上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強会の帰りは歩かなかった夏風馨です。
こんばんは。
最近ホテルで勉強会=帰りが歩きと言うよく解らない構図ができていました。
いつも一緒に歩いてくれているY先生が一緒だったのですが。
「今日、雨だねー歩いて帰れないね」
霧を通り越して完全に雨でした。
しかも無謀にも傘は持っていないと言う。
「そうですね」
「歩いて帰ってもいいけどね」
良いのかよ!!
「ずぶ濡れですよ、先生」
「そうだねぇ」
「……水も滴る良い男になる必要ありませんから。なっても私しか見ないので」
笑われた……鼻で。

そんな訳で、雨だったのですが帰りは霧でした。
雨なのか霧なのかよく判りませんが取り敢えず、こう言う濃い霧で雨みたいなのを海霧って書いてジリと言うらしいです。
勉強会での帰り、Y先生とT先生と乗ったタクシーにて。
「これがジリって言うんですかねー」
「こっち来て初めて聞いたよね」
内地出身の私とY先生が言っていたら、道民のT先生が言うには。
「函館でも言いましたよ~港町では言うんじゃないですか? 」
「少なくとも港町横浜では言いませんでしたよ」
多分ね。
「北海道の方言なんすかねぇ」
「ってか、どういう漢字書くんでしょう」
「地霧とか」
「それじゃあ、ジギリになっちゃいますけど! 」
「あ、そうか」
もしくはジム。
「雰囲気なんじゃないの」
「そんなもんですかねぇ……」
結局、誰も答えの解らない話で終りました。
で、後で調べたらジリと言うのは『海霧』と書くそうです。
しかも、夏の季語!
移流霧の一種で、夏の北海道や三陸沖に出るものらしいです。ほほぅ。
正式にはカイム、ウミギリと読むみたいですが、慣用読みがジリなのかな。
結構ジリでぐぐったら出てきました。
夏が涼しくないと起こらないみたいです。納得。

夜は両親連れて回転寿司に行ってきました。
病院から徒歩5分で行けるから楽ちんだし安いし美味しいので気に入ってます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1802-e8e387b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。