上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私だけじゃなかったのに安心したと同時に不安になった夏風馨です。
こんばんは。
昨日の面接のお知らせが本当にギリッギリで、更に物凄いアバウトーな通知でした。
そもそも12日の面接日はなかった事にされたらしい。
他の子曰く、7日に締め切った後、7日後辺りに連絡する事になる、みたいに言われたそうで。
それって既に14日じゃない?
12日は最初からなかったって事??

そんな訳で、今日は面接の話。
面接のお知らせに
『午後3時に病院に来て下さい』
あまりに大雑把な情報に不安になりながら、病院に着いたら右往左往している同志が(笑)!
案内のお姉さんの教えで、2階へ上がったら更に難関が。
『2F 面接会場』
誇張ではありません。
途方にくれる面々。
そこへ担当の先生が登場!
「あれっ、どこだか判らなかったー? 」
判ったら名探偵だろ。
「こっちこっち」
先生に案内された会議室で更に衝撃な言葉が。
「後で、あみだやってもらうからー」
あみだ!?
「順番決めるからね」
申し込み順じゃないんだ……っ!!??
実は昨年も受けた病院だったが、昨年は申し込みの順番だった。
3時集合、3時半開始。
で、3時に何があったかと言えば、あみだの紙を渡されただけ。
「気楽に待っててねー」
うっわー。
でも、一緒に受けた人達は良い人ばかりだった。
結局、あみだは3番(6人中)。

「失礼します」
入るなり、去年お世話になった先生+国試落ちたので行けませんって報告した先生がにっこり笑ってくれた。
「自己紹介を」
「××大の夏風さんですよ! 」
先に言われた私はどうしたら……っ?
「あ、一応、僕と彼は君を憶えてるんだけど、一応自己紹介を」
「××大学出身の夏風馨です」
沈黙。
「……昨年は取って頂いたのに、国試に落ちまして」
「本当に君が落ちると思ってなかったから、ショックでしたよー、結構みんな楽しみにしてたのにっ! 」
何を。
どうも同窓の先輩方が久々の後輩の登場にうきうきしてたらしい。
「本当にすみませんっ! 」
で、将来の展望って話になって、病理医の話で盛り上がりに盛り上がる。
「そう言えば、夏風さんは両親医者じゃないんだよね? 」
よく憶えてらっしゃる。
どうでも良い情報なのに。
「漢方は今どうしてるの」
「控えてます」
「えー何でー? 」
非難された(笑)。

何か今年は人気が更に下がっていたあの病院。
待遇がなー、冷静に考えるとよくないんだよね(笑)。
取り敢えず後数箇所受けるので、それからで良いよね?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://acdelusion.blog41.fc2.com/tb.php/1451-9740b98e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。