上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やふー知恵袋って凄いんだなと思った夏風馨です。
こんばんは。
だって、何故入試問題を質問して答えが返ってくるんだ(笑)!!
やろうと考え付いた人もびっくりだけどさ。
ある意味頭が良いのかもしれない。
だが、不正に頭使う前にやれる事はあったと思う。
で、知恵袋って使ったことなかったけど、この事件をきっかけに覗いて見てちょっとその守備範囲の広さに驚いた。
何じゃこりゃ。

本日より小児科です。
ワクチン接種前の診察をさせてもらった。
ステートを見ただけで泣き出す子供や、弟妹の手前かぐっと我慢をしている子供と十人十色の光景でした。
でも、子供はやっぱり可愛い生き物ですよ、ええ。
ところでふとした疑問が。
「こんにちは。じゃあね、これからもしもしするよー? 」
さて、何故『もしもしする』なのか。
だって、聴診器の形って絶対に電話とかその手の形じゃないだろうと思う。
そう言えば何でだろうね。
先輩内科医達に言ったら、確かに不思議と言えば不思議だよねと返ってきた。
何でだろうね。

そう言えば、昨日ギネのY先生信奉者に別れの挨拶をした時のこと。
「ねぇ、Y先生はお元気? 」
「……そうですね、ちょっと疲れてたみたいだけれど元気でしたよ」
「そうなの、大変だものねぇ」
本日は腕を直にがっしり掴まれて動けません。
病人とは思えぬ力強さです。
「それとね、ごめんなさい。私、最初あなたが看護師さんだと思っててね、何でY先生のこと知ってるのかしらって思って詮索しちゃったの」
色んな意味でどうなのそれ。
「で、○○さん(看護師さん)に訊いたら、お医者さんだって言うじゃない? 驚いちゃって……」
「良いんですよ」
まだ若い女医の宿命ですから(特に外観年齢が-5歳と言う噂すらあるだけに)。
「だって凄く若くて可愛らしいしこれから美人な先生になると思うの、絶対に! 」
これから……?
「あ、ありがとうございます」
「だから、これからもY先生をよろしくね! 」
……だから、何を(汗)。
脱力してしまいそうになった。
結局、私が今日が最後だと言ったらすっごく寂しがられた。
「もうY先生のお話ができないのね」
そこなのね、やっぱり。
「実は看護師さんから訊いて知ってたの。でも、直接言ってくれてありがとう。私、先生にも感謝してるのよ……お名前は何でしたっけ? 」
今まで憶える気ゼロだったからね。
私の名前は『Y先生を知ってる先生』ですから(全員のツッコミ:長い! )。
「夏風馨先生ね、今度逢ったらよろしくね。違う科でも頑張って! 応援してるから! 」
「あ、ありがとうございますぅ」

今日、この話をY先生にたまたま逢った時にした。
流石に先生をよろしく頼まれた事は言えなかった(笑)。
これに関する感想
「……これから、美人になるって? そうか、これからなんだ」
そこだよね、ツッコミどころは。
「そうらしいですよ……まっ、取り敢えず、彼女にとって先生は救世主だし片想いの相手だからね。責任重大だよ」
字面にしたら凄くなったぞ(笑)?
「俺、何もしてないけどなぁ……家に帰れるようになると良いんだけどね」
「回復してるよ、まぁ画像見る限りはそうじゃないけど、食欲もあるしちゃんとご飯も食べれてきてるから、一度は帰れると良いなぁ」
「そっか、そうなるように願うしかないな」
で、そうなった時に感謝されるのはY先生である。
間違いない(笑)。
何か彼女って凄いなと改めて思ったのであった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/2027-362a89c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。