上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々学生が来てちょっと楽しかった夏風馨です。
こんばんは。
しかも名前がツボ。
まぁそれを言ったら、アキラ先生からはその読み方でその漢字は俺の知り合いにいるからと珍しくないと主張されました。
そりゃまぁ、あなたの名前の読み方の方が珍しいとは思うけど。
来年、何事もなければ後輩になるそうで楽しみです。
うふふー。

かすべは非常に好評でした。
二人とも会ってすぐに美味しかったと言ってくれたので満足しました。
否、ちょっと蜜柑風味が強かったかと思ったけど、気にならなかった模様。
安心しました。
で、早めに終わったので医局でY先生とちょっと雑談していた。
昨日の銭湯が良かったとかそう言う話。
「へぇ、凄いなぁ。でも、夜行ったら、親から電話きたら困んないの」
銭湯行ってたら出られないからね。
うちが電話してくる件がどうも変な方向に解釈されている。
まぁ万が一にも男が家にいたりでもしたら、多分発狂しそう……父が(笑)。
「まぁ出なかったら心配するから、銭湯行くって連絡したよ」
「大変だなぁ。ってか結婚できなくない? 」
「うーん……」
「そりゃ困ったねぇ」
他人事みたいにあっさり言うなぁ(否、他人事なんだけど)。
「親父さん死ぬまで結婚できないんじゃないか」
「否、花嫁姿は見たいんじゃないかな」
「……矛盾」
そうですよ、父親なんてそんなものだって色んな人に言われるもの。
そんな話をしていたのがいけなかったのか、入ってきたMRさんが物凄い勢いで引き返した。
「す、すみません。お邪魔しましたっ!! 」
「え、別に良いですよ? 」
「いえ、本当にすみませんでした! 」
何が……?
取り敢えず妙に気まずくなった。
でも、帰るのも気まずいし、Y先生は平然としてるし。
と言うか何がお邪魔したのか。
慌てっぷりが何か間違っていた気がする。
しばらくして、やっとY先生が帰ると言うので私も帰ることに。
結局外にいたMRさんがやっぱりY先生に謝っていた。
何か表情を見なかったけど、もしかしてY先生が無言で圧力でも掛けたの?
それはそれで微妙だけど。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1867-45d26ba5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。