上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故かご馳走作ってしまった夏風馨です。
こんばんは。
一人でシチュー+ポテトサラダ+カボチャ煮付けって。
ついでに言うと、デザートは巨峰。
否、立派過ぎた。
ハロウィンだからってカボチャ……トリックオアトリートしたいよぅ。
でも、Y先生ったらトリックオアトリートって何とか言うし。
F先生はそれどころじゃなさそうだし!

朝、回診に出てカルテ書いてから買い物して……家事をして、と言う一日。
何か久々に普通の休日だった。
最近やたら出掛けてたし!
ちょっと昼寝したりしてだらっとしてしまった(笑)。

しばらく休みって忙しいからなぁ……学会やらイベントやら。
今週末も北都で漢方のセミナーだし。
あわわわわ。
11月も頑張りますっ!!
スポンサーサイト
マイナスイオンなんだと思ったら納得した夏風馨です。
こんばんは。
いつも癒されるなと思ってたんだけど、それがマイナスイオンを出してるんだと思ったらすっきりした。
否、何か信楽焼先生(元指導医)と話していて、Y先生と仲が良いと言われたのですよ。
「癒されますからねー」
「まぁ落ち着くわな。俺と同い年とは思えん」
信楽焼先生とY先生は同い年。
「マイナスイオン出てますから! 」
自分で言って、凄くしっくりきた。
Y先生はマイナスイオンが出ているのだと。

信楽焼先生の奥方のダンス発表会へ。
最近はオペ室でよくお逢いする格好良い女医さんなのだが、踊る姿は本気で格好良かった。
惚れる。
惚れても良いですか。
そして、子供の一人がものっそ上手かった。
しかもちょっとイケメン予備軍の気配が。
うわぁぁぁ、お持ち帰りしたい。
信楽焼先生の隣で非常に盛り上がっておりました。

その後、夕飯を一緒に食べる。
医局秘書さんと4人。ってか、いつも秘書さんは美人。
「夏風先生は料理上手いからねー」
「もう既に2人ほど餌付けしてるし」
間違ってはいない。
「ってか、Y先生は女の子の部屋に出入りして良いと思ってるのか」
普通だと思っていると思う。
意識してたら来ないだろうに(笑)。
少なくとも他人の家でまるで我が家のように寛いでは行くまい。
「うーん、まぁ癒し系ですから」
「それは言えてるかも」
「毎朝、挨拶される声が良いんですよー」
お、秘書さんからも高評価が。
「それにマイナスイオン出てますから」
「Y先生は滝かいっ! 」
夫人のツッコミは素早かった。
「否、そう言う訳じゃないですけど……」
「さぁぁぁぁぁぁっ、みたいな! 」
思いの外、滝説が気に入ったらしい。
「でも、食費は落としてもらいなね? 」
「そうですよね」
誰もが言う結論である。

明日はシチューでも作ろうかな。
研修医飲み会しようと2年目の先輩に誘われたのですが、結局集まった研修医が私とその先輩だけだった。
まぁ元より総計4名の研修医ですから、出席率半分なのである。
でも、来たばかりの先輩と2人で飲むのか……しかも先輩は前のオトメン先輩達から私の情報が間違って伝わっているし。
何せ純粋だと思ってますから。えー。

そんな訳で、地産食材を使ったフランス料理を食べに行きました。
すっごい良い雰囲気のお店で良かったんだけどとってもお見合い風でした。
コース料理を男の人と食べるとか緊張するだろ(笑)。
まぁ先輩もこの手の店は久々だし緊張するよねとか言ってたけど(なら選ぶなよ、とか突っ込まないで)。
美味しいお店なんです。
しかも出てくる料理は全て食材が道東産。
素晴らしいです。
ただ、明らかに異性の同僚と2人で来る店じゃない。
デート向け、もしくは女性向け。

その後、話の流れでカラオケに。
信じられん。
しかもこの先輩歌う歌う……Y先生には及ばずとも上手い。
感性が基本的に内地の感性なのでちょっとやりやすかったけど、無言で照明落とすのはやめて欲しかったかも知れない(笑)。
普通にびっくりするから。
一言、大事!!

……延長するらしいので日越えるなぁ。
緊急オペに呼び出されて慌てて出動した夏風馨です。
こんばんは。
奇しくもかつてうちの伯父が緊急オペになった時と同じ疾患でしたが、何分その頃と時代が1×年経っているので、全く治療も変わっている訳です。
内視鏡って凄いよね(今更)。

そして、今日は父の誕生日。
誕生日コールをしたら思いの外喜ばれました。何より。
まぁ先生方の意見を聞いたのは何だったんだって話になるんですが。
遠く離れて解る父娘の形ってのもあるよな、うん。
結局何も送れなかったけど今度帰る時には良い酒を買って帰ろう。
……酒なのか。そうなのか。

