上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォーを初めて食べた夏風馨です。
こんばんは。
Y先生が珍しくお昼を奢ってくれました。
否、先週も奢って貰ったから珍しくもなかった。
ただ昼食べに外に行ったりしたのは初めてだなぁと。
先週、元指導医が食べてたフォーが食べたくて、ちょっと近くの美味しいアジアン料理のお店に行ってきた。
二人で行ったのだが、危うく当初の目的を間違えて中華食べそうになった。

病棟業務が先に終ったY先生はそのまま床屋に行って食べ過ぎ解消のためにジムへ出掛けて行きました。
曰く、油断するとお腹が出るんだって。
私は病棟業務しつつ、時間の合間にハバネロちゃんと闘って半死半生になりました。
ハバネロちゃんは半端ないです。
恐ろしい子です。
くれた看護師さんは私を殺す気かと思いました(笑)。
うっかり死んだらどうしてくれる。
ダイイングメッセージ残すよ!?

で、ギリギリだけど私の仕事が終ったので医局へ行ったら、ブラック先生が。
「あれー先生、もうみんな花火に行ったよー」
そうでしょうよ。ええ。
どうしようかな。
おもったところにY先生からメール。
『そろそろ行きましょうか』
ナイスタイミングです、先生。
で、不覚にもサンダルで歩いて行ってきた。
途中で始まっちゃったけど。
「あー間に合わなかったかー」
「そうですねぇ」
15分前に病院出たところで歩いて30分くらいいつも掛かってるんだけど?
普通に間に合いませんから。
でも、会場のそれなりに良いところで見れました。
流石綺麗でした。
帰り道、よく解らない会話をしながら歩いていたら、F先生からメール。
そして、話ではF先生が儚い釣人先生と二人で観に行ったことが発覚したと言う。
えー。
「俺が二人誘ったら断られたからさ、怪しいと思ったんだよ」
「でも、釣人先生って年上彼女いるよ」
遠距離だけど。
「そんなの解らないよ。年頃だもん」
年頃って……私も同い年ですから、彼らと。
「男と女が二人で夜の花火に行くなんて、何もない訳ないじゃん! 」
残念ながら私と貴方も男と女です、生物学&社会学上。
ここに反例がありますが、何か。
Y先生曰く、怪しいと思っていたらしい。
すっごい嬉しそうだな、おじさん……どうしようか。
そんな話をしながら夕飯たべるところ探したのだが、そこまで混んでると諦めが。
で、帰った訳ですが。
帰ってしばらくしたらメールが。
『食べた? 結局こっちはカレーになった』
またカレーかよ!!
私が食べる物が家にない、って言ってた私を心配したらしい。
でも、貴方はまたカレーですか!?
カレー魔神がいます。
カレー魔神がいます。
……大切なので2回言ってみた。
しばらくして今度はF先生からメール。
『Y先生って歩くの速いよね。付いていけるあなたはスゴいです』
……貴女が遅いだけでは??
しかもどこからそう言う内容に???

明日はどうしよう……取り敢えず病棟は行こう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1878-58afac8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。