上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日と言う実感がない夏風馨です。
こんばんは。
明日両親が来ると言うのに、できてないことが多すぎる。
買い出しに行ったら、びっくりしたんですよね……だって、うちの母が地元でないないって騒いでいたものがバッチリなのよ。
流石は郷土。
そして私の正月はずっと北海道スタイルだったことが発覚。
違和感なしである。
少なくともY先生の正月ビーフシチューより違和感なし。
そのビーフシチューは作ったけどさ。
約束だもの。

昼前にちょっと邪魔だなと思って置きに行ったら、おたま忘れたり色々ありました……そしてツッコミが入る。
置き手紙を残して部屋で色々してたら、メールが。
「ビーフシチューおいしくいただきましたありがとう」
待て、夕飯用だったよね!?
食べても良いけどさ……寧ろたっぷり食べてくれたまへ。
欲しがっていたB先生はすっかり忘れてたけどな!
外科部長はどうだったのだろう。
まぁあの人達は直ぐに忘れるから爽やかだから。

これから年越しに信楽焼邸に行ってきます。
手ぶらは流石にどうかなと思い、シクラメン買ってみた。
紅いシクラメン。
まさに篝火の如く燃える紅。
一目惚れして買ってしまいました。
じゃあ行ってきます!

皆様、よいお年をー!!
スポンサーサイト
足音で判別した自分にげんなりした夏風馨です。
こんばんは。
家族でもない人間の足音で判別できるようになるなんておかしい。
しかし、冷静になってみたらこの8ヶ月で一番一緒にいたのは恐らく間違いなくY先生なので(途中でF先生と逆転した)。
流石に足音って、自分で言うのも何ですが、足音で判別できるようになるとか既に家族レヴェルですよ。
父親の足音以来ですよ(苦笑)。
↑とうとう犬的感性がY先生に働くようになるとは。どうなのそれ。
どんだけ足音聴いてたの、自分。

マイナスイオン発生器だからなのかそうなのか。
と言う訳で、あんまりにもマイナスイオン欠乏っぷりに死にかけてたが、思わぬところで補充できて少し復活したのでした。

内科医局にて、懸案となっていた福山雅治厳選集ver.2を完成させて置き手紙と共に置いておこうとしたら、本人の足音が。
そして、医局入って私を見たY先生はビックリし過ぎ。
「うぉう、びっくりした」
いくら電気点けずに(日中はもったいないから)、静かに手紙書いてたからって!
で、どうも色々あったらしく、その話を始めてきた。
聞いてもらいたかったらしい。
確かにこれはあんまり他人に話せないし、きっとF先生にも言いづらい。
うん、辛いですよね……と、共感してしまった。
しばらくして何か浮上してきたらしい。
「そう言えば、忘年会どうだった? 」
途中で帰ったからね。
よく考えたらあれから先生は大変だったんだな。
「外科部長の嫁って言われた」
「良かったじゃん」
その、他人の嫁ぎ先を心配する上から目線態度は何だ!
その前に自分の嫁取りを心配した方が良い。
「うーん……流石に20歳はちょっと」
「何だ、駄目かー残念だなー」
笑うところか、そこ!
ってか楽しそうだな……。
「15歳までなら余裕なんだけどねぇ」
寧ろ、+5歳~15歳が理想的。
一昨日の報告の結論は外科部長の嫁になるなら俺と不倫しよう、的な展開。
「不倫の方が後腐れるものですよ」
Y先生が穏やかに言うと、妙にリアルです。
言い方がさ……経験者は語るっぽい(笑)。
「そもそもけじめがつかないんだよ。最初から既にあるものを越えてるんだから」
ごもっともです。
心配して頂かなくとも、私既婚者には興味ないよ?
外科部長の糖尿っ気からの使い物にならない説には爆笑していた。
どうでも良いが、ちょっと勝ったような顔をしないの、そこ!
まだ貴方は若いでしょ(比較論)。

さて、明日は大晦日なのでビーフシチューである。
よく解らないが、当直のY先生に作る約束をしてしまった。
曰く、Y家の年末年始はビーフシチューらしい。何故。
聞けば聞くほど謎が深まるY家。
それはさて置き、外科でも当直のB先生約束してしまったからなぁ。
それを知ったらしい外科部長が。
「俺も食べるからな! 楽しみにしてるぞ! 」
「え、でも、私作るの初めてなので」
「大丈夫だ。バターに生クリームたっぷり使っておけば! 」
ええええええー。
「俺も食うぞ! 」
二回言った!
Y先生より間違いなく食べると思う私がいる。

取り敢えず、現在準備中。
先が見えないのですが、大丈夫かなぁ……?
仕方ないので愛くらいは籠めるけど。
今年の集大成的に。
驚愕のあまり寝休日した夏風馨です。
こんばんは。
否、これはもう好き嫌いじゃなくてさ。
リアルに聞くと思わなかったんだよね……。「××は俺の嫁」的発言。
びっくりしちゃったぢゃないか。

昨日は仕事納め。医局忘年会である。
その前にビールで打ち上げさせて頂きました。
手術室のスタッフさん達の餃子作りに加わったり。
そして、我が家の餃子の具が多いと言う事実が発覚。
「先生の作った餃子、パンパンだもの」
すみません。
でも、やっぱり餃子美味しい。
今度家で作りたい……でもF先生は来てくれないかな。
あ、どうせならY先生だけじゃつまらないから他にも呼んで色んな種類作りたいなぁ。
そして、看護師君の名字がハツカレと同姓だとカミングアウトしたら、看護師さん達に笑われた上に、またまた私の彼氏がいないと言う現実が(笑)。
驚かれる方が心外ですよー。
私に今までいた方に驚いてー?
それはさて置き、麻酔科の先生方に送り出されて、医局忘年会へ。

