上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外科ヘッドにお前渋いなと言われた夏風馨です。
こんばんは。
ことごとく選択するものが渋かったそうです。
まぁ一杯目に梅酒を頼み、二杯目に麒麟山を頼み、つまみに沖漬けって……うん。
取り敢えずサブと嗜好が被ってるそうです。
サブは背が高くて取り敢えず見上げないといけない人です。

外科の歓迎会を開いて頂きました。
さて、そこで私が一人娘だと聞いた外科ヘッドがそりゃ大変だと言う。
「じゃあ先生のお父さんは大変だな。毎月来ちゃってるんじゃないのか」
「その予定だったんですけどね、意外と来てません」
「内科では独身の先生って誰だっけ。チェックされてたんじゃないか? 」
「……ええ、Y先生と釣人先生の2人ですけど、まぁ、主に同じ病棟のY先生は、マークされてたみたいです」
事実です。
でも、うちの父は微妙に気に入っていた模様。
面白そうだったらしい。
「うちだと大変だぞ! 」
そりゃあヘッドとサブのツートップが独身ですからね。
6人いて、上の2人が独身ってのもびっくりだ。
「俺達はそもそも虫に入れてもらえるのか? 」
48歳はどうなんですか。
ってか、2人ともとても良い人なんだけどなぁ。若々しいし。
寧ろ今私はどう返事したら良いんですか。
「ってか、男親なんて本当にそんなもんだよなぁ」
などと、男親の苦悩について盛り上がる外科医の先生達はちょっと微笑ましく見えたりしました。

明日はOP日なので、早く寝よう。
取り敢えず明日辺りきっとY先生が秋刀魚の焼きづけの感想も教えてくれるでしょう(笑)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1910-66ccff55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。