上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思わぬところで激論するはめになった夏風馨です。
こんばんは。
今日はY先生と半直。
ちょっと手技が必要になることの多い患者さんが来ると評判のY先生である。
まぁでも、初療をやらせてくれて、ちゃんと気付いたら立ち会ってくれているのが安心します。
気付いたらいるんだ。気付いたら(笑)。
で、激論の相手はY先生ではないのです。
そりゃあY先生には
「他人の話を聞いて下さい……っ」
と首を絞めかけたのですが(正確には手を伸ばして思い止まった)。
患者さんとね、妙な激論を交わした訳です。
腸管ガスが溜まってお腹痛い患者さんに大建中湯について熱く語ってしまいました。
気付いたら、物凄い迫力だった模様。
「だからね、下痢が嫌だったらね、まず1包だけお湯に溶いて飲んでみて。食後にもう1包飲めば良いから! 」
激論の末の譲歩の結果。
隣の診察室で別の診察をしていたY先生に笑われてしまった。
でも、患者さんは「本当にありがとうございました」と感謝して帰って行ったので良しってことになりました(笑)。

気付いたら、チューブ抜去の患者さんの再挿入があり、再挿入困難患者さんでした。
挿管困難患者さんのトラウマが(笑)!!
今回は無事に……否、大変だったけど、挿入して帰っていきました。
「役に立ったね」
人手が必要だからね、と笑顔で言った先生は優しいと思う。
だって不馴れで色々迷惑掛けたのに!!
これが元指導医だったら手が出そうですよ、ええ。十分にあり得る。
一言も怒らず、落ち着いて指導してくれるY先生は本当に素敵だと思う。
ジュース買ってくれたしね(笑)。

後、1時間ちょっとで交代です。
Y先生の目がしょぼしょぼしてて 病棟の談話室でこっそり仮眠取ってるらしい。
ってか、その使い方ありなのか(笑)。
私は部屋に戻ったら来そうな気がして、病棟なう。
そんな訳で、大物が来ませんように……(笑)!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1873-fa0ee1d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。