一次会にて院長と副院長の席に座らされ、何故かファイバー先生にはチャイナじゃないことを突っ込まれ、いじられ、それを生ぬるーくY先生が見ているという。
と言うか、目で会話って意外とできるらしい。
そして、二次会。
私がフリーだということが、発覚。
「S先生と外科部長とI先生なら誰が良い? 」
何故そこ限定。
そしたら、いきなり某科部長が一言。
「否、夏風先生は外科部長の嫁だから」
目が点。
確かに外科部長は年上の爽やか独身ですよ。
でも、えっとー?
「あんなに女の子と意気投合して楽しそうに話す姿初めて見たし」
理由があるんだ……だが、外科部長は万人に楽しそうだよ。
「え、外科部長は誰に対してもああでは」
「違う! 長年の付き合いだから解るよ」
解られても困ります。
「それに爽やかで好きでしょ」
それは否定しない。
違う場所ではY先生についてのツッコミ。
「ご飯二人で食べてるくせに、恋人じゃないっていう不思議な関係なんですよ」
「確認だけど、そーゆー関係じゃないんだよね? 」
「世間一般で言うところの恋愛関係ってのは1ミクロンもありません」
全力で言ってしまった。
……あれ、もしかして、年上スキーな私にとって現状はうはうはってやつですかそうですか。
更に三次会にて再び「夏風先生は外科部長の嫁」発言が。
そこへ手の早いで有名なA先生が。
「外科部長なんてやめとけって! 糖尿でどうせ使いもんにならないし」
ごめんなさい、突然何の話ですか。
そこで現実問題を出すのか。
「俺の方が良いぞー結婚してるから後腐れないし」
意味不明でーすっ!
膝を叩いてこっち来い、じゃないから(笑)!!
……流石に信楽焼先生が仲裁に入りました。

もう、年の終りにガクッときた……。
流石に何か色々動けません。
今日は寝休日で。
だって、マイナスイオン浴びれなかったんだものー。
野口さん53人と対面すると狼狽することを学んだ夏風馨です。
こんばんは。
年末年始に向けて思い切って貯金を引き出したわけ。
5万3千円。
3千円は野口さんも必要だと思ったからなんだけど……53人も要りませんからっ(笑)!!
財布の厚みだけは金持ちっぽい。

そんなこんなで実は麻酔科最終日。
本日はエアウェイスコープで挿管(2回目)。
指導の下何とか挿管できたのですが……これはこれで要練習。
昨日は模型相手に通常の挿管がやっとできたのですが、ななめ45°が難しい。
うーん。
で、エアウェイスコープの復習してたら、パイルダーオン法の由来が『昔のロボットアニメの起動シーンに似ているから』らしいことが発覚。
え、どの辺が?
そもそもパイルダーオンって……えっと、マジンガーZ?
……Y先生が唯一クリスマスにサンタさんからもらったと言う、あのマジンガーZですか(ぼそっ)?
脳内に登場テーマとか色々流れてる私の年齢が疑われます、疑心暗鬼。

合間に内科受診。
年末年始に寒波なんて来たら、頭痛で動けなくなるから五苓散、寒さで朝足がつったりするから芍薬甘草湯を処方してもらうことにー。
Y先生と釣人先生の二択を迫られる。
「否、どっちでも良いです」
寧ろ釣人先生の方がすんなり出してくれるから楽。
絶対、Y先生は色々いじり倒すから……正直今は面倒だなと。
……良い先生なんだけどねぇ。ドSだから。
前回の診察はトラウマです、軽く。
「あら、釣人先生が来てるからこっちにー」
良かった。
で、釣人先生の診察室をひょこっと覗いてみる。
「おはようございますー、先生にお願いしても良いですかー? 」
「良いですよー」
診察交渉成立。
「で、何が欲しいの? 」
「頭痛のため五苓散と、足がつるから芍薬甘草湯」
オーダーしてくれた。
「カルテまだみたいだから、後で自分で書いておいてもらえます? 後でサインしますんで」
言われたので、自分で自分のカルテ書きましたとも。
すっごい変な感じ。

さて、本日で麻酔科修了と言うことで、お礼を兼ねてレーズンマフィンを作る。
レーズンは赤ワインで戻すと言う事態。
何故か中途半端に5個できた。取り敢えず麻酔科の先生、外来看護師さん、事務さん合わせたら5名。
計算されたかのような個数。ナイス!
ちょっとだけ実は味見したが、味は合格と思われる。
実は食べるより作る方が断然好きです。

さぁ仕事納めってことで、本日も忘年会らしいです。
この組織はどんだけ忘年会する気ですか。
今日は普通にワンピースで行くけどねっ! 寒くて凍えるからっ!!
馬鹿以上でも以下でもない夏風馨です。
こんばんは。
要は生粋の馬鹿ってことです。
昨夜の大失態メールと言うか、某メールのショックで狼狽しきっていたのですが、昼にたまたま元凶にあったらやっぱり癒されて元気になった訳です。
あり得んほどの現金っぷり。

朝から、まぁ、何故か引きこもってみたり色々大変だった訳ですが……その節は皆様にご迷惑をお掛け致しました。
麻酔科外来の棚の下は快適です。
椅子に座って引きこもるのがとても良い感じですが、見た目に良くないのが珠に傷。
残念。

麻酔科のH先生がブロック麻酔中に振り返って一言。
「恋のブロック! 」
すみません、恋をブロックしたら多分いけないと思います。
それって人の恋路を邪魔するヤツは馬に蹴られて何とやらではないかと……。
反射的に吹きましたけど。
そして脳内は福山雅治ですとも、ええ。福山雅治ですとも。
大切だから2回言ってみた。
お蔭様で、夜突然愛について考えるとか言う哲学に走ってみたり、しましたけど。
そして、私の恋愛観の原点が実は夏目漱石の『こゝろ』に繋がるって気付いてしまったのよ。
おおぅ、流石は敬愛する我らが漱石先生です!!
ちょっと脳内哲学の旅みたいになったら、ちょっと久々だったから知恵熱出るかと思ったよ。
BGMはえっらく福山ヴォイスで甘いんですが、思考とパラドキシカル。

まぁ、そんなこんなで明日持ってくケーキを焼こう。うん。
歌って欲しい福山集とも言う。
もらってから延々聴いてpick upしたY先生に贈る予定だった福山雅治選曲集(笑)。
01 道標 →絶対に気に入ってくれると思ったら、やっぱ気に入ったらしい。
02 桜坂 →歌って、と言ったらちょっと乗り気らしい。
03 少年 →何か似合う。
04 HEAVEN →定番だし、多分歌ったら格好良い。
05 虹 →歌詞が『らしい』と思うので。
06 泣いたりしないで →多分恥ずかしがって歌ってくれないし、実際歌われたら私が倒れる。悶絶できる。
07 東京にもあったんだ →こういう感じが似合う。哀愁?
08 MELODY →定番は歌えると格好良いかなと。
09 化身 →文句なしに歌えれば格好良い。でも、似合うかどうかは別問題。
10 蛍 →これも何か似合うよね、儚い感じで(えー)
11 milk tea →意外と『らしい』歌詞なんだよね。イメージ。
12 道標 2010 →道標がお気に入りって言うからさ……。
13 道標2010 カラオケ →覚えろってことよ。
14 はつ恋 →これくらいの年代だから歌って味があるんだよ。
15 想 - new love new world - →盛り上がる歌候補。
16 道標 カラオケ →ダメオシして、最初に戻る。

