上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校時代を思い出すと自分が歪んでたと思う夏風馨です。
こんばんは。
気付けば高校生だった頃から10年近く経ってしまいました。
少なくとも私が2年次の時、創立5周年だった神奈総が15周年ですよ(年齢ばれるから)。
当時は大学受験が最優先! みたいなところがどこかにあって、付き合いの悪い子でした。
↑物凄い後悔している(笑)。
本音はみんなと遊びたかったんだよー。
でも、それを差し引いてもなお楽しい高校生活でした。
色んな意味でよく学んだ3年間だったなぁ。

fig.1 ペリーさんの門です。 fig.2 校内のペリーさん fig.3 情熱発電所+α
そんな訳で、かもめ祭、こと翔鷗祭(しょうおうさい)に行ってきました。
鴎ではなく旧字の鷗(文字化けしてるかもしれませんが)。
15周年の今年は、ちょうど開港150年と重なったので、Y+150に掛けて開校博K+15.0だそうで。
上手いです。
そして、ペリーがお出迎え(fig.1)。
って、これ、ペリー!?
誰。どこのおじさんかと思った(笑)。

文芸部に寄ると、びっくりする事態が。
え、部誌が紐で綴じられてるよ!?
去年までは製本されてたよね(製本機がある)。
取り敢えず、全部は持ち帰らずにどれがオススメか説明してもらった。
あ、記念誌だ(チラ見)。
「……あ、そちらは文芸部の卒業生の方々が作られた記念誌なんですけど、もうなくなってしまって」
「あ、ごめんなさい。私もその一人なんですぅ」
「えっ、すみません」
こちらこそ、黙っててごめんなさい。
素知らぬ顔で説明してもらうあたり腹黒いと思う(猛省)。
後で聞いた話だと、部誌が紐綴じになったのは不況で製本機の糊業者が潰れたせいらしい。
嗚呼、千年に一度と言われる不況がこんなところにまでっ!!
文芸部時代の先輩後輩(何かしっくりこないけど、間違ってはいない表現)と少しだけ回らせてもらいました。
やっぱ若いっていいね。
と言うか、物凄い人出にびっくり。
そして、15年経ってもまだいる××先生……しかも彼だけ変わらない。
時が止まってるのか? 彼だけ違う時間軸なのか??
私の青春の人ですが、その不変っぷりに驚愕するしかない。
因みに、私が2日目に行く事は、友人達から伝達済みだった模様。
しかも二重伝達(笑)。
「××先生、探す? 」
「探さなくても逢える気がする」
その自信はどこから(本当にな)。
「そうだよねー何かどこにでもいる」
そんな訳はない。
「楽しむためには一人じゃ足りないんだよ」
と言う訳で、三人分裂説。
そう言いつつ、同窓会スペースのある9Fへ。
すると、聴き覚えのある声が。
「あれ、いるね! 」
どうも向かい側の列にある学校紹介スペースにいる?
でも、らしき人がいない気も……って、あああ?
「目の前にいるよっ! 」
同窓会スペースの前によーく知ってる人が。
××先生!
全力で声のした方を確認。
でも、声はこっちからした気がするんだけど……方向間違えた?
まさか、どっぺるげんがー??
そんな訳で無事に××先生にお逢いできました。
「はい、なっちゃん、これあげるー」
去年の写真を頂きましたが……いつから『なっちゃん』になったんでしょう?
確か、去年までは名字で呼ばれていたんだけど(笑)。
それ以外にも、数年振りに同期の友人と逢えました。
お互い変わり過ぎてなかなか気付けなかったけど(私はそんなに変わった覚えはない)。

さて、今回は開校と開港を掛けてるからなんだけど、ペリーさんが多い訳ですよ。
噂ではアフロペリーさんまでいらっしゃるとか。
で、これですよ(fig.2)。
Oh! ねぇ~、開校してくださ~いって!
そのネタかよっ!!
全力で突っ込んだ私。

そして、やっぱ情熱発電所。
私達の高校を見守るシンボル。
何を発電しているかと言えば情熱、と言う素敵な像。
その前にいる少女はオプションです。

帰りにジョ○サンで文芸部の仲間達と打ち上げと言う名のおしゃべりをして参りました。
そして、何故か私がフラグを伐採すると言う話と共に先輩からは『クラッシャー』と言われたりなどと……初めて気付いたりした実態に凹みました。
後、笑いのセンスが落ちてる事を指摘されました。
が、が、頑張りますぅ……っ!
笑いのセンス、磨かないと……ううううううううー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1504-a679eec3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。