で、木曜日は外科はみんなで外食するんだけど、また緊急オペに。
どうでも良いがそこでコース料理をいっぺんに出してもらって食べた時に目の前の仔犬先生が凄かった。
と言うか、その前に実は説明会のお弁当(海鮮チラシ)食べてた筈なのに!!
病院へ向かうタクシーにて。
「足りなかったよねー」
身長180cmを越える逞しい肉体を持つ仔犬先生には全くもって容量不足だったらしい。おそろしや。
私はコース料理で手一杯でしたが、何か。

そして一度自室に帰って、着替えようとしたらコールが。
「ごめん、もうオペできる状態じゃないって言うから今日はこれで解散ってことで」
どんな状態の人をオペろうとしたですか。
……否、一応知ってるんだけどさ。
結局騒ぐだけ騒いで何もしなかった夏風馨です。
こんばんは。
明日父の誕生日だが、周囲の考えをまとめられず何もできませんでした。
せめて電話でもしよう。
F先生の案はトラベルセットを入れるバッグと靴べら。
トラベルセットそのものじゃないんだ。
しかも、靴べら!?
それに対してY先生は真っ当だった……夫婦で行けるようにちょっと贅沢な温泉宿泊券とか。
りあるー。流石年の功(笑)。

今日はオペ日。
3件入ると流石に疲れるけどね……ふらふらする。
最近本当にふらふらするんだよね。
……階段踏み外したし。
しかもそれを医局秘書さんに見られるという事態。
気を付けなきゃ。
変な労災になってしまうから……!!

でも、何か外科にいるって感じがしてきた。うん。
うっかりコンタクトレンズが取れた夏風馨です。
こんばんは。
急に痛くなったんだよね。
おかしいと思いつつ我慢してカンファでプレゼンしてたんだけど、耐えきれずに用手的に摘出(笑)。
「お。目玉取れたか!?」
美声でそんな面白い反応されても。
「カンファ良いから、入れ直しておいで」
優しい仔犬先生のフォローでトイレに退散。
鏡で麦粒腫を確認。ものもらいですよ。ばっちですよ。
でも、眼鏡がないので入れ直してカンファに戻った。

少しして何か知ってる顔が。
「おっ、姉さんだ」
「姉さんがいるぞー」
楽しそうだなぁ外科陣。
そんな訳で何故か外科カンファにF先生が。
仔犬先生曰く、どうも私が目玉入れてる間に置いていったMPSが鳴ったらしい。
「怪しい電話に出ちゃったんだよね」
怪しいって(笑)!
これがY先生だったらこの先生達のテンションはどうなるんでしょうか?
どうも外科に相談したいことがあったらしいF先生は、用事を済ませて帰っていきました。
うん、きっとF先生のことだから小動物的な感じでしかもちょっと楽しい感じの電話だったに違いない。
私相手だと思ってた訳だし。南無。

ピックは私には難しいよー。
しかし、模型が甘いに匂いすると思ったら、よもやのグレープジュースが血管流れてるとか!
びっくりだよー。
オペで倒れそうになった夏風馨です。
こんばんは。
メインディッシュのオペは体力持たないだろうってことで入らないで良いよって言われたのですが、他の副菜的オペはほぼ全て入りました。
途中で何か目眩がした。
あれー?

昼たまたまY先生に遭遇。
昨日本屋で買った温泉雑誌の話に。
「でも、夫婦で行くとかカップルで行くとかの特集だったからさ」
「まぁ一人ってのはないだろ」
そりゃそうだが、友達と行くーでも良いのに!
「でも、好きな人と温泉付き客室に泊まるのって憧れるー」
「まぁな。まぁ日帰りなら連れてってやれるけど」
「日帰り貸し切りでもねー」
しばらくしてから、間違ってることに気付く。
私、突っ込みどころを華麗にスルーしたのか……?

オペ終って、夕飯の支度。
でも、F先生どうするんだろうとか考えてたらまたまた遅くなった。
がちょんがちょん。
で、結局連絡ないから個食した。
浅漬けが漬かり過ぎてしまった……忘れた私が悪いんです。
一人だとこう言うことがままあるよね。
思わず買い物帰りに足湯に入ってしまった夏風馨です。
こんばんは。
注文していた本を取りに行こうと思ったんだけど、何故か自転車の鍵が見つからず。
バスを調べようと思って内科医局に行ったらファイバー先生に遭遇した。
運良く本屋までは送ってくれることに。
帰りは歩くことになりました。
どうでも良いですが、あのベンツは凄かったです。
因みに道を選んだせいだけど1時間掛かりました。
でも、Y先生が歩けって言うからさ(笑)。