あげようと思ったんだけど、どうも『ひまわり』が欲しかった模様。
で、作り直すんだけど……どうせだからATRACで録って作ったら多分もう数曲入る筈。
自分の不器用さにちょっと辟易とした夏風馨です。
こんばんは。
だからデコレーションケーキって嫌い(笑)。
綺麗になんてできないもん。
そう凹みながら作った不恰好なケーキでしたが、Y先生が更なるとんでもトッピングを施して大笑いしました。
そして、安定感のなさに持っていけないことをお許しください。

今日、夜ケーキ食べに来るって言っていたY先生だが、いつになく連絡がない。
「あれ、今日来るんでしたよね」
「寝てた。行きます」
あーそう(笑)。
で、とんでもケーキを作った訳です。
そして夕飯に海老とホタテのクリームパスタをご馳走する。
「麺かたくない? 」
私とY先生は常に麺の固さで合わないのである。
デザートに大騒ぎしながらケーキ食べて、お茶飲んで帰っていった。
そんなクリスマスアフターでした。
そして、Y先生の買った靴が私が一番格好良いって騒いだ靴だったのに満足した上に、靴だけ見て
「格好良いー、素敵ー! 」
連呼したため、見下ろされた視線は何か言いたげでした。
「……も、勿論、先生が履いてるから素敵ですよ! 」
付け足し感半端ない。

で、お礼メールした。
風邪気味だったのに、連夜付き合ってくれたからね。
感謝感謝。
「来年はもっといい男見つけないと! 」
「先生がいい男ですからねー」
「そりゃそうだけど、俺はいい男だから、一緒にいたら大事な婚期逃すぞ
名言です(笑)。
自分がいい男だってことを否定しなかったY先生。
少しは否定して欲しいものです、と心の中でツッコミを入れた。
まぁぶっちゃけ彼はいい男の部類だと思う。総合評価的に。
病棟の看護師さんの一人が本気で好きなのも解る(笑)。
やっぱ男は40歳越えてからが味が出て良いよね。
まぁどっちみちここで結婚相手見つけて、とか考えてなかったんだけど。
だって、下手すると地元に帰れなくなっちゃう。
まぁ勢い余って自爆したのはどうでも良い。
必殺☆8割聞き流しをしてくれたから良いんだけど……危ない危ない。
危うく明日から癒し源を失うとこでしたよ、ええ。

さぁ仕事も残り2日!
明日か明後日、一度内科で薬もらおう。
頭痛対策の五苓散とか。
ある意味敗北感に苛まれている夏風馨です。
こんばんは。
よもやりんごジャムで失敗するなんて!
難しいものじゃないからショック大きいのです。
あんまり料理で失敗してないからなぁ……ううん。
現実逃避した。
ヤフー!ショッピング見て。

今日Yahoo!で見たもの:メイド服とベビードールドレス。
現実逃避。
因みにベビードールドレスはガチ。
部屋着に良いなぁって思って。
勿論、そんなすっごいのじゃなくてさ、シフォン系ので……別にそれでなんか勝負しようってんじゃないし(笑)。
コレなんだけどね、要は。
夏風的最大級のツボ。

……で。
いつも思うんだが、勝負ってどういうのかって……下着ってそんな重要なのかね。
当たり前のように言葉だけは入って来てるけど、具体的には全く解らないと言う体たらくです。
……知ったからって何って話だけど。
寧ろどうでも良いと思う。そう言った予定のない人間には(苦笑)。

昨日もらったCDをコピーする。
Y先生が言うには
「俺、そこまで福山好きじゃないから良いと思ったやつを選んでちょうだい」
えー。
寧ろ、好きじゃないけど欲しいって言うから買ってきたんですか。
本当に何かもうすみません。
でも、仰られたことって一番大変ですが、何か。
そんな訳で外科医局に置きっぱのパソコンで作業すべく行ったところ、外科部長と遭遇。
何だか解らないけど、外科部長に絡まれ笑われる。
まぁ、イヤホンで福山聴きながら延々編集してるのはおかしいと思う。うん。
しかもどれを歌わせるかって考えてる(笑)。
M先生曰く、夏風君は何してんの。
仕方なく、正直にY先生のCDの話をしたら笑われた。
そりゃ笑われるよね。

あー明日にケーキ延長だ。
大丈夫だとは思うけどねぇ……。
取り敢えず明日も夕飯考えなきゃ。
思わぬプレゼントをもらって戸惑ってる夏風馨です。
こんばんは。
世の中はクリスマスイブ。
恋人や友達や家族と過ごす夜ですよ。
で、私はそのどれでもない人と二人で過ごす謎(笑)。
まぁそもそも相手はクリスマスってのを過ごしたことがないって。えー。
教えてあげるしかないのか……?

で、何故か私よりかなり早く仕事が終ったY先生。
こっちが仕事で走り回ってる時にコール。
「……あ、もしかしなくても仕事中? 」
空気読んでくれたらしい。声音で解ったんだろう。
「後で連絡しますからー」
しかし連絡せずに料理の仕上げをすると言う罠。
そしたら、Y先生から突然電話きた。
「今CD屋にいるんだけど」
何で?
「福山雅治のCD買ってこうと思うんだけど、何かいっぱいあるんだよね」
私欲しいって言ったけど、まさかそれで買うの?
ってか、代わりに買うってこと??
自腹切るときは、思いきってDVD付きにするけど……。
「じゃあ、DVD付き買ってく」
えー、買ってこられても、お金の持ち合わせないかも(最低限しか手持ちがない女)。
で、やって来たY先生。
「はい、あげる」
「……ええええっ!? 」
確かに、忘年会の席で言ったけどさ……クリスマスプレゼントに福山さんのベストアルバム買ってって、冗談で。
だって5900円もするもの、何で先輩からもらってるの、私(笑)!?
……オットコマエ!!

