上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長い一日に初っ端からがくりとなった夏風馨です。
こんばんは。
カンファ2つ連続ってのはちょい辛かったりします。
夜22:00過ぎてからのカンファって……(笑)。

外来カルテに処方を記載する時にほへーと思った詮無き事を一つ。
処方箋のオーダリングシステムの『Rp』はレシピの略だから仏語(処方はレシピなのです)。
昨日と同じ事物を繰り返す『DO』は先生曰く伊語、どうも伊語のdettoかららしいです。英語じゃないらしい。
寧ろ、イタリア語より前にラテン語由来のdictusがあったりするけど……まぁイタリア語。
『TD』はTage Dosen(日+処方)ってな訳でドイツ語。
これが一列に並ぶとすっごい国際色が出るよね。
しかも間は日本語。
どうでも良い話ですが。
指導医に言われて、あーそうかーと思ったってだけです。

ある意味豪気な(笑)指導医の下、早々に外来を担当しました。
糖尿病をある種の精神疾患と言うのは納得できる話です。
血糖上がってもさー、そんな普段の生活困らないもんね。
倒れたりして初めて困るんだろうけど。
基本的には徐々に徐々に進行していくものだから、全然判らないし。
そりゃあ、別に良いじゃんって思うよ。
しかし眼とかの自覚症状が出てもそうだったりするのは糖尿病患者さんに結構多くて驚く。
一般的な話でだけど。
で、そんな外来ブースで雑務(処方箋発行の手伝い)とかをしていたら、看護師さんが次々とお菓子をくれた。
「内緒であげますね~」
「甘い物お好きですか~? 」
モロゾフのクッキーを3つ頂きました。
内緒って……指導医に(笑)?
恐らく指導医の内地からのお土産だろうからなぁ。
本当に優しい看護師さん達です。

明日はとにかく入院患者さんを把握せねば……あ、でも、明日は検査日!?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1712-d5b1ab5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。