上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メールのテンションに付いていけなくなりそうだった夏風馨です。
こんばんは。
ってか、組紐ストラップが喜ばれてるのはよぉく解って嬉しかったんですが。
百歩譲って噛むのは良い。
なめるって何!?
想像したら遠慮全力で気持ち悪かった罠。
そんなメールを夜繰り広げてくるとか、普段あまりメールでも言葉少ないY先生にしては珍しい。
『ぶら下がって耐久テストしてま~す』
は地味にストライクだった。
何この可愛い人!?
しかも、なかなか美味いぞ!→スルメの流れはある意味秀逸だった。

そんな訳で、現場復帰しました。
お土産を各所に配布して回ってみたり。
舞妓と天平女官の写真を見せたり。
看護師さんと元指導医は天平派。
F先生とY先生は舞妓派。
Y先生はものっそ真剣に見てました。
「……俺、こっちの方が良い」
「え、舞妓が良いの? どうして? 」
「どうしてって……」
もう一回じーっと見た。
ってか、こっちが恥ずかしい。
「……舞妓の方が良い」
「そうなんだー元指導医とは逆だね」
「俺は、舞妓姿の方が好き」
あんたの好みかいっ(笑)!!
あ、着物の色か? 赤着たからか??
因みにチャイナの話したら、Y先生は地味に興味津々だった……。
おいおい、単なるムッツリになってるよー?

仕事は久々で担当患者さんがどっさりになってたり、色々でした。
元からいた患者さんも状況が一転してたり、把握するのもちょっと大変。
頑張らなきゃ。

でも、今は目の前のミノムシになったF先生が可愛い。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1896-d46f779d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。