上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椅子を固定されて動けなくなった夏風馨です。
こんばんは。
気付いたら椅子に足を乗せられており、更にその足が私の足を挟んでいて身動きが取れなくなっていました。
流石に不覚過ぎるだろ、私。
寧ろ迂闊過ぎる。
そして私をロックした張本人は仕事をしながら私をいじり倒しておりました。
確かにあんまり仕事はなかったんだけどさ……。

今日は学生君がやって来ました。
「夏風先生、今、超忙しい? 」
「いえ、そんなことはありませんけど……何か? 」
「学生さんがね、来てるんだよー先生と話がしたいって」
どうも札幌勧誘での釣果だそうです。
ああ、そう言えばこんな子いたかもしれない。
取り敢えず、色々とお話をして、元担当患者さんも回診してみた。
その後、お昼へ。
食べていたら内科の先生達がやって来た。
Y先生もやって来た。
他の先生と一緒に違う席に座るのかなーと思ったが、こっちに来た。
取り敢えず紹介してみる。
学生さんと話しつつ、やっぱり私はいじられている……何故だ。
「午後、ちょっと何もないんですよねー、先生は何かないですか」
「ない」
即答か。
「鬼ごっこでもすれば」
「こどもじゃあるまいし! やりませんっ!! 」
まぁ院内を案内したりとかして、面接へリリースした。

夕方のカンファにて。
私の背が小さい事を何故かY先生が微妙に言及してきた。
「確かにね、(元)指導医も言ってたけど。成長ホルモンで伸びるかもよーって」
「今から大きくなるのは胸くらいでしょ」
!?
「はいぃ? 」
「骨太くなるよね」
あ、何か言い換えた。
「骨は間に合ってます」
「じゃあ、やっぱ胸だよ、胸」
どうしてくれる、このオヤジっ!!
成長ホルモンで胸が大きくなる訳ないだろ。
寧ろ胸が大きくするなら女性ホルモンだから、恋をくれ、恋を。
その様子を見ていた学生君の一言。
「先生って、Y先生専用の玩具ですよね! 」
笑顔で何てことを言うのっ、この少年!?

夜は焼肉屋へ。
うまーな肉でしたが、私のキャライメージが瓦解すると言う残念な結果になりました。
ってか、綺麗系でおとなしそうな美人研修医って(笑)!
20分で愉快なお姉さんになったそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1809-9702a87a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。