹まんま来たらどうしようかと思ったら、脚だけだった。ちょっと安心。
で、私がジンギスカン焼いてる間に手持無沙汰だったらしく、突然一言。
「俺、カニの身取ってるよ」
積極的にお手伝いしてくれた(笑)。
と言うか、今日もわざわざ私があげた服に着替えてくれた模様。
嬉しいんだけどね……律儀な兄さんだ。

さてさて。
そんな訳で、帰還したY先生と音楽番組観ながらジンギスカン。
ところが、いつもと違って食が細い。
「どしたの」
「えー何か太りそう」
この期に及んで何を言う。
いつも我が家の米消費の半分以上なんじゃないかってくらい占めてるくせに(事実)!
「じゃあ、お肉もう1回焼いても食べないか」
「無理……」
まぁ実はその時、これは太りそうとかいう自制じゃないなってのは解った。
無理、って言葉は自制心の言葉じゃないもの。
で、黙々とカニの身取ってる訳。
「先にお肉食べたら……冷めるから」
「あ、うん」
何故か無心になってカニの身を取る姿はちょっと可愛かった。
本人に似合ってると言ったら、否定された。
一人だったらこんなことはしたいと思わないらしい。
……で、ここに持ってきたか(笑)。
「ほら、食べな」
「うん」
「カニじゃなくて、エビが好きなんだよな」
「別にカニだって好きですよ。エビには負けるけど! 」
好物は覚えてるのか。
Y先生の覚えてる基準が解らない。

そんな先生が一番喜んだのが味噌汁。
「この味噌汁、美味いな!」
性懲りもなく喜んだ自分が憎い。
そうですとも、私は味噌汁を褒められると喜んでしまうんですよ(以下割愛)。
「ありがとうございます。前もそう言ってくれましたよね」
「そうだっけ? 」
「……まっさらな気持ちで喜んでくれて結構ですけど」
前も今回も恐らく無意識に褒めてくれたらしい。
一番良いことだけどね。
お世辞じゃないってことだから。

で、何故かCMで流れる月9の予告を見る度に人の名前を揶揄してくるという。
夏風の本名なのよ。
その度に「ほら呼んでるよ」だの「今風の名前で良かったね」だのツッコミが多い。
もう全然会話には乗ってこないくせに。
しかし、その、いきなり下の名前で呼び捨てにされるとドキリとするのでやめてください。

私が色々話を振っても大した反応もなく、いつもみたく笑ってもくれず。
困ってしまったが、人の困った感は無視して2時間テレビを観て帰って行ったと言う。
今日の会話なんて絶対に憶えてないと思う。
「肉体的には全然楽だった」
って言ってたけど、こう返すべきか悩んだんだよね。
「じゃあ、心は? 」
思うに、周りには何食わぬ顔で振舞っていたけど、精神的にはかなり参ってたんじゃないかな。
表情があんまりないとか色々言われてるけど、Y先生はあれで意外と繊細だから。
あんまりにも表情硬いままが続くようなら何とかしてないと!

しかし、私が内科に行くことすっかり忘れてたらしいのが一番驚いた。
「私、金曜日からまたお世話になります」
「えええっ!? 」
他人の話を8割聞き流す男は時折とんでもない情報を忘れているらしい。
好物は覚えてたのにー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/2056-5b68cc84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。