上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/29 23:56

送る側なのに!?
旭川から3ヶ月限定で研修に来ていた2年目の先輩方がそれぞれ研修期間終りってことで飲みに誘われました。
で、寒さに負けずに岸壁炉端へ。
「ここは自分らに奢らせてください! 」
えっと、送別相手は明らかに先輩方なんだけどな。
まぁ甘えてって言うので、甘えることにしました(笑)。
まぁ若いだけあって食べる食べる!
凄い!! 若い男の人って凄いんだね。
で、お約束のように温泉に行きました。
ふみぞの湯。良いお湯でしたー。
帰り、車の中で二人が突然言った。
「夏風先生には実はまだあるんです」
「へ? 」
いきなり大きな袋を渡されました。
「先生にはお菓子とか料理とかももらってお世話になったから」
開けたらおおきなリラックマが!!
「か、かわいいっ!! 」
思わず反射的に抱き締めてしまったけれど、何かが間違ってる。
多分プレゼントすべきは私の方じゃないかと。
「私何も用意してないですよ!? 」
「良いんです。お友達に加えてあげて下さい! 」
何か良いのかな、本当に。
抱き枕増えちゃった。
名前どうしよう?

明日にはいなくなっちゃうのが寂しいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1904-0b4f5ca5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。