帰ってきたら、研修医室に先輩研修医と逢った。
道央にある系列病院から来ている先輩研修医が、9月までいた前任の先輩研修医オトメン先生に会ってきたそうです。
「オトメンが、先生のことをすっごく言ってたよ」
「え、何てですか? 」
「夏風先生は良い娘だよ、純粋なんだって、何度も言ってた」
え、空耳??
「温泉とか行ったんでしょ」
「ええ、2回くらい連れていってもらいましたけど」
「そうなんだ。何かさ、夏風先生は俺が出逢った女の子の中でトップ3に入る純粋さだって言っててさ」
空耳じゃなかった!
ごめん、オトメン先生……どこをどう見たらそうなったの!?
「純粋なの? 」
「さぁ、自覚は全くないですけど」
もしかして。
小次郎のこととか?
肉じゃがあげたこととか??
ケーキ焼いてあげたこととか???
……わからん。
寧ろ、彼の人生で出逢った女性について危ぶんでしまいました。
だって、私が純粋って。
「え、先生って料理作るの」
「これから煮込みハンバーグ作りますけど」
「料理好きって珍しいね。花嫁修行? 」
そんな先の見えない修行なんかしてどうする(笑)?
「普通に好きですよ」
まぁ今のところ、食べてくれる人がいるしね。
……兄と姉が。
「医者って大体料理嫌いだよね。面倒だし」
どういう偏見ですか。
料理好きの医者に怒られるよ(笑)?

煮込みハンバーグはギリギリ及第点な味でした。
明日からまた1週間頑張るぞ!
気合いが足りなかったらしい夏風馨です。
こんばんは。
どの辺が足りなかったかと言うと、多和平展望台での風に耳が負けた辺り。
痛くなった。
痛い痛い言ってたら、Y先生に引っ張られた。
謎です。
何故痛いって言ってるのに敢えて引っ張るのか。
ドSですかそうですか。

そんな訳でY先生に連れられて多和平展望台に行ってきました。
あてなく出発して夕陽見ようって話になってさ。
しかし、どんよりしていた。
Y先生曰く、私と一緒だとスッキリ晴れないそうです。
えーっと、私って晴れ女だったと思ったんだけど?
まぁ、風吹き荒ぶ(?)展望台で望遠鏡で牛を観察して目が合うかどうか遊んだりして帰ってきました。
寒さのあまり全力疾走したが、言い出したY先生はかなりぜぇぜぇしていた。
言い出したくせに、持久力はないって……(笑)。
ポニーに無視されながらも声掛けてみたり、9月にポニーに乗った話をしたら
年齢制限なかったのかとか訊かれたり。
体重制限はあるけどね!

帰り道、月が綺麗でした。
満月かなと思ったが、Y先生に満月は昨日だと教えられた。
十六夜でした。
街灯も信号もない道路を走っていると、月光の力を感じたり。
まぁそのせいで星はあんまり見えなかったんだけど。
標茶で天然温泉に途中寄ってつるっつるになってみたりしました。
いやーあれは良いですね。
Y先生が経営者に声掛けられた。
「良い湯だったでしょう。またおいで、肌が若返るよ! 」
ごめんなさい、爆笑しそうでした。
しかしここで驚愕の事態が。
体重がとうとう減るに減って、BMI19を切ってしまった。
肉体資本のこの仕事にはちょっときつい。
「どうしよう、体重減っちゃった。BMIがやばくなりそう」
「そんなには見えないけどなー」
先生、見てる位置がいちいちスケベオヤジ的です。
「胸は痩せなかったから」
胸が痩せたことはないんだ、今まで。
「良いじゃん」
「でも、これって無駄じゃない? 」
乳癌のオペが続くと非常に乳房が無駄に思えてくる。
でも、今更なくなるのも嫌なので、温泉行けなくなりそうなので、自己検診している。
「何なら手伝おうか? 」
あなたが今運転してなかったら、殴ってますよ(笑)?
「何でそうなるんですか」
「え、そう言う話じゃないの? 」

牧草地の横の道を走っていたのですが、キラキラしている。
停めて見てみたのですが、霧が牧草地に溜まっていてその粒子に月光が反射して輝いてたのでした。
こう言う霧は好き。
まだ寄り道する気満々だったY先生でしたが、緊急内視鏡しなきゃいけない
急患が来るとか言うコールが。
部長が2人来るらしく要らないんじゃないかと思いつつも寄り道をやめることに。
でも、緊急なのにここから1時間半。
連絡してきた看護師さん、多分なんでそんな遠くにいるんだよって思っただろうな。
「俺、もう良いかな」
ってか、部長達が到着するのが30分以内。
どう考えても計算がおかしい。
で、取り敢えず帰路を走りながら、うちの外科でY先生は人気だって話に。
と言うか、外科ヘッドはやっぱY先生が好きなんだけどさ。
「何か危ないなって俺も思い始めてさ」
「先生、その歳まで結婚してないと疑われない? 」
「疑われるよ」
やっぱりそうだよね。
国内ではそうでもなかったが、外国ではかなり声を掛けられたらしい。
「俺、女の子大好きだしっ! 」
否、知ってたけどさ(笑)。
もう何かすっごい無敵な気がしてきたよ。
堂々と言われるとね。
「もう俺行くのやめる」
あ、そう。まぁもう終ってる可能性あるけどね。
「……玉ねぎと挽き肉買いたいって言ってたよな。買って帰ろう」
そ、そりゃどうも。
お礼に六花亭のケーキを買って食べました。
やっぱうまうまです。
安くて美味しいなんて素敵だよー。

