上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やたらY先生と遭遇した夏風馨です。
こんばんは。
朝、寮から出た瞬間に遭遇し、研修医室から出た瞬間に遭遇し、疲れ果てて部屋戻ろうとしたら遭遇した。
逢わない日も多い昨今では珍しいくらいの遭遇率である。
朝からはにかみ笑顔で、昨日のお礼言われるとか眼福でした。はい。
でも夜遭遇して、お疲れ様ですーって言ったら
「本当に疲れてるね」
と、言われてしまった。
まぁまだ鼻汁、くしゃみ、鼻閉と闘ってるから。

そして、Y先生信奉者にそのY先生と遭遇5分後に捕獲された。
最近私と手握って歩くのですよ、彼女。
「先生……私ね、Y先生に逢いたいの」
「そっかぁ」
「胃カメラ飲むのは怖いけど……」
そこまでするんですか!?
彼女はある意味本気です。
まぁ疾患上必要だとは思うけど、カメラを飲めばY先生に逢えるってのが彼女の喜びなのが凄い。
「でもね、最近あなたのお蔭で、私、和んでるの」
和みキャラ確立。
Y先生は彼女を癒します。私は和ませます。
何ですかその分担制。
「先生は最近Y先生とはお会いした? 」
まさか言えない。5分前までお話してたなんて(笑)。
その後、何故か夕方にも遭遇し、捕獲されました。
取り敢えず彼女は追っ掛けてきますから。
目が合ったら終りです。
事故防止のため、私は止まりますから。

ギネ部長がちょっと怖い今日この頃。
だって、顔覗き込んでくるから。
「馨ちゃんは今日も可愛いなぁ……」
笑顔でありがとうございますと言ってしまう私は本当に自分でも嫌になるくらいセクハラ耐性があると思う。
その後も新生児診察をして所見書いてたら背後にずっといる。
気になるが振り返ったら負けな気がする。
そこで小児科のS女医が口を挟んだ。
「ちょっと、先生。何で彼女の後ろにずっと立ってるんですか! 」
「いやぁ、美人女医だなぁと思ってさー」
色んな意味で怖くなってきたぞ(苦笑)?
誰にでも言えちゃうんだろうな、この先生……凄い男だ。
「やだっ、もう可哀想じゃないですかっ」
「大丈夫ですよ、S先生」
彼女的にはここで許しちゃう私も駄目なんだと思うけどね。
強い女性だから。
でも、何故小児科に行ってからの方が彼のセクハラ度合いと言うか絡み方が濃いのだろう。
前はこんなことなかったんだがなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/2036-89119d74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。