上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/16 21:45

続・医者の不養生
黙ってたら治ってきた夏風馨です。
こんばんは。
今週私を悩ませ続ける咽頭痛。
今日耳鼻科まで受診してリンパ節炎と診断された訳で。

昨日は結局アレルギーとか気管支炎を否定するため内科受診をファイバー先生に命じられました。
でも、診察を引き受けてくれたのはY先生。
それはもう、ここぞとばかりいじり倒され、胸部写真を見て背骨曲がってるよと言われたり、に炎症所見はあるよねーと言う感じで終ったのですが。
今朝方咳嗽が止まらなくなり、軽い呼吸苦に。
流石にこれはまずいだろうとファイバー先生に相談。
……で、結局耳鼻科に。
耳鼻科で鼻腔ファイバー入れられました。
ってか、問診票みて先生に言われたのが。
「内科研修医なんだよね~まず内科の領域でしょ? 」
「昨日かかってます」
半ば遊ばれたけど。
取り敢えず、フラットな気持ちで診察してもらえました。
と言うか、白衣着て診察受けるのはいつも不思議な感じです。
「ふーん、耳痛いんだって? 」
耳鏡の結果は異常なし。
「じゃあ『あー』って言ってね」
「あー……」
「あれ、意外と腫れてないねぇ」
「そうなんです。でも痛いんです」
痛いし、咳出るし。
「……って、熱ないの!? 痛いのに? 」
「はい」
「本気で診よう」
え、今までのは何?
言いつつ出てきたのは鼻腔ファイバー。
「鼻から良い? 」
「ひ、必要とあれば……」
取り敢えず、やられてみた。
「可哀想に……鼻が真っ赤に腫れてるよ」
感冒だな。
「ん、やっぱ咽頭はそんな腫れてないよ? 」
えー。
「……左側は腫れてるけどね」
左側限定。
「のどは痛いんだね」
「はい」
「……リンパ節は? 」
ぐりっ!
「痛……っ! 」
「腫れてるねぇ。かなり硬くなってるよ。ゴリッゴリ! 」
ああ、道理で首痛いと思った。
「まぁ多分アデノだねー上気道感染とリンパ節炎になってるんだよ」
「えーあぁ……」
「内科でしょ? 」
「そうですね」
昨日診断できたと言いたいんだね。
それはY先生に言って下さい。
「まぁ研修医は大変だからね、頑張って! 」
そんな訳で、もう仕方ないのでこんな感じで寝てます。
まぁお蔭で声が戻ってきて咳嗽も少なくなりました。
話さないのは本当に重要。
急激に回復中。

明日、帰浜します。多分。
大丈夫の筈です! はい!!

取り敢えず、まだ休む。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1817-3715a553
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。