ってか、本当に今日は脈絡のないドライブだったなぁ。
温泉入れたから良かったけど、Y先生は無敵に見えてきた……(笑)。

来週に向けて、煮込みハンバーグ作ろう。
肩透かしを喰らった夏風馨です。
こんばんは。
本日のオペのメインディッシュは患者さんの体調不良でドクターストップが
かかりました(笑)。
今日はいつ終るか解らんなぁって思ってたのに!
まったりんコースになっちゃった。

朝からMPSが鳴るので、何だと思ったらY先生だった。
「昨日のメール届いてないよ! 」
あーどうしよう?
「外科部長からなんでしょ」
「良いんです。大した内容じゃないですから」
「それなら良いけど、カンファの話聞いた? 」
外科ヘッド不在のまま敢行されたカンファにY先生が出した症例の話。
昨日聞いたままを教えてあげる。
「後、ケモ予定の××さん……」
「うーん、ちょっと情緒不安定かな」
外科病棟にて外科の上級医達と一緒にいたら、Y先生と目が合った。
ん、何故ここにいる?
どうも先程話題になった患者さんの様子を見にきたらしい。
「あれ、兄さんだ」
「兄さんが来た! 」
何故か盛り上がる外科医達。
「昨日のことに腹を立てて兄さんが乗り込んできたかっ!? 」
それはないない(笑)。
もう申し送りより兄さんガン見する外科医達にどう言うべきか。
そしてそれに気付かず飄々と仕事するY先生はある意味格好良い(笑)。
鈍いな!
そんな兄さんをちらっと確認して吹いた。
赤Tシャツ!!
昨日噂になった赤Tシャツだよ。
そして靴下も赤!?
笑うのを堪えるのに必死でした。
院長もいるのに吹いたら大変。

オペが一つ減ったから、献血してみた。
しかしまたヘモグロビンが足りない。
再検したら200mL献血なら可能になったので申し訳程度に提供。
どうしてこうもまぁヘモグロビンが足りないのか。
勝率悪いな。

さぁ明日はお休みだ!
外科研修中は俺が守ってやる、と言われた夏風馨です。
こんばんは。
Y先生に怒られても守ってくれるそうです。
待って、どうしてそうなるんですか。
少なくともあんま怒られるってのが想像できません。
……ってか、何させる気ですか、先生。

サブと酒飲んだらほとんど生き残れないらしいことが発覚。
確かにサブは酒豪。しかも黙々飲みます。
……日本酒を。
で、今回はふぐ料理だったので、ヒレ酒。
炎が上がって凄いんだ。
でもアルコールは飛ぶよね。
ただ映像的に面白いから動画にしてみたのね。
「それ、どうするんだ? 」
「兄さんに送るのか? 」
どうしてそうなった。
「外科ヘッドからだって言って送りなよ! 」
すっごい嫌がらせな匂いが。
「ヤバそうになったら俺の名前を使ったら良いよ」
つまりこれは怒られること必至だと。
私もそう思うけどさ。
と言う訳で、送ってみたが、容量が大きいのか反応がない。
「うーん、つまらん」
「いやぁそう言われても」
「ところで兄さんっていつも赤いTシャツ着てケーシだってのに前開けてるよね」
酷いイメージだが間違いじゃない(笑)。
夏はそうだった。
その変な着こなしが私のYお兄様ですから……。
「そうですねー」
「あれは妹としてどうなの」
せめて私服がどうにかなれば。まぁ眼鏡と髪型も変えたいけど。
髪型はちょっと変えただけで大分違うんだけどなぁ。
「まぁ兄さんは良い奴だよねー」
「そうだそうだ、だから兄さん好きなんだよなー」
ごめん、よく解らないけどヘッドが好きって言うとちょっと腐の匂いがする。
何だこれー。
ま、何て言うか多分独身48歳、結婚にはまだ10年余裕があるよって豪語してるからまぁストレートなのかもしれないけど。
何せBL的要素があると専らの噂なので(笑)。

あーもう明日は大きなオペあるし寝よう。
今日も緊急オペが壮絶だったしね、うん……。
手の小さいのが憎らしくて仕方ない夏風馨です。
こんばんは。
今まではあんまり困ってなかったんだけど……外科では如実に困ってます。
鉤引きとか、乳癌OPでは本当に大変になるんだよね。
猪八戒が持つみたいなのを両手で4本持つと、ちょっと大変。
姿勢維持とか。
ってか、今週後1件あるからなぁ……頑張りますか(外科ヘッド風に)!

