上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜間出口が判らなくて右往左往した夏風馨です。
こんばんは。
新しい担当さんの指令により帰社時間の記録更新。
私がタイムカード通した時、社内には4人しかいませんでした。
バイトなのに……っ(笑)!

そんな訳でバイト先に行ったら、担当さんが変わりました。
ってか、私も担当が変わりました。
循環器の助っ人です。
間違ってないかー?
だって、私が循環器だよ(神経じゃないだけマシか)!?
「夏風さん、今日からちょっと腎臓休んで循環器を助けて欲しいんですよ」
「はぁ」
ものっそ不安の私を他所に隣の担当さんを紹介された。
「夏風さんは原案を作るのが上手いと聞いてるのでー」
何かハードル上がったし。
「肺高血圧と肺血栓塞栓症を加えてって監修の先生に言われて」
参考に見せられたのは呼吸器の記事。
「これじゃ駄目ですかねー」
……駄目じゃない?
「他の本がどんな扱いしてるか調べて、どこに入れるか考えて、内容よろしく」
注文の多い担当さん(笑)。
でも、まぁ、無理難題ではないので引き受けた。
18:00を回った頃、担当(新)さんがやって来た。
「どうですかー? 」
「あ、こんな感じでどうですか」
出来掛けを取り敢えず見せてみた。
「なるほどなるほどー」
しきりに頷いた後、
「夏風さんは今日どれくらいまでいます? 」
来週、再来週が無理だから、今日は結構遅くまで大丈夫ですと答えた。
「いつも九時くらいまでいますもんねー凄い原案書いてるのいつもこっそり見てますから」
こっそり(笑)。
「実は私、ちょっと席を空けるんで八時半には帰りますんで、残っててもらえます? 」
「大丈夫ですよー」
そして、担当さん(新)が帰ってきたのは約束の1時間後。
流石に帰ろうと何度も思ったよ。
まぁ、取り敢えずミッションは果たしたけどさ。
そして、社内の時報で22:00を初めて聴き、初めて夜間出口から帰りました。
途中で嫌な予感がしてマックに走ってホテトとチキンナゲットをテイクアウトしておいたのは正解でした。
ちょっと食べないと無理だ(原稿書く時は確実に腹減る)。

原稿は一応昨朝完成して……いるが、兎に角帰って最終チェックしたら出そう。
……内容がないよぅだけど(爆)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1452-4851aed8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。