で、夕食を一緒に食べる。
トマトスープは本当に気に入ってもらえたみたいで一安心。
だって、Y先生が気に入るように作ったのだから(笑)。
一晩煮込んだから良い具合に味が馴染んで、トマトも甘くなったし。
良い感じでした。
ミートローフはチーズ入りだったから、ちょっとカロリー高かったけど、喜んでもらえた。
パプリカドリアは……豪快に食べられました(笑)。そして余ったのはお土産になったと言う(笑)。
「実はロウソク買おうと思ったんだよね」
「え、何でですか」
「クリスマスだから」
「……えええっ、キャンドルをっ!? 」
驚き過ぎである。
「変なこと言った? クリスマスはキャンドルなんでしょ? 」
「否、すみません、どうしちゃったのかと思って」
クリスマスってどう過ごすのって訊いてきた人がどこでそんなアイテムを覚えてきたのっ!?
でも、ロウソクって(笑)。
そして何故かMステを並んで見続けると言う状況。
同窓会行ってないとか、そんな話をしつつ。
そして見終えたら帰るとか。
「今日頑張ったのー誉めて誉めて! 」
「えらいぞ! 」
「もっと誉めてー」
「えらいぞ! 」
不毛な会話再び。

焼いたスポンジケーキは明日デコることにしました。
二人じゃ食べれん(笑)!
流石に昼過ぎまでダウンしていた夏風馨です。
こんばんは。
流石に辛かったよ。
雪にチャイナは寒かったもの。
起きたら外は吹雪いてた。うわー凄いなー。

今回は気合い入れて鶏の手羽元をコトコト煮てトマトスープ作った。
Y先生の好物はトマトだから。
取り敢えず明日夕飯を21:00前に食べるためにも、今日のうちに作っておかなきゃ!
で、メニューは決めてたんだけど、何せ外は吹雪。
うーん、どうしよう?
そんな時、ちょうど良く(?)F先生からコールがきた。
「買い出し行くけど一緒にどう? 」
天の声により買い物行けた訳です。
彼女の今年のクリスマスに懸ける想いは幸せいっぱいで良かった。
こっちも幸せになるわ。
作る相手がたとえY先生であっても、私もやる気出た。
↑酷い言い様。
でも、気合い入れないと折角作るんだから喜んでもらいたいんだ。

で、トマトスープに野菜たっぷり入れて煮込む。
相手は草食動物かってくらい野菜に飢えてるからねー。
後はミートローフとパプリカドリア作って、ケーキを焼こうかな?
ドリアは明日で良い筈。ミートローフの具は下ごしらえしておけば良いかな。
ちょっと楽しくなってきた。
わくわくー。
ここまで本格的に作るクリスマスディナーは初めて。
それが恋人相手じゃないのが夏風馨らしいところですよ(えー)。
ケーキ配りながらちょっとサンタな気持ちになった夏風馨です。
こんばんは。
時期が時期なので。でも、格好は普通の白衣姿でしたが。
否、気持ちだけだから。
あくまで気持ちだけですよ、ええ(笑)。
今回のケーキは成功だった。
やっぱ手抜きは良くない。満足しない。
多分、きっとあれならY先生も美味しいと……言ってくれるでしょ?

本日ケーキは16個中1個は私の味見となりましたが、15個は色んなところに配られました……満を辞して(笑)。
やっとケーキを麻酔科に配れました。
ちょっとだけ満足です。うふ。
ついでにダメ元で検査室行ったらY先生にラストのケーキを渡せました。
しかし、また白衣も着ずにいると……職種が謎過ぎる。
そして完売して満足したのでした。うん。
昨日告白してもらった、看護師さんにも渡せたしね。
寧ろそっちが本命です。

今日は挿管はすんなりできて、ちょっとだけ嬉しかったり。
まだまだこれからですけどねー。
色々勉強になったですよ。公私ともに。

嗚呼、今日はこれから全体の忘年会です。
またチャイナさんです。チャイナで行っチャイナ第2弾です。
頑張る。
羞恥心とかに負けない。
……ってか、チャイナ着慣れ過ぎてて羞恥心とかの範疇外なのかもしれない。
バイタルの音に耳を傾けていたら何故か耳が良くなってきた気がする夏風馨です。
こんばんは。
でも、隣室のバイタル音は聴こえなくて良いです。
混じっておかしなことになったりします。
そして時折、術者の変なギャグを無駄に拾って負けた気持ちでいっぱいになったりすると言う……嗚呼。

さて、外来看護師さんから『スキ(ハート)』って告白されました。
詳しく言うと、絡むと楽しいからスキって話なんですけど。私が絡まれると好きって訳で私も好きだったり。
両想いってやつです(笑)。
そんな彼女のためにケーキを焼きました。
今回は私的には美味しいと思ったんだけど、好き嫌いはありそうだよね。
見た目は良い感じだと思う。
りんごのケーキ☆リターンズ!!
カラメルソースもしっかり作ったし。メレンゲちゃんも頑張ったよーうん。
ってか、あんな大量にカラメルりんご作ったらちょっとびっくり。
そして麻酔科にも献呈すべく2回戦に突入。
余ったら兄姉にもあげるかぁ。

さぁ今度はマフィンにしたいなぁとかとか。うん。

やっぱり手を抜いたら手を抜いた味になると痛感した夏風馨です。
こんばんは。
昨夜、カラメルりんごのケーキを作ったのだけれど、どうも手を抜いたら手を抜いた味だったと言うオチ。
そして流石に麻酔科で振る舞えないなと思いつつまぁ夜にでも内科持っていけば若い先生達が食べてくれるだろうと思いつつ、病院持って行ったら4つ食べられました。
否、助かりますけど……納得できていないものをそんなに食べていただくとちょっと心苦しいと言うか(笑)。

さて、今日は信楽焼先生が新たに専門医を取得したのでそのお祝い。
麻酔科終えて、着替えたのだが……まぁ何故かカジュアルにしようと思い立った。
ふわふわのミニスカートにアーガイルのセーター、それに合わせたニーハイとか。
自分ではあんまり思わなかったのだが、行ってみたら看護師さん達にスカート捲られそうになったり(苦笑)。
ちょっと短かったか。
昔よりスカート丈が短くなった気がする。
でも、ニーハイ穿くと、絶対領域作りたくなるじゃん。
そうするとスカート短くなるんだよね……。
まぁ痩せてる今ならできる(脚太いだろうが、自分)。
できないと思ったら負けだ、多分。

月曜日はやっぱりオペ室の荒れ具合というものがある。
荒れ荒れですよね。
何でだろう……私のせいじゃないよね?