お昼にたまたまF先生に遭遇。
一緒にごはん食べてたら、私のカレーの話に。
「私がお腹空いたーって言ったら、Y先生が言ったんだ」
「何をです」
「夏風先生のカレー上手かったよー食べさせてもらいに行ったら? ってにやりとしながら言われた」
あー本当に美味しかったんだー。
意外だな。
カレー魔神なのに!
「良かったねー」
もっと本人の前で素直に評価して欲しい。
私が信じてなかったってこと?

今日のオペは乳癌とらぱたんとへるにあ。
ヘルニアはほぼ平行だったから、その間に栄養補給したり。
オペと雑務後、疲弊しつつもちょっと調べ物をしに内科医局へ。
パソコンで調べ物してたら、背後で何か気配が動いた。
うーん、この気配はY先生か?
「ファイバー先生、もう帰ったんだ? 」
妙に良い声だー。
癒されるーこれはY先生だー。
兄さんだー。
「お疲れ様です、先生」
「さっきまで石取りしてたのに、帰るの早いなっ!? 」
「そうなんだ……流石ファイバー先生ですね」
その動きの速さがね。
「なに調べ物してるの」
「うん、東洋医学会のねー」
「あーそう」
聞き流された。
「今日、俺、オンコールなんだよなー」
そうでしたねぇ。
「何もないと良いけど、取り敢えず早く帰ろ」
ちょうどよく調べ物完了。
「私も帰るー」
帰るって言っても、向かいの扉を開ければ寮なんだけど。
まぁつまり医局出たら即行で別れ道ですが(笑)。
「……じゃあ」
ん?
「お元気で」
ええええええええええええええええええっ(笑)!?
薄闇にその科白は笑えってことですよね!
「何です、それー」
笑ったら満足げにニヤッと笑って闇に消えていきました。

なかなか普段の別れで「お元気で」はない。
斬新だー。
元指導医からのコールを夢で片付けようとした夏風馨です。
こんばんは。
夢ではなかった模様。
回診終って一息吐いたらコールが来て、現実だったんだと認識した。
ってか、夢で片付けるなよ、自分。

そんな訳で、学会症例の患者さんの栄養チューブ交換。
学会発表で使う写真に写る私のケーシが緑は良いのか、研修医的に。
今更ですが。
検査結果を見ながら、元指導医が不意に一言。
「××くんって、A取りにくいよね」
今更!
血ガス採るのが大変なんだから。
「俺、いつも夏風先生が失敗すんの見て下手くそだなって思ってたんだけどさ」
うん、笑顔で酷いこと言われた(笑)!
「この間、俺自分で採ったらやっぱ失敗して」
「難しかったんですよね、やっぱり」
彼は私の築きかけた自信を毎回へし折ってくれたからね。
お蔭で彼の動脈採血はいつも恐怖です。
多分拘縮してるから動脈の走行も少し難しくなってるんだろうな。
「いやぁ、ごめんねー」
謝るくらいなら、さっきの言葉言わなきゃ良いのに(笑)。

お昼、終ってそろそろ行こうかなって思ったら、Y先生がやって来た。
「終り? 」
ごめん、何でそんなに仔犬の目なの!?
「お茶飲んでからのつもりですけど」
で、結局昼食をとるY先生を観察。
あまり黙ってても何なので広報紙の話を振ってみた。
「これ、私のイラスト載ったんだ」
「知ってる。前見たやつじゃん」
8割聞き流す割に細かいことを覚えている。
「で、隣のこれ、俺」
「……ほえ? 」
見たら災害救護訓練の報告が。
赤い救護服が眩しい。
「25歳くらいに見えるかな」
寝言は寝て言って。
私より若くなろうとするなや。
「……流石に無理でしょ。35歳くらいじゃない」
それでも6歳若いよ。鯖がいっぱい。
「それ気にするなら服を気にしなよ」
取り敢えず、金曜日の服装がトラウマになりそうです。
「良いんだよ、歩いて3分だよ」
「その3分で何かあるかもしれないでしょ? 」
「鳩くらいしか会わないよ」
「まぁ、鳩と何かあるとは思えないけどさ。3分で運命変わることだってあるよ」
運命に3分も要らない。
取り敢えず、私はトラウマを何とかしたい。
ってか、素地が良いのにセンス悪いのは罪だと思う。
膝枕と腕枕なら断然腕枕派の夏風馨です。
こんばんは。
寒いと人肌が恋しく……と言うと微妙だが、一人の部屋はやっぱり寒いのです(笑)。
昨日寝ながら、やっぱ腕枕って良いよなぁと妄想してみた。
因みにF先生はそうでもないらしい。
Y先生は膝枕派。
ってか、しつこく膝枕と言っていた記憶が。
まぁ男性が腕枕してほしいって言うのは微妙ですが。

今日はオペ日。
一番重い日にオペは流石に辛かった。
腰が特に辛い訳です。
こればかりはあまり性差を意識しないようにして生きているけれど、損だと思う。
まぁ一番若手先生が体調不良は察してくれて、緊急オペは入らずに済みました。
でも、緊急オペも悲惨な状況じゃなくて安心した。
患者さんにとっても外科医達にとっても幸せなのです(笑)。

