上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屈斜路湖温泉はギリギリアウトだったのではないかと思う夏風馨です。
こんばんは。
流石にちょっとぬるかった。
本当に同行者(保護者?)がマイペースかつ気が長い他人で良かった。
1時間以上浸かってたそうです(同行者計測)。
ふやけるだろ、そりゃ。

そんな訳で、屈斜路湖温泉にちょっくら行って来たであります。
池の湯露天風呂です。
屈斜路湖、池の湯
同行者が仕事終ってから出掛けたので着いた時には日が暮れてました。
ってか、夕闇にこの広さですよ。
一人じゃ絶対に無理。
と言うか、同行者と2人で貸切り状態でした。
同行者が歳の割に子供だったため、溺れる姿を見たがって非常に困りましたが。
何、何でこの人、私の足を掴んで引き上げようとしてんの、みたいな。
もう面白くて仕方ないそうです……私のことが。
面白くないって言われるよりは良い(ポジティブ思考)。
今度はちゃんと晴れてる時に来て、月見もしくは星見風呂にしようと言う話でまとまりました。

その同行者は今までに乗った知り合いの中で最も安心していられる運転……だったのだけれど。
それ以前に本当にまぁよく歌う人だった。
私が言うんだから間違いない。
CDと一緒に歌う。取り敢えず歌う。
まぁ凄く上手いんだけどさ……松山千春とか(笑)。
何せ美声だし。情感篭ってるし(えー)。
しかし、イントロで大体解ってしまう私って。
しかも一緒に歌ってしまうとかあり得んな。
変な空間過ぎる。

帰りに阿寒湖温泉街で夕飯食べて帰ってきた。
お店の子供が超可愛かった!
私もにへらにへらしたけど、同行者もかなりにへっとしてた。
子供って何であんなに可愛いんだろうねー。
「自分の子供だったら可愛くて仕方ないんだろうなー他人の子であんだけ可愛いんだもん」
「そりゃそうに決まってる」
「特に女の子は良いね」
「何で、男は駄目なの? 」
「ううん、女の子は着飾るのが楽しいから。まぁ男の子は男の子で可愛いけど! 」
結局どちらも可愛いってことですが。
取り敢えず、同行者から子供は3人くらいかって訊かれたけど、体力的に無理そうだと思った。
ってか、そんなの結婚してみなきゃ解んないよ。
相手がそもそもいないのに(笑)!!
しかして、間違いなく同行者は子供の頃可愛かったのだと言うことが言外に証明された。
やっぱりそうか。そうだよなぁ。
……想像できて怖い(笑)。

とにかく楽しくて楽しくて(笑)。
また遊びに行こうって言ってくれているので楽しみで仕方ない!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1914-32980bf0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。