上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイクなしで紙芝居を敢行した夏風馨です。
こんばんは。
50人くらいいる会場で、他施設が上の先生による紹介だと言うのに。
「次は今だ嘗てないまだ入局もしていない研修医が紹介してくれます! 」
今だ嘗てないって!?
4人研修医が並んで、上司の不在を上層部に詫びて、紙芝居をやって来ました。
しかも、男性陣がマイクを使う中、私は地声。
2年目の男性陣が上がりまくりで皺寄せが回ってきましたしね。
ブラック先生の言葉は正しかった訳か。
「夏風先生、あの男の子達は頼りにならなそうだから、先生だけが頼りだよ」

結局医局で徹夜した私。
元指導医やY先生に呆れられ笑われ、そしてブラック先生に送り出されました。
結局ギリギリだったー。
列車の中では揺れと疲労で作業どころでなく。
ホテルで突貫工事でした。
まぁ目立ちたくないところで目立ってしまい、上層部に顔覚えられた可能性大ですが。
去年一度だけお逢いした祖父の元主治医には謎の言葉を掛けられた。
「あの時の……ずいぶんタレンティブに成長して」
たれんてぃぶ!?
なにそれ。

まぁともかくウケて良かった……。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1900-e0bac23a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。