今日はもう、疲れた……今週生き残れるかな。
徹底的に掃除した夏風馨です。
こんばんは。
明日が火災報知器とかの点検があって立ち入られるので。
掃除しようと思って。うん。
で、久々にかなり細かく掃除した。

今日の夕飯は昨日のカレー。
何故か来訪者付き。お兄様がね(笑)。
カレー作ろうかなって昨日メールで触れたら、Y先生からいただきます的なメールがきた。
昨夕もご飯食べながら、カレー作るのって訊かれたんだよね。
で、今朝作ったよメールしたら、夜食べにやって来た。
流石カレー魔神。
しかしY先生ってカレーに厳しいのよ。
前回は不合格でした。ってか、不合格の割に2皿は食べ過ぎです(笑)。
で、今回は一応合格もらいました。
何て言うかあんま信用できないんだけど。
「どうですか? 」
「美味しいよ」
「……本当に美味しいの? 」
「美味しいって」
にやりと笑うから信用できん。
まぁ嘘は吐く人じゃないけど、事前に美味しいって言わないとねって言ってたし。
「何で疑うかな」
それは明らかにあなたのこれまでの言動が原因です。
「今日は何してたの? 」
「掃除」
「ふぅん」
「今日は何処行ってきたんですか」
「湿原」
「ふぅん」
これである程度話が盛り上がってると思われます。
湿原でタヌキ見たとかミンク見たとか。
今度、トレッキングツアーに行こうって結論に。
「メールしたとき、俺、スーパーにいたんだよ。何か買うものあるか電話しようと思ったんだけど」
けど?
「××さんに会ってできなかった」
昨日私にY先生をもらってやってと言ってきた検査外来の看護師さんかい。
そりゃあ電話しなかったのが正解。
「昨日、俺と一緒に夕飯食べたの言った? 」
「F先生経由でしょ」
確かに昨日は会ったけど、その時は夕飯一緒に食べると思ってなかったし。
「何でいるのって訊かれてさー、取り敢えず電話できなかった」
昨日行き損ねたスーパーだな。あそこだとY先生の自宅から結構離れてるし。
違和感と言うか、勘繰られたな(笑)。
私かF先生が疑われるんだ。
と言うか、電話してるところ見られたらアウトだったな。
間違った情報が錯綜してしまうところだった。
恐ろしい。

ドリトル観た。
小田さんの歌が素敵だ。
……そこかい。
否、小栗くんの白衣ファッション萌えるとかいうのもあるけど。
眼鏡白衣は無条件萌えにはなりません。
そんなこと言ったら、大変なことになります。
それこそY先生に四六時中萌えなくてはいけません。あり得ません。
ファッションセンスを変えたら萌えるかもしれないけど。

さぁ来週も頑張ろう!
起きたら水着姿でびっくりした夏風馨です。
こんばんは。
昨日通販で届いた水着を試着してたとこまでは覚えてるんだけど、そのまま寝てしまったらしい。
あり得んだろう。
起きた瞬間、流石に状況掴めなかった。
それもこれも水着が必要になる状況作ったY先生のせいです。
↑責任転嫁。
「ちょっとどうしてくれるんですか」
「写メはないの」
取るか! そもそも見たいのか、そんなもの!!
「見たいよ~」
……見たいんかい。ああ、そう。
男ってこれだからダメだよね。全く単純だよなぁ。

気を取り直してBLS講習会へ。
内科病棟で一緒だった看護師君と再会。
「夏風先生! 最近見ないけど、どこいるんですか!? 」
今更!?
「Y先生と一緒にいないから」
ごめん、そこはセットじゃないから。
気を取り直して、BLS講習。
AEDの説明中、インストさんの一人が状況設定をしたのだが。
スキー場で倒れた男の人の設定で、服を脱がせたら毛深かったって付加設定を付けた。
その時、また看護師君が私のところに寄ってきて一言。
「これって、Y先生ですね! だってすっごい腕立派じゃないですか~」
待って、Y先生を心肺停止にしないでくれ(笑)。
「意外とあれで胸毛はそんなにないよ」
別に見たわけでもないのに適当に言ってはいけない、私。
重ねて失礼である。
検査外来の看護師さんには、外科ヘッドの前に、Y先生をもらってやってくれと言われたり。
うーん、何でだ。

何故か夕飯は兄姉と一緒にファミレスへ。
帰りにスーパー寄ろうと思って、ちょっと暗くて怖いからY先生に一緒に行ってもらったのに間に合わなかったと言う最後が残念な結果に。
申し訳ない。

さて、カレーでも作ろうか。
深夜2時に起こされた夏風馨です。
こんばんは。
F先生にメールで起こされ、ケーキを持っていきました。
夜中2時半にケーキ貪り食う姿にちょっと引いてしまった。
凄いな。
こうでなくっちゃいかんのかもしれません。
若さってやつか。

