上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
接待に1ミクロンも付いていけなかった夏風馨です。
こんばんは。
北都にある大学教授の接待だったのですが、そもそもそれこそ1ミクロンも関係ないのですよ。
入局予定もないし(笑)。
黙って笑顔で話聞いてお酌して、流石に気疲れでK.O.されました。
そんな中、久々に母校の教授の名を聞きました。
しかし周囲にいた人間は誰一人人名だとは思わなかったらしい。
うん、それも納得。

今日は延期になっていたオペ。
その前にお昼と思ってお弁当持って食堂へ。
Y先生に遭遇して、部屋であったかいの食えよと突っ込まれる。
ごもっともだが、寮で食べると引きこもりたくなる。仕事出たくなくなったらどうするよ。
そして、オペ待ってたら眼科の先生に妙に心配されたり。えー?
その待ってたオペは最初はカメラ担当の予定でしたが、流石に難易度高過ぎってことで仔犬先生が。
その代わりにカンファ準備したのに、結局カンファに出ないって!?
まぁお弁当箱洗ってたら、兄さんのかってツッコミが。
こう……私と兄さんについてどう思ってるんだろうね。
弁当作ってあげる関係って変だろ、流石に。
夕飯は食べに来たりするけどさ。
ってか、時として助かるし。

「おかず多く作りすぎちゃったし、食べに来てくれるなら喜びます(島根風)」
と書いたら、食べに来るかどうかじゃなく島根風にだけ反応してきた!
否、本題は島根風じゃないから。
でも眠いから明日にしよう。ばたり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1940-d4619165
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。