上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧多布の霧タップリっぷりに生命危機を感じた夏風馨です。
こんばんは。
そんなこんなで見晴らしが良いと言われる霧多布。
霧で何も見えず。
道も見えず。
……うん、道が見えないのは危険。
流石に私と殿の二人が死んでも自己責任だけど、一緒のF先生が死んだら責任問題です。
それは完璧な無理心中です。

さて、厚岸の牡蠣祭である。
前々から思ってはいましたよ。
なかなか牡蠣で死にたいって言う人っていないしさ。
でも、流石に隣ででっかい生牡蠣の殻をこじ開けて貪食する姿を見たらそれだけで満腹感が得られます。
恐るべし、視覚効果。
11個食べる姿はもう圧巻です。
私は寒さに負ける程度の人間ですから、生牡蠣と焼牡蠣と焼螺を食べ、牡蠣を6個ほど買って帰りました。
ってか、牡蠣がでかいのですよ。
半端じゃないんですよ。
大味? そうでもないと思う。
あんな立派な牡蠣が1個100円は大盤振る舞い過ぎる!!
そして、鉄砲汁も半端じゃなかった。
300円でカニがさ……小さめとは言え1/4は入ってる訳ですよ。
既にどうやって飲むのさ、みたいな(笑)。
流石美味しかったです。

で、霧でデスロードになりかけつつ、市内に帰ってきて春採湖近くの六花亭でランチ。
酔って食欲とか湧かなかったけどさ(笑)。
多分殿の車で初めてあそこまで酔った……五苓散を飲まなかった自分を恨もう。

フィッシャーマンズワーフに少しだけ寄って帰院。
病棟に戻ると言うF先生と別れて、近くの温泉へ行ってきました。
久々の温泉で、質とかよりもう温泉だーという感じで癒されてしまった罠。
車なら山花温泉リフレは近い方だなぁ……まぁその車がないのが問題なんだけど(笑)。

殿の牡蠣欠乏症状も治まったと思われるのでしばらくは静か(過ぎて少しだけ寂しいかも? )な生活がまた戻ってくるなぁ……。
さぁって牡蠣の酒蒸し作るかーっ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1749-1b8d83a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。