上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足音で判別した自分にげんなりした夏風馨です。
こんばんは。
家族でもない人間の足音で判別できるようになるなんておかしい。
しかし、冷静になってみたらこの8ヶ月で一番一緒にいたのは恐らく間違いなくY先生なので(途中でF先生と逆転した)。
流石に足音って、自分で言うのも何ですが、足音で判別できるようになるとか既に家族レヴェルですよ。
父親の足音以来ですよ(苦笑)。
↑とうとう犬的感性がY先生に働くようになるとは。どうなのそれ。
どんだけ足音聴いてたの、自分。

マイナスイオン発生器だからなのかそうなのか。
と言う訳で、あんまりにもマイナスイオン欠乏っぷりに死にかけてたが、思わぬところで補充できて少し復活したのでした。

内科医局にて、懸案となっていた福山雅治厳選集ver.2を完成させて置き手紙と共に置いておこうとしたら、本人の足音が。
そして、医局入って私を見たY先生はビックリし過ぎ。
「うぉう、びっくりした」
いくら電気点けずに(日中はもったいないから)、静かに手紙書いてたからって!
で、どうも色々あったらしく、その話を始めてきた。
聞いてもらいたかったらしい。
確かにこれはあんまり他人に話せないし、きっとF先生にも言いづらい。
うん、辛いですよね……と、共感してしまった。
しばらくして何か浮上してきたらしい。
「そう言えば、忘年会どうだった? 」
途中で帰ったからね。
よく考えたらあれから先生は大変だったんだな。
「外科部長の嫁って言われた」
「良かったじゃん」
その、他人の嫁ぎ先を心配する上から目線態度は何だ!
その前に自分の嫁取りを心配した方が良い。
「うーん……流石に20歳はちょっと」
「何だ、駄目かー残念だなー」
笑うところか、そこ!
ってか楽しそうだな……。
「15歳までなら余裕なんだけどねぇ」
寧ろ、+5歳~15歳が理想的。
一昨日の報告の結論は外科部長の嫁になるなら俺と不倫しよう、的な展開。
「不倫の方が後腐れるものですよ」
Y先生が穏やかに言うと、妙にリアルです。
言い方がさ……経験者は語るっぽい(笑)。
「そもそもけじめがつかないんだよ。最初から既にあるものを越えてるんだから」
ごもっともです。
心配して頂かなくとも、私既婚者には興味ないよ?
外科部長の糖尿っ気からの使い物にならない説には爆笑していた。
どうでも良いが、ちょっと勝ったような顔をしないの、そこ!
まだ貴方は若いでしょ(比較論)。

さて、明日は大晦日なのでビーフシチューである。
よく解らないが、当直のY先生に作る約束をしてしまった。
曰く、Y家の年末年始はビーフシチューらしい。何故。
聞けば聞くほど謎が深まるY家。
それはさて置き、外科でも当直のB先生約束してしまったからなぁ。
それを知ったらしい外科部長が。
「俺も食べるからな! 楽しみにしてるぞ! 」
「え、でも、私作るの初めてなので」
「大丈夫だ。バターに生クリームたっぷり使っておけば! 」
ええええええー。
「俺も食うぞ! 」
二回言った!
Y先生より間違いなく食べると思う私がいる。

取り敢えず、現在準備中。
先が見えないのですが、大丈夫かなぁ……?
仕方ないので愛くらいは籠めるけど。
今年の集大成的に。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1972-0b02d208
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。