上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思わぬ強運な人が身近にいて爆笑した夏風馨です。
こんばんは。
何人いたか解らないけど、取り敢えず500人以上いたと思われる会場で4人に選ばれるとか……Y先生(爆)!
本人の前では悪いかなと思ったので程々に抑えてましたが、いないところで腹抱えて笑った。
勝手に抽選出してくれてたMさん、ぐっじょぶ。

今日は外来看護師のMさんに誘われてアイスホッケー観にに行ってきた。
行く前にたまたま遭遇した釣人先生とファイバー先生がそれぞれホッケーについて熱く教えてくれたが、擬音多くて解りませんでした(笑)。
朝、行く準備してたらY先生がコールしてきた。
「会場寒いって聞いた? 」
その心配をしてくれるのか……(笑)!?
「うん、昨日聞いたから大丈夫」
「なら良いや」
「で、予定通りの待ち合わせで良いんですよねー」
確か私とF先生はY先生の車で行くんだよね。
「夏風先生乗せてけば良いんだよね」
「……F先生を忘れないで」
「あれ、俺、てっきり先生だけだと思ってたけど」
連絡がおかしくなってるよー?

で、試合である。
アイスホッケーは手に汗握るね。
これは凄い。面白かった。
F先生は付いてってなかったけど、Y先生は結構ノッてた。
男達の戦いって格好良いかもって思った。
寒かったけどね。
結局Y先生の毛布に3人で川の字の如く並んで入って観戦してました(笑)。

帰りに、靴買いたいと言うY先生に付き合ってショッピングセンターへ。
私は私の買い物したのだが、予想外に私の方が早かった。
意外と悩んでいた。
「……これどう」
「若くない」
結局、靴専門店にも行き、ああでもないこうでもないを繰り返したのでした。
「これよくない? 」
何てツボなデザイン!!
「良いですね」
「……でも、脱ぎにくい履きにくい」
まぁオサレ靴だからなぁ。
着脱簡便なのが良いらしい。
「お、トレッキングシューズ系でも良いかも……これとか」
「脱ぎにくいし履きにくいんじゃないの、それ」
「……あ」
「先生、当初の指針から脱線してます、揺らいでます」
そして、結論。
「疲れたから帰ろう! 」
「先生、自分のことなのに飽きたんでしょ」
酷い。
「来週選ぶよ」
「とんでもないのを選ばないでくださいよ……? 」
もう責任持たないからねー(笑)。
で、最初は普通に食べない予定だった夕飯を軽く食べる。
ラーメン。
野菜ラーメンを勢いよく食べる先生の野菜欠乏具合に同情。
「野菜そんなに足りないの」
「足りない」
「先生、作らないもんねー」
間違いなく、先生をスーパーの野菜売り場で見掛けたって情報は私の使いっ走りさせられたときです。
「……明日、カボチャ煮てあげようか」
「やった! 」
お、思わず言ってしまった……あんまりにも可哀想で。
人付き合い下手とか、こう言う一挙一動見てたらちょっと信じられないかも。
「ってか、12月になってから先生にご飯代出してもらってばっかりなんですけど」
日曜日に奢られる女。
「ああ……別に良いですよ」
「まぁ野菜に飢えたらいつでもどうぞ」
「おうっ! 」
野菜協定締結。
クリスマスも少し野菜多目にしようっと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1960-9adc77bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。