上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優しくてお茶目な先輩ドクターに癒された夏風馨です。
こんばんは。
胆嚢炎の勉強会に行ってと指導医から言われて7年目のY先生を誘って行ったら、うちの病院からは私とY先生だけでした。えー。
多分指導医的には担当MRさんの顔を立てて欲しかったんだろうなぁ(苦笑)。

胆嚢炎については色々勉強になりました。
そして、懇親会は相変わらず魚介類がうまうまでした。
何故かバイキングだと言うのにY先生が私の皿のホタテを奪取したり、私が海老を奪取したりしてみたり(良いよ、って言ったから)。よく判らないものを半分寄越されたり。
あ、ケーキもフルーツもうまうまでした。
否、Y先生は本当に優しくてお茶目で頼りになる先生なのです(笑)?
……ってか、先生は遅く帰ると水しか飲まないと言う植物的なことを言うのでちょっと心配になったり。
「先生! そんな大きな身体、水だけじゃ育たないですよっ! 」
何か間違っている指摘である。
「んー、ここに来て3kgは落ちたからなー」
「ええっ!? 」
「でも20年前はもっと痩せてたからねぇ」
腹突き出して叩かなくても良いよ(苦笑)。
ってか、だからまだいけるって事ですか……?

で、帰りはY先生と歩いて帰りました。
カロリー消費!
一言で言えば歩いてもそこまで遠くはない。
でも、恐らく地元の人は歩かない!
実際広い大通りを歩いていたのは私達だけでした。
さくさく歩きながらおしゃべりして帰ったのですが……何か首疲れると思ったら身長差約20cmのせいだと気付いた。
「そう言えば、今日、指導医から、F先生が好きなんだからちっちゃいもの好きなのって聞かれたんですよー」
「はっ、何それ」
「そんなこと言ったら、私だってちっちゃいのにっ! 」
155cmと153cmは多分誤差。
「二人ともちっちゃいもの好きなんじゃないの」
あ、そう来たか!
「別にF先生はちっちゃいから好きなんではないのですが」
「俺、でっかいからなぁ……ってか、先生達でかいよね。ファイバー先生とか」
「カンファで後ろからだと画像見えませんもん」
壁がいっぱい(笑)。
ファイバー先生は筆頭壁(180cm)だけど、Y先生も壁(177cm)ですから。
この時も先生とあまり視線が合わなかった。
「でも、確かに二人ともちっちゃいねぇ」
病棟にいて気付かれなかったことがありますが、何か?
「そう言えばF先生って歩くの遅いよね」
あ。
今日はY先生と並んで普通に歩けてる!
多分、私もいつもより速く歩いてはいたんだろうけど恐らくY先生はちゃんと合わせてくれてたと思われ。
「そうですね」
そもそも歩くの嫌いだからね。
「でも、県民性もあるから」
「北海道の人は歩かないね」
現状を見ればその通り。

そんな他愛もないことをしゃべって帰ってきましたが、何かY先生と話してちょっとスッキリしました。
優しいお兄さんとお話したって感じかなぁ。
癒されたー!


さて明日は普通に休日出勤ですが、穏やかに過ぎますように!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1780-48b983a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。