上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ふっと思ったことである。
多分、漠然と思っていたことが今日言葉になってことんっと落ちてきたのだと思う。
そしてそれが大変しっくりときた。
それがタイトルコールである。

 愛が世界を救うかは解らないが、
   愛がない世界は絶望の淵に堕ちる。


誰の言葉でもなく自分の言葉です。偉そうに、すみません。
本当に不意に浮かんだ。
仕事をしていて、ちょっと落ち着いて、サマリを書いていたのだけれどね。
金曜日からのここ数日、離れた家族や友人への不安、連絡の付かない宮城の友人への不安、そう言ったものでちょっと寝付けなかったりした。
入眠困難感が再燃してしまったのである。
自分の心の弱さとか、そう言ったものを痛感したのだが、それに対して鼓舞しつつも思うところがあった。

他人を心配して眠れないのは弱さだろうか。
大切な人を想って苦しむ事は弱さだろうか。
そして
少しの縁しかなかったかもしれないが、その私が関わった宮城の人達を想って苦しくなるのは弱さなのか。

ここは意見が分かれるだろう。
この全てを弱さと捉える人もいるだろうし、最後の部分に関しては考え過ぎと言う人もいるだろう。
私は神経が意外と細い方だったらしい。
しかし、前々から疑問に思っていたことがある。
心に強い弱いなどと言う表現は正しいのか。
強い心、弱い心、別にそういう表現はあるし具体的に挙げられるものだから、別にそれ自体をどうこうって訳じゃないのだ。それだけは先に言っておく。
心は強い弱いじゃなくて、感じるか感じないかからまず始まるのではと考えている。
まず感じる心があって、それをどう受け止めるか。
弱いと言われる人は恐らくここで感情に引きずられてしまうし、それを食い止めきれない部分があるのだろう。私がこの類。
強いと言われる人は感じたものを受け止めて、なおかつそれに流されまいと胸にしまって歯を食い縛ってでも耐えることができるのかもしれない。
けれど、時として無感情の人もここに入ってしまっていると思うのである。
感じない人は心が強いのではない。心が壊れているのだと。
けれど、こう言う人も時として心が強い人に入っていることがあって、私はそれは違うと思うのである。
極論を言えば、流されるのは普通なことだと思う。
勿論、そこに甘んじるつもりはないけれど。
しかし、受け止める心を喪わないためには流される心を、自分を、嫌いになってはいけないんじゃないかな。

さて、話を戻す。
冒頭の自作フレーズはよくある愛についてなのだけれど。
他人を思う気持ちって大切だと思う。
時折愛だの恋だのと馬鹿にする人もいるけれど、やっぱり他人を好きになることは大切だと思う。
今回の震災で、実家は被災地から比べたら全く何ともなかったけれど、それでも連絡が付かない不安とか、声を聴いた時の安堵感とか、きっとそう言うのもあったと思う。
私は25年以上も親許で守られてきたから、逆に家族の大切さって当たり前過ぎて見えない部分があった。
この1年はそう言った意味で家族と離れて暮らす事で自分にとっての大切なものを見つめ直したような気がしている。

他人を大切に想うこと、好きになること、これが生きることを辛くすることは確かにある。
相手を喪うことへの不安、恐怖、哀しみ……それこそ結婚して家族を作れば更にそれは大きな物へと変容するだろう。
それに相手を想うあまりに表出する嫉妬やら疑いやら負の感情もある。
そう言うのが嫌だと思う気持ちも解る。そして、それを恐れる気持ちも解る。
しかし、それ以上に生きる力勇気や、幸福など多くのものを与えてくれる。
それは決して一人では手に入らないものだ。

私は無宗教なので、それこそキリスト教が言う隣人愛などは実感がない。
恋愛となれば、得てして自分勝手なものが多いものだ。
実のところ恋とはエゴだと言う私の持論からすると(苦笑)、その恋のために犯罪を犯したりする例も考えれば世界平和などには繋がらない気がする。
しかし、大切な人がいない世界なんて大切にしようと思えるだろうか。
人は人との繋がりがあってこそ人間だとするならば、その大切に想う人の幸福や
自分のためにだけでは絶対に平和なんて望めないんじゃないかなとか。
平和って、一人で成り立つものじゃないから。

あ。
結局のところよく解らないところに達しましたが。
私としては愛は世界は救うと言う言葉自体は偽善かなと思っていたりします。
そこまでは言い過ぎかも、なんて考えてしまう。

でも、愛がなかったらやっぱり哀しい世界にしかならないと思うんだ。
だって人を大切に想えないのに、その“人”が住む世界を大切に想える筈がない。


もう、何だかすみません。
読み流して忘れてください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/2042-c840ad35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。