オペに入る先生がこぞってケーキの行方を訊いてくる。
そして、お姉様の深夜ケーキ貪り食う事件を話して爆笑されると言う。
若先生なんかは縫合しながら爆笑してました。
「さっすが、姉さん! 」
どう言う意味?
「兄さんは? 仕事の後で分け合います」
「本当に兄さん凄いよなーある意味格好良いよなー」
爆笑しながら言われてもね。
そして、兄さんのためにも頑張ってと言われる。
オペが終ったらお兄様に食べさせてあげないとと医局を送り出されました。
Y先生は外科に愛され過ぎだと思います(笑)。

腕枕してくれる抱き枕という存在を知り、ちょっと腕枕に興味が。
寧ろ腕に興味が沸いているのです。
ケーキを無事分け合った後、ちょっとお兄様の腕を触ってみた。
「ねぇ、腕触っても良いですか? 」
「良いけど、何で」
さわさわ。
うわー毛並みが良いなー。
意外と細いんだー。肌なめらかー良い血管してるー。
「意外と太くないんだ」
「それはよく言われるなぁ。手もそんな大きくないし」
手袋サイズが7なら良いじゃないか。
「私はちっちゃいけどね! 」
「いつも言ってるけどそうでも……確かに改めて見ると小さいな」
5 1/2ってのはまぁ小さめだと思う。
「足も小さいんだっけ」
22~22.5だからね。
「俺もそんなに大きくないけどさ。26~26.5だから」
男の基準は解りませんが、身長の割には大きくないんだろうね。
そして帰ろうと先生が白衣脱いでシャツ羽織った瞬間に戦慄。
「ちょっと、何それ!? 」
気付いた時にはY先生の服に掴み掛かっていました。
酷過ぎる!!
いくらお洒落に気を遣わないとは言え、酷い。酷過ぎる。
黒とグレーの縦ストライプのちょいセンスの良いシャツに赤の縦ストライプのアウターって!!!
「そこら辺にあるのを勝手に取って着たでしょ!? 」
「……そうだけど」
「それにしても酷いよ、これは許せません! 」
私の剣幕にやって来たF先生もそのファッションを目視することに。
「先生どう思う!? 」
「こりゃ本当に酷いね」
そんな訳でこれはあまりの事態に、原石が腐ると思いました。
折角そこそこのものを持っていても、ここまで手付かずだと劣化するかもしれません。
これは早々に改造しないと大変な気がします。
勿体ない勿体ない。

明日はBLS講習会頑張ってきます。
ケーキを買うのに悩んだ上に後悔してしまった夏風馨です。
こんばんは。
シナモンケーキも買えば良かった。
Y先生の好物だったのに(笑)。
後悔してたら、外科の先生達が爆笑した。
「お兄様には内緒にするしかないな! 」
外科ではY先生=お兄様、F先生=お姉様と呼ぶ傾向があります。
ってか、ヘッドはお兄様が大好きなのです。本当に(笑)。

今日は中心静脈ポート留置術の助手な日。
見たら、患者さんが9月までの自分の担当患者さんでした。
「夏風先生って、あの夏風先生? 」
途中で、患者さんが私に気付いた。
「ええ、そうです。お久し振りですねー」
「そっかー」
それまで結構色々騒いだ患者さんだったのだが、おとなしくなりました。
術後、声を掛けたら嬉しそうに一言。
「夏風先生は忘れられないからね」
「え? 」
「だから、何されても文句は言えないなーって」
えええっ!?
「ごめんなさい、我慢させてしまったんですね? 」
「大したことじゃないから」
あんなに我慢弱い方だったのにぃぃっ!?
話をいつも30分くらい聞いてあげてたからか……???

お昼、歩いていたらY先生に遭遇。
挨拶したらものっそ満面の笑みを返された。しかもにやりとしてる。
ってか、何でそんな意味深な笑顔なの(笑)?

カンファ3連続の最後は内科外科カンファ。
始まる前にヘッドが私に一言。
「この患者さんの病理結果なんだけど、播種してたんだよー」
「あら……」
「これはYお兄様にケモ頼まないといけないなー」
「Yお兄様にに頼まないといけませんね」
ごめんなさい、口々にお兄様を連呼しないで下さい。
ってか、何でこんなにY先生は人気なの。
すっごい外科では人気者です。
その後カンファにてY先生に丁寧に頼むヘッドがY先生と言う度に、Yお兄様に聞こえて仕方ありませんでした。
カンファ後、F先生を捕まえてケーキのリクエスト調査。
「マジで買ってくれるの? 」
「妹分が買ってきてくれるらしいから、頑張って当直してねー」
外科陣が茶々入れてますが。
「じゃあショートケーキ」
「Y先生はいるかなー。聞いて教えてくれると助かりますー」
数分後、コールが。
「何でも良いから買ってきてってー」
外科陣爆笑。
「お兄様、甘党か! 何でも良いから買ってこいって凄いな! 」
結局、買ったケーキの報告したら物凄い勢いでまたメールが来るので外科陣の笑いを誘ったと言う。
レアチーズとショコラとショートケーキにしました。
ショートケーキはお姉様のものなので、レアチーズとショコラどっちにするかってことに。
お兄様曰く、両方食べたい。半分こしよう。明日の夕方で良い。
三段譲歩。
外科陣が結局どうなったと聞くので端的に明日の夕方半分ずつ食べることになりましたって答えたら、お兄様凄いなってことで外科陣からの株が上がった。
ツボが解りません。

