上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢だったけど夢じゃなかった夏風馨です。
こんばんは。
朝起きたら、夢だと思ったことが現実だと判りました。
Y先生からメールが着た夢を見たんだけど、結構遅くにY先生から本当にメールが着たらしい。
しかも、何故日を越える寸前に秋刀魚の焼きづけの感想。
やっつけ仕事っぽいじゃないか、しかも。
夢の中で鳴った『3月9日』は夢じゃなかったのか。
返信画面開いて、文章変換途中になってました。
これで私の身に何かあったら、ダイイングメッセージ的な感じになりそうでした。

OP中のBGMって大切だよなと思った今日この頃。
うちの病院では一応有線も掛かるのですが、先生達や看護師さんの嗜好でCDプレーヤーが作動する事が多いようです。
まぁ、いきなり『今日の日はさようなら』のインストが流れたら、脳内ですごいことが起こりました。
解る人は解るでしょうが。
あれは精神衛生上良くない(OP中には)。
仕事の後、内科医局に行ったら兄姉とその話に。
「因みに、M先生のオペ室はスピッツとミスチルだった」
スピッツはかなり切なくなった。しかもすっごい懐かしかった。
「スピッツは切ないよー」
姉がすっごく笑っていた。
「でもさぁ、俺が前にいた××病院で、整形のOPに入った時なんだけど、先生が70年代って言うCD持ってきて」
70年代!
良い響きです。
「その中にさ、酔っ払いがさ……」
い、い、嫌な予感が。
「えーっと、ほら、オラは死んじまっただ~って」
美声で歌おうが何しようが、ここは笑うところです。
シュール過ぎる。
「流れたの!? 」
「うわぁ、シュール過ぎるー」
流石にすぐにトラックは変えられたらしい。当たり前だ。
絶対OP中に聴いてはならない系だと思う。

朝の勉強会があると、その前に朝回診しないといけないので、取り敢えず5時半起きになります。
でも、あまり早く行っても患者さんは寝てるので(当たり前)、出勤は6時半くらいになることが解った。
取り敢えずそれでもかるーく一回は回診できたのでよしとしよう。
ってか、そんだけ頑張って参加する勉強会が本気で参加率低い。
Y先生は確信犯的に出ていない気がする。
忘れるんだよーって、兄さん。
まぁ、そんなこんなで元指導医よりディープブルーのDVDを借りたので今週末は癒されます!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1911-e92a33ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。