ケーキは、Y先生に余りをあげた。
『ケーキいただきました。腹ペコでちょうどよかった。(以下略)』
うわ、出た。
美味しくなかったんだー。
イマイチだなと思ったら、絶対美味しいって言わないからね。
ある意味一番信用しているのです。
『リンゴが足りない』
あ、そう。
絶対根本的に何か足りない。
……手間隙?

取り敢えず、絶対リベンジするんだっ!
思わぬ強運な人が身近にいて爆笑した夏風馨です。
こんばんは。
何人いたか解らないけど、取り敢えず500人以上いたと思われる会場で4人に選ばれるとか……Y先生(爆)!
本人の前では悪いかなと思ったので程々に抑えてましたが、いないところで腹抱えて笑った。
勝手に抽選出してくれてたMさん、ぐっじょぶ。

今日は外来看護師のMさんに誘われてアイスホッケー観にに行ってきた。
行く前にたまたま遭遇した釣人先生とファイバー先生がそれぞれホッケーについて熱く教えてくれたが、擬音多くて解りませんでした(笑)。
朝、行く準備してたらY先生がコールしてきた。
「会場寒いって聞いた? 」
その心配をしてくれるのか……(笑)!?
「うん、昨日聞いたから大丈夫」
「なら良いや」
「で、予定通りの待ち合わせで良いんですよねー」
確か私とF先生はY先生の車で行くんだよね。
「夏風先生乗せてけば良いんだよね」
「……F先生を忘れないで」
「あれ、俺、てっきり先生だけだと思ってたけど」
連絡がおかしくなってるよー?

で、試合である。
アイスホッケーは手に汗握るね。
これは凄い。面白かった。
F先生は付いてってなかったけど、Y先生は結構ノッてた。
男達の戦いって格好良いかもって思った。
寒かったけどね。
結局Y先生の毛布に3人で川の字の如く並んで入って観戦してました(笑)。

帰りに、靴買いたいと言うY先生に付き合ってショッピングセンターへ。
私は私の買い物したのだが、予想外に私の方が早かった。
意外と悩んでいた。
「……これどう」
「若くない」
結局、靴専門店にも行き、ああでもないこうでもないを繰り返したのでした。
「これよくない? 」
何てツボなデザイン!!
「良いですね」
「……でも、脱ぎにくい履きにくい」
まぁオサレ靴だからなぁ。
着脱簡便なのが良いらしい。
「お、トレッキングシューズ系でも良いかも……これとか」
「脱ぎにくいし履きにくいんじゃないの、それ」
「……あ」
「先生、当初の指針から脱線してます、揺らいでます」
そして、結論。
「疲れたから帰ろう! 」
「先生、自分のことなのに飽きたんでしょ」
酷い。
「来週選ぶよ」
「とんでもないのを選ばないでくださいよ……? 」
もう責任持たないからねー(笑)。
で、最初は普通に食べない予定だった夕飯を軽く食べる。
ラーメン。
野菜ラーメンを勢いよく食べる先生の野菜欠乏具合に同情。
「野菜そんなに足りないの」
「足りない」
「先生、作らないもんねー」
間違いなく、先生をスーパーの野菜売り場で見掛けたって情報は私の使いっ走りさせられたときです。
「……明日、カボチャ煮てあげようか」
「やった! 」
お、思わず言ってしまった……あんまりにも可哀想で。
人付き合い下手とか、こう言う一挙一動見てたらちょっと信じられないかも。
「ってか、12月になってから先生にご飯代出してもらってばっかりなんですけど」
日曜日に奢られる女。
「ああ……別に良いですよ」
「まぁ野菜に飢えたらいつでもどうぞ」
「おうっ! 」
野菜協定締結。
クリスマスも少し野菜多目にしようっと。
思わず絶句した夏風馨です。
こんばんは。
だって、誘った張本人が行けなくなって、更にその連絡が1時間前って。
おかしいだろう、大人の男として!!
……ねぇ、信楽焼先生(にっこり)?

そんな訳で、クラシックコンサート誘っておきながらドタキャンしてきました(苦笑)。
「先生、元気だね……俺、死にそうです」
朝の4時まで騒げば普通こうなるって思わなかったのかな。
「F先生と二人で楽しんできて」
まぁ仕方ないからF先生に連絡したら、ものっそ怒った。
これが普通の反応です。
「ねぇ、それ、行く意味あるの? 」
「私は興味あるけど」
そんな訳でタクシー呼んで行こうって話になったんだけど。
そのタクシーが捕まらず。
吹雪いて急に雪国になったこの地ではタクシーフル稼働状態になった模様。
「……あきらめて、夕飯食べて帰らない? 」

結局、カフェで夕飯食べて帰ってきた。
そして予想通りの女の友情は脆いという事実。
……嗚呼、そうだよね。
ここまで解りやすいと清々しいよね(苦笑)。

明日はアイスホッケー観に行ってきます!
結局チャイナドレス着た夏風馨です。
おはようございます……?
朝4時まで4次会に連れ回されました。
しかもチャイナドレスで。
氷点下なのに、外気温……っ(笑)!!

取り敢えず、ファイバー先生が大変ご機嫌でありました。
一緒に『チャンピオン/ アリス』『Yes-No/オフコース』をデュエットしたり。
新人看護師君とAKB歌ったり、半ば無理矢理『残酷な天使のテーゼ』歌ったり、何か凄かったな。
でも、格好が格好なだけにお酒は自粛しました……隠れてね(笑)。
ゲームの合間に、スケブにイラスト描いて挨拶に使ったり。

3次会にて隣に座ったY先生には褒められた。
「凄いよなー、えらいぞ! 」
「先生、最近その言葉、好きだよね」
えらいぞー、ってね。
「外科部長がよく言うって聞いて、良いなと思ってー」
「ふぅん、じゃあもっと褒めて! 」
「えらいぞ! 」
「わぁい」
「えらいぞ!! 」
「褒めて褒めてー」
「えらいぞ! 」
不毛な3次会での会話。
結局意味不明なテンションである、酔っ払いはこれだからいけません。
自分で言うさ。言いますとも。

で、信楽焼先生と薬剤部のK先生と何故か4次会のカラオケへ。
そして途中で首謀者の信楽焼先生がダウンするって、えええええー。
残されたK先生と私はアニソン縛りで歌い続けました。
同い年なのでアニメの世代が一緒。
「先生、俺ね、歌上手い人なら騙されても良いかなって」
妻子持ち、しっかりしろ。
「そもそも、チャイナドレスなだけで騙されても本望です」
「……それは妻子持ちとしてどうなんですか。でも、歌の上手い人なら騙されても良いってのは同感です」