5個のうち、1個は私が食べられそうなので明日の朝ごはんにします。
最後の最後でどんでん返しを喰らった夏風馨です。
ラパ胆が開腹になったからね。
癒着酷かったからねぇ。と言うか、あれはカメラ操作もままならない感じになったし。

今日はオペ3件。
先生達はそれぞれ2件ずつでも、私はフル出場。
研修医としては当たり前だし、ありがたい話ではあるのだけれど……体力の問題がね(笑)。
お昼は食べられないかと思ったら、ぶっきー先生からちゃちゃっと食べてきなと言ってもらい、売店にダッシュして炒飯買って一気に掻き込んだ訳ですが。
……あれがなかったら間違いなく私バッテリー上がってたと思う。
と言うか、初めて研修医で助手に入った開腹手術がイレギュラーだったなぁ(笑)。
終って、ヘッドの一言。
「流石に疲れたか? 」
声にならなかった私。
でも、私はいつだって笑顔なのだ。辛くても笑顔。
「大丈夫そうだなー流石20代だ、若いなー」
「少し疲れましたよ……? 」

明日は全日空ホテルで食事してきます。
F先生にケーキ買ってあげるんだ。
ってか、魚介系女子にはあまり好かないチョイスなんだけど、外科は肉食系だから仕方ない。最後の最後でどんでん返しを喰らった夏風馨です。
ラパ胆が開腹になったからね。
癒着酷かったからねぇ。と言うか、あれはカメラ操作もままならない感じになったし。

今日はオペ3件。
先生達はそれぞれ2件ずつでも、私はフル出場。
研修医としては当たり前だし、ありがたい話ではあるのだけれど……体力の問題がね(笑)。
お昼は食べられないかと思ったら、ぶっきー先生からちゃちゃっと食べてきなと言ってもらい、売店にダッシュして炒飯買って一気に掻き込んだ訳ですが。
……あれがなかったら間違いなく私バッテリー上がってたと思う。
と言うか、初めて研修医で助手に入った開腹手術がイレギュラーだったなぁ(笑)。
終って、ヘッドの一言。
「流石に疲れたか? 」
声にならなかった私。
でも、私はいつだって笑顔なのだ。辛くても笑顔。
「大丈夫そうだなー流石20代だ、若いなー」
「少し疲れましたよ……? 」

明日は全日空ホテルで食事してきます。
F先生にケーキ買ってあげるんだ。
ってか、魚介系女子にはあまり好かないチョイスなんだけど、外科は肉食系だから仕方ない。
耳掃除してね発言にセクハラ臭をちょっこし感じた夏風馨です。
こんばんは。
昨日の耳掻きは朝メモ書きと一緒にY先生のデスクに置いておいたー。
直接渡せる可能性は限りなくゼロに近いし。
タイミング逃すと嫌だしね。
で、帰宅したらY先生からメールが。
「耳かきありがとう。今後これで耳掃除して下さい」
破壊力があった。
ごめん、これは想定外だった。
しかも膝枕を御所望。
もしかしなくてもこれはセクハラです(笑)。
お兄様……。

火曜はポート留置とカンファ。
ポート留置助手はなかなか楽しいです。
まだまだ不馴れなんだけど、先生達が本当に良くしてくれてて、頭が下がります。
カンファも非常に勉強になります。
しかし、想定外のシャント造設術の難航に久々に帰りも遅くなりました。
シャントって難しいものなのだと改めて知ったのでした。
特に今回は難しい条件だったからね。
拘縮状態になると色々大変だな。

まぁ遅くなったといえども内科の月曜日に比べたら何のそのですがね。
内視鏡カンファの話をしたら、外科の先生達がびっくりしてました。
そりゃそうだろうね(笑)。
ファイバー先生は本当に凄いと思うよ。うん。

明日はオペ日。
それほど頻度の多くない(少ない?)乳癌の乳腺切除と甲状腺切除とラパ胆です。
まぁ件数的には普通レベル、かな?
よーし、頑張れ。自分!
川湯温泉はやっぱ良いと思う夏風馨です。
こんばんは。
pH 1.8と強力なのでダメな人もいるみたいだけどね。
私は好きです。
入った後のつるつる感が堪りません。

今日はF先生と一