上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊急オペに呼び出されて慌てて出動した夏風馨です。
こんばんは。
奇しくもかつてうちの伯父が緊急オペになった時と同じ疾患でしたが、何分その頃と時代が1×年経っているので、全く治療も変わっている訳です。
内視鏡って凄いよね(今更)。

そして、今日は父の誕生日。
誕生日コールをしたら思いの外喜ばれました。何より。
まぁ先生方の意見を聞いたのは何だったんだって話になるんですが。
遠く離れて解る父娘の形ってのもあるよな、うん。
結局何も送れなかったけど今度帰る時には良い酒を買って帰ろう。
……酒なのか。そうなのか。

で、木曜日は外科はみんなで外食するんだけど、また緊急オペに。
どうでも良いがそこでコース料理をいっぺんに出してもらって食べた時に目の前の仔犬先生が凄かった。
と言うか、その前に実は説明会のお弁当(海鮮チラシ)食べてた筈なのに!!
病院へ向かうタクシーにて。
「足りなかったよねー」
身長180cmを越える逞しい肉体を持つ仔犬先生には全くもって容量不足だったらしい。おそろしや。
私はコース料理で手一杯でしたが、何か。

そして一度自室に帰って、着替えようとしたらコールが。
「ごめん、もうオペできる状態じゃないって言うから今日はこれで解散ってことで」
どんな状態の人をオペろうとしたですか。
……否、一応知ってるんだけどさ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1935-7a027ab5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。