で、もう4時ですよ。ってか5時になってますよ。

おやすみなさい……。
期待には応えなきゃって思ってしまう夏風馨です。
こんばんは。
朝っぱらからチャイナ服の定義について信楽焼先生に訊かれました。
ってか、内科忘年会にチャイナドレスで来いとか言われるってどういうことですか(笑)。
まぁ確かに着ていく機会とかないけどさ。寒いから現場まではちょっと……。
で、チャイナ服ってどこまでチャイナ服って話になって。
「中国製の服もチャイナ服だよね」
間違いない。

今日は麻酔科にて外来にやって来た患者さんのお子様にきゃっきゃと笑われる。
何て可愛い生き物……っ!!
本当に赤ちゃんって可愛いよね。
他人の子がこんなに可愛いんだから、自分の子はどんだけ可愛いんだろう。苦労に勝る可愛さなんだろうな……とか毎回赤ちゃんを見る度に思う。

外科の先生達に逢う毎に、二日酔いの有無を心配されるとか。
確かに昨日は足元が少しフラッとしたけどな。
私の特性として二日酔いしたことがないのです。倒れたことはあっても、記憶は飛ばない。
「夏風君は強いな」
強いって言うのかね。酔うのは早いからねぇ。
「強い肝臓だな」
否定はしない。
……いつも感謝してます、my liver!

さて、夕方からは内科医局の忘年会だそうで。
一応普通の格好して、チャイナドレス持参で向かうことに。
医局でそう言ったらファイバー先生がすっごい嬉しそうな顔した。
何て可愛い人なんだろうね。
昨日のクエ鍋会。
取り敢えず、何故か外科部長に「お父さんだったら超自慢する」と言ってしまいました。
あんな爽やかなお父さんだったら自慢する。
言ったら外科部長がすっごい爽やかに一言。
「昔からなぁ、良いお父さんになるって評判だったんだがなー」
それ以上は、うん、あの、すみません。
来春、先生の栽培したシイタケで肉詰めにさせてください。
後、大晦日にY先生がビーフシチュー食べるらしいって言ったら、外科も乗ってきたので、やっぱり作るかね。
総合医局置いといたら食べるって(笑)。

そして、何故かM先生のお子さんのトモダチコレクションの話になり。
真似をしてました、私が。
ちょっとやってみたくなってしまった……聞いてたら楽しそうなゲームなんですね、あれって。
流石売れたゲームなだけある。
そして、日本酒を飲ませてくれるI先生。
「夏風はまだいけるだろー」
取り敢えず、落ち着いてください。
「ねえさんはそんなもんじゃない筈だ」
曰く、今まで一緒に日本酒飲む人いなかったんだそうで。
嬉しくて仕方ないんだって。
北の勝の限定版とか本当に美味しかったーあれは凄い! 流石!!
M先生が加わり、最終的に外科部長もちょろりと舐めたりしてた。
そして、北都にある大学からね、来年研修医がもう一人来ることに決まったのですが。
先週見学に来ていた青年である。
「いやぁ、外科に人材が増えるよ。夏風先生、よくやった! えらいぞ! 」
やっぱり外科部長にほめられると何か嬉しい。
あの爽やかさは凄い。
しかし、あわや一升瓶が空くかってくらいでした。

あ、クエの感想ない!
クエはすっごいうまうまでした。脂が乗ってるのにあっさりしてるって言う。不思議。
そしてたちポンとかウニとか……最終兵器、カラスミとか。
何か凄かった……。

2010/12/16 19:35

クエ鍋を食え!
色々とためになる言葉を頂いた夏風馨です。
こんばんは。
サーフローも恋もためらってはいけない。
レスポンスがあったらためらわずに進めってことですね。
サーフローに関してはともかく、恋のレスポンスは気付いていないことが多い。
だいたい、そうかもーって気付くのが3時間後とかです。遅すぎる。
私って反応遅いからさ……頭より先に口が動くタイプ。
もっと駄目です。
患者さんと話してるときとか、本当にどうしてあんなに頭回ってるんだろう。
そして、どうして普段はこんなに頭が回ってないのか。
どっかにスイッチがあるのか……?

朝、サーフローとボールペンを術場で並べて出されたのでサーフローを手に取っておいた。
と言うか、現場でサーフローをペンに代えたら、恐らく事故です。
ペンは剣より強し、ですが、戦場で多分剣でなくペン持ってたら戦死リスクは圧倒的に上がります。
それと同じです(違うだろ)。
そんな訳で麻酔科のH先生のお蔭で何とか失敗せずにサーフローさんが入ってくれました。
ためらってはいけない。
レスポンス(バックフロー)があったら迷わずゆっくり進めれば良い。
そして、また冒頭の話に戻る訳ですが。

今夜は外科の先生方にクエ鍋誘っていただいたので。
クエ鍋を食えってやつです。
誰も言わないし私も言わない。北海道の冬を更に寒くするだけなので。




ひょんなことから丸裸にされてしまった夏風馨です。
こんばんは、お久し振りです。
しばらく日常に追われ途絶えていたブログですが、やっと書けるようになったと言うか、書かざるを得ないようになったと言うか(笑)。
まぁともかく過去の分もぼちぼち埋めていきます。
ここまで生死不明みたいになったのなんて初めてかもしれない……意外と。

さて、それはともかく丸裸である。
現在お世話になっている麻酔科での飲み会で恐ろしいくらいカミングアウトしてしまった訳です。
図らずもカミングアウトであって、これが内科外科陣相手だったら院内で生きていけない。
復活理由が丸裸にされたからってのもどうかと冷静になってみたら疑問に思ったりする。
で、何をどう丸裸になったかっていうと、私の生態である。
オンライン的にはPNからこのブログとかサイト。オフライン的には色恋事情まで。
人生切り売りがモットーの私だから、まぁ、うん、それで場が楽しんでいただけたなら何よりなんですが。
数年前の小説とか読まれると冬眠したくなりますね。
これ何て羞恥プレイ!!
と言うか、観念して教えたPNをどこからともなく取り出したPCで検索されるとか……何このサイバー空間!?
まさかこの期に及んで『運命は地平線の彼方に』シリーズとか。
もう発掘戦艦レベルですよ(えー)。
しっかしまぁ、本当に久々にサイン書いた。懐かし過ぎる。
「もうルートの練習とかしてる場合じゃない」
多分、してる場合だと思います。
「サーフローをペンに代えて、って方が」
上手いこと言われても(笑)!!
「恋に効く処方をしてくださいって言ってみなー」
古今東西、恋の病は富士の病と相場が決まっている。
そんな処方があったらノーベル賞ものです(えー)。
私の恋心はともかくとして、それに対して全力で食い付いてくれるのは複雑な気持ちです。
「私に恋の麻酔をかけてください、とかさ」
ちょっと上手い。
大喜利なら座布団出るよー、山田くーん!

