上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり患者さんが2/3になって驚いてしまった夏風馨です。
こんばんは。
本日退院が物凄い数だった……月末だからか?
病棟の半分くらい担当していた患者さんが気付けば減っている事態。
私がいなくなるから、とか指導医は言っていたけどそれで良いのか……?

Y先生にからかわれて遊ばれてるんだろうなぁと思う今日この頃。
今朝は開口一番に今日暇なんだけどどうしようとと言われました。
それはどうしろと言うのか。
本気でY先生を張り倒したくなりましたが、そもそも多分無理なので(無謀)。
しかも、こちらが仕事をしている真っ最中に横を通ってぼそっと低音で一言。
「負けたね」
だから何だ! サッカーは確かに負けちゃったよ!!
何故このタイミングで囁いていくんだ、あの人はーっ(笑)!!!
思わず全力でだからどうしたと言いたかったが、言おうにも顔を上げた時にはもういなかったと言う……。
午後はファイバー先生に呼ばれて大腸ESDの見学。
流石上手い。
そして、ナイフを操作するのはY先生だったのですが。
ナイフを内視鏡から出している時、私を突いてきた。
「……え? 」
何か物凄く楽しそうに突いてるよ、このお兄さん!
どうしよう。
取り敢えず私に凝固しろと……(笑)?
↑ファイバー先生がペダル踏まない限り、何も起こりません。
否、遊ばれてるんだってのはよく解ったから。
終了後、ファイバー先生がいなくなったときにぼそりと一言。
「あれさぁ、指でぐりぐりってやった方が早くない? 」
「疣を取るみたいに言わないで下さいよっ! 」
めちゃくちゃ楽しそうに反応見てる……。
その後、病理室で検体を提出して帰る時もまだ言ってた。
「やっぱ指で」
「……先生っ、何でそうなるのっ!」
思わず背中を叩いてました。
これくらいの制裁はあっても良いと思う。

今日はやたらと遊ばれた印象が。
……でも、何か和んだ。癒された。
おそるべし。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1800-80924a3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。