上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
癒しを本気で求めた夏風馨です。
こんばんは。
患者さんから「何か悲しいことがあったんでしょ」と言われるとか。
疾患特有の持論が凄かった。
そしてよく解らないが、私の年齢が23歳は間違いなくあり得ない。
そして色んな疾患が押し寄せてくるため、非常に慣れず精神疲弊を感じる訳で。
全力でマイナスイオンって大切と思ったのであった。

昨日、夜中に起きてしまったが最後、不眠に陥り大変な目に遭いました。がくり。
よって起きた瞬間、流石に衝撃を受けた。
遅刻ギリギリ。
寧ろ間に合って良かった。
病棟では患者さんが手ぐすね引いて待っていた。
そして、嗚呼これがまだ新鮮さの残ったしぞなんだと思ったり。
凄かった。
師長曰く、朝からずっと待っていたらしい。
そして行ったとき不在だったのは買い物中だったかららしいことが発覚。
1時間捕獲軟禁された(笑)。
うっかり病棟にしていってしまった指輪のお蔭で運命の人じゃないのは解ってくれた。
同性だけど。
「私、先生には運命感じてるの! 最初見た時から」
彼女の言ったことをまとめると、最初に見た時から「夏風馨は何か哀しいことがあった。そして、彼女の運命の相手」ということだ。
うん、あんな熱烈アタック初めてだったよ。
多分初めて逢ったのって……嗚呼、1ヶ月前だ(苦笑)。
熱視線感じたんだ。何だと思って見たら彼女がいたわ。思い出した。
「でも、先生には彼氏がいるんですね。私の片想いなんですね。あきらめます」
幸運のお守り、縁結びのお守り、ピンキーリングが役に立つとは!!
その後、遠く離れてしまったら遠距離になるねって悲しまれた。
どうしたら良いですか。

疲弊した上に、もうなすがままに売店へ。
その様子をたまたま院長が見つけて一言。
「どうした、夏風先生。疲れた顔してるけど」
うわっ、駄目じゃん。
元気出せ、自分!
パッと笑顔作って答えましたとも。
「元気です! 大丈夫です! 」
それが私の取り柄ですから。ええ。
そして売店にて言われたままに『すてきな奥さん』買ってきた。
なるようになれ。
おかしすぎるだろ、28歳独身!!
……取り敢えずリラックマのトートバッグを手に入れた。

さて、仕事が終って、ずっと見て見ぬふりをしてきたチョコレート40箱と言う呪いの包みを開封。
F先生に持っていったところ、アニー先生の低血糖ぶりにそっちへ補給。
うまいと食べる姿を見て、Y先生が何それ俺もらってないとか騒ぎだし、そっちにも配給。
若手(?)に配給しました。
1箱で766.8kcalありました。恐ろしい食べ物です。がくがくぶるぶる。
取り敢えず、40箱あったから、たまたま逢った看護師さんとかにもあげました。
若いから大丈夫。

残ったのはチョコレートケーキとか作ろう。
クッキーとかドーナツとか。
アニー先生はエクレアとか言ってたが、Y先生はそんな横暴は言わなかった。
それは釣人先生に頼めば良いと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1979-083907b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。