麻酔科で変な方向に完全にカミングアウトが進みました。
恋の行方も報告しなくちゃいけないし。
別にそれ自体は良いのですよ。
何せプライベートを応援してくれる科らしいので。
応援されて何かが変わるかって言ったら変わらないに一票を投じそうですが、報告しろと言われたらねぇ……ここまできてそれを拒否するつもりはないんで。

ただ結論としては酒飲むなら、早々に酔い潰れた方がいっそ楽だった気がする。
……人生切り売り、そうだよ、人生切り売りがモットーなんだから良いんだい!
麻酔科の先生方に楽しんでもらえたなら良いんだ。
まぁいっそここまで知られたら楽かもしれないし……(笑)。

明日からまた頑張りましょう(外科部長風)!
雑炊を作ったら量が多すぎてちょっと死にそうになった夏風馨です。
こんばんは。
茶碗3杯は流石にキツい。
何て言うか、馬鹿げてると思うよ。
病み上がりだと言うのに。
午前中倒れてた人間の食べる量じゃない……が、食欲は大切!

麻酔科に復帰。
オペ室にて眼科部長から内科にいなかったかと突っ込まれ、内科にいることは確かに多いが、この間外科で会ったなどと突っ込める筈もなく。
そうすると謎の言葉が。
「先生、網膜剥離しそうな眼だねぇ」
衝撃的でした。
そして、その後しばらく眼がやったらシバシバしてました。

何で病み上がりにカスベ煮てるんだって突っ込まれたら、そこにカスベがあったからとしか言いようがない。
日曜日に鍋食材に混ざって買われたカスベの切り身を煮付けた訳です。
ギリギリっぽかったので、日本酒で洗ってから煮付けた。
隠し味はパイナップルの刻み。
……きっと私、何か調子狂ってたんだろうなぁ。
取り敢えず、鍋代としてY先生が置いていったお金で買ったようなものなのでお裾分けするかー。
味自体は良くできたから(ちょっと濃かったけど)、まぁ不合格ではあるまい。

さぁ今日は早く寝よう。
葛根湯パルス療法の効果を持続させるためにも!!
典型的な悪寒発熱があって頭も痛くなってきた夏風馨です。
こんばんは。
脳内に浮かんだのは傷寒論だったと言う。
太陽病、項背こわばること几几、汗なく悪寒するは葛根湯之を主るってやつです。
因みに脈が良い具合に浮いてたりして。
珍しく葛根湯証でした。ここまでイケてる葛根湯証になったのって珍しいかもしれない。
そんな訳で、葛根湯パルス療法施行しました。
要は葛根湯を倍量、2時間おきに飲むってのが基本になる。
発汗し、体温上昇するまで飲む。
……で、結局これで7包目。
だんだん汗はかいてきてるけど、ちょっと熱はまだだと思う。

頑張れ、自分。
早く良くならなきゃ!!
寒かったので鍋にした夏風馨です。
こんばんは。
買い物行ったらめっちゃ寒かった。
そろそろ冬仕様にしっかりしないと凍えるかなー。
否、多分もう絶対に冬なんだけどさ。
少なくとも神奈川で10℃切ってたらこんな余裕で歩いてないだろうよ、自分。
麻痺してるって気付いて、自分。

流石に一人鍋は寂しかったので、Y先生を呼んでみる。
こっちが鍋食べないかと訊いたのに、ファミレスでも良いよって答えは相変わらず斜めにずれている。
そんな訳で、鍋は石狩鍋風だけど中身は普通に寄せ鍋みたいな感じで。
野菜たっぷり鍋でした。
助たちと鮭入り。
取り敢えず、Y先生が7割くらい食べたと思う。
ってか、そんなに野菜に飢えてたか……私のシイタケ返せと心の中で思ったが言わずにしまっておいた。

『坂の上の雲』を第一部からずっと観ています。
で、改めて「男は40歳台以降が素敵」と思ってしまう今日この頃。
素敵に年を重ねたそれくらいの人って本当に素敵だと思います。
因みに俳優さんだと上川隆也さんが一番好きだけど、実は阿部寛さんも好きだし、加藤剛さんなんてもう昔から大好きです。
そんな訳で『坂の上の雲』を観ながら、延々と俳優さんに魅せられているのです。
特に阿部寛さんばが良いねー、本当に。
香川照之さんのあの演技魂も良いけど、私は阿部寛派なのです。
……余談ですが、F先生は本木雅弘派です。
彼女は第一部から楽しみにしてたけれど、放映されているのを知らなかったらしい。
えっと、一年経ってるよ!?

因みに眼鏡白衣男子は鉄板だって言うけど、眼鏡のデザインと白衣の種類や中に着てるものって大切だと思うのね。
眼鏡はメタルフレームが好きなんだけどね。
あの『獣医ドリトル』のドリトル先生の眼鏡白衣男子は完璧です。
……と、Y先生に言ったら、眼鏡変えようかなとか言い出した。
「オンオフで掛け変えようかな」
うちの外科部長みたいにね。
知らないけど、何個か持ってるらしいから。
まぁどうでも良いけど、そのデザインだと多分7年くらいは使ってるよね、と思う訳です。ええ。
ノンフレームって流行ってたよね、と思う断然フレーム有り派の回想があったりなかったり。
今流行りのセルフレームの方が恐らく一般受けする。
しかも似合いそうだ。
……私はメタルフレーム派ですが、何か。
私の趣味だと冷利な感じになりそうで、あまり好感度上がらない。
そういう感じが好き。偏屈。
実家の母と連絡が取れなくて本気で焦った夏風馨です。
こんばんは。
まぁ最初は焦ってなかったんだけど、急ぎの用事だったから父に連絡取ったら父も連絡が付かないって騒いでて。
およってなった。
病身の母ですから、何かあったらどうしようとか悪い予感がぐるぐるしました。
こう言う時、遠く離れてると困りますね。
父が仕事で帰るの遅くなる予定だったんだけど、また電話して出ないようなら帰るって言うんで取り敢えず経過を見ることに。
結局1時間半後に母から連絡が。
体調悪くなって寝たらしいんだけど、携帯をリビングに置き忘れてったらしい。
そのまま4時間以上放置。
うん、その間にたまたま父娘は大騒ぎしたと。
取り越し苦労ってやつで本当に良かったですよー。
これが健康な人だったらここまで心配しないんだけどね。

さて、何とか学会のスライドを仕上げました。
後は発表あるのみ。
取り敢えず、練習して話を端的にまとめよう。うん。
スライド仕上げるために時間をくれる外科は本気で優しい先生達です。
終ったら次は外科地方会が待ってるんだけどさ。どどん。

正月は川湯に家族三人で泊まります。
気付いたら『内科 魔の月曜日』より遅くなっていた夏風馨です。
こんばんは。
ちょっと映画タイトルみたいな『内科 魔の月曜日』ってのは、あの内視鏡カンファ&病棟カンファの最強コンボを繰り出してくる月曜日のことである。
それを越えた(笑)。
内科医局の前を通ったら、珍しく全員帰ってた。

そんな麻酔科の週明け。
色々と不運が重なったと言うか色々あって遅くなった訳です。
良い経験にはなりましたが、ハードな週明けでした。
今になって気付いたが、麻酔科って下手すると朝から晩までオペ室から出ないってこともありうるんだ。
取り敢えず、びっくりした(気付くの遅い)。
否、お弁当持ってきちゃってるしねぇ……うん。

しかし、外科から早く荷物撤退しようと思って医局行く度に、先生達と話して終る私はダメダメです。
未だにパソコンも外科医局って……でも、今日は撤退する力が残ってないんだ。
また今度にする。

明日は、平和でありますように。
昨日の反動で呆けて過ごした夏風馨です。
こんばんは。
やっぱ昨日は昨日で頑張ったんだな、私。うん。
でも夕方からはちょっと頑張ったんだ。
だって台所明るくなったし。

今日の私。
上級医に電球買ってきてって言って買ってもらった上に付けてもらうとか。
ここしばらく台所の電球点かなかったのだが、面倒で買いに行ってなかったのね。
しかも、実は付けるのもできなかったりするんで余計に買わなかったのだが。
たまたまY先生とF先生に昨日のお疲れ様メール送ったら、Y先生とその話に。
「蛍光灯くらいいつでも付けてあげるよ」
流石、男の子(笑)!
「ついでに蛍光灯買って、とか言って良い? 」
「ハイハイ」
まぁ聞き流されるのに慣れてるので、然程気にせずにいたら、夕方電話が。
「蛍光灯買ったけど、今から行こうか? 」
「およっ!? 」
「付けに行くのはいつでも良いけど、早い方が良いんじゃないの」
「ま、まぁ、そうですね」
「じゃあこれから行きます」
えええええー。
そんなこんなで夕方やって来て蛍光灯付けてくれました。
台所が明るくなった! やったー!!
何ていい人!!!
「で、昨日のお金払うよ」
「ええっ、別に良いですよー」
置いていかれました。
蛍光灯も買ってもらった上に、お金も置いていってもらうって絶対に何か変。

今日から『坂の上の雲』第2部が始まる訳ですが。
正岡子規が亡くなるからなぁ、ちょっと寂しくなるかも。
でも私は阿部寛派!
冬の夜長にケーキ作った夏風馨です。
こんばんは。
それ自体はいつものことですが……作ったのがデコレーションケーキなのが異常事態。
別に一人で作った訳じゃないけどさ。
スポンジケーキ焼いたのは私、ホイップしたのはF先生、デコレーションしたのはY先生。
22:00過ぎてから何してんのって話です。

3兄妹による3兄妹のための牛タン会が開催されました。
準備は私なのだが。
まぁ確かに一番自由になる体ですから。
働きますとも、兄姉のために!
何故か音信不通になってY先生のコールをことっごとく無視したりしましたけど。
メールしてくれたら気付いたんだよ、と思う。
そんな訳で、野菜を補填すべく、アボカドとサーモンのグリーンサラダとトマトマリネを作りました。
そして力尽きたスポンジケーキですよ。
牛タンはやっぱり美味しかった。
焼き具合も良かったし(自画自賛!?)、一緒に焼いた野菜も肉汁で味付いて良い感じだった。
一緒に飲んだY先生じさの赤ワイン。
持ってきた本人がまたまた真っ赤になって私の買ったばかりの赤いソファと同化してました。
保護色!!
そして、気付いたらみんなソファに座ってました。
……せまっこいとこに密集してるな。

さて、そろそろ22:00か、お開きかなと思ってたらいきなりY先生より思わぬ一言が。
「ケーキ作んないの」
そりゃイチゴ買ってきてもらったけどさ。
Y先生は22:00以降は水栽培じゃん。
作っても食べるの……!?
「否、作っても良いけど、ホイップ面倒で」
「えー、私やるよー? 」
よもやのF先生乗り気!?
「……じゃあ準備しますねー」
で、本当にF先生がホイップし始めた。
いざデコレーションするかって段になって実は私は不器用です、って話に。
「ってか、夏風先生って手震えるよね」
今ごろ指摘するのか、Y先生。
結構前から色んなところから言われてたけどな。寧ろ今は酒入ってるからだよ。
「俺やっても良い? 」
そんな訳で選手交代。
その後、基本デコレーションは私だったが後は全てY先生がやりきったと言う。
実は一度やってみたかったらしい。
物凄く楽しそうだった。
最終的にどうなったと言うと……結構綺麗にできた。
服のセンスは悪いが、デザインセンスは悪くなかったらしい。
「言うなれば、縄文土器? 」
喩えが悪いな!!
「まぁ言いたいことはよーく解ります」
そして何故か縄文土器と弥生土器の話で盛り上がった兄妹。
ケーキを前に何してるって話です。
「でも、俺の場合は弥生土器なんだよ」
「は? 」
「実家が弥生土器の出る遺跡の近くだから」
どうでも良いまとめだよ、どうしよう。

F先生曰く3人の愛の結晶たるケーキはとても美味しかったです。
またクリスマスでも作りたいなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。