上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/22 23:55

急展開。
よもや紙芝居をやることになるとは思わなかった夏風馨です。
こんばんは。
今週末のH大学内科医局説明会にて病院紹介用イラストを描く流れになってしまった。
どこをどうしたらそんな話になるのか解らないんですが、コー○ャンフォーでスケブと水彩色鉛筆とコピック(黒)を与えられました。
後には引けません。

救急対応に駆り出されて、中央処置室にいたらY先生になにしてんのと絡まれた。
事情話したらニヤッと笑って良いことだと言われました。
彼のニヤッとした顔大好きです。
お昼に誘われると大体行けないのですが、今回も行けなかった罠。
すっごい寂しそうにされましたが。ごめんなさいー。
で、私は昼を食べ損ねました(笑)。

夕飯はブラック先生主催でお寿司屋さんへ。
ブラック先生は立場上は同僚ですがY先生の上司ですから遅刻は厳禁です(笑)。
途中、ファイバー先生と一緒にいたら、腕時計指すジェスチャーされた。
しかし私もY先生も腕時計をしていません。
地味にウケてしまった……看護師さんとのカンファ中なのにどうしてくれる。
そんなこんなで結局一番乗りしたY先生と私。
場所を再確認しようと、Y先生の持つ紙に手を伸ばした瞬間、手が触れ合ってびりっとしました。
……静電気で。
恋じゃないのよ(笑)?
リアルに痛かったです。ってか、音がしたし。
ちょっと高級なお寿司を食べたんですが。やっぱうまうまですー。
魚介系女子には嬉しい限りです。
その際、土曜日の医局説明会の話に。
と言うか、関連病院の紹介があるなんて聞いていなかったらしいブラック先生。
そんなんできないよ、みたいな話になった。
「先生が紙芝居とかしたらどう」
誰ともなくとんでもない無茶振り。
それを実行すべく動いてしまう辺りタチ悪いかもしれません。

取り敢えず休日は潰れたな。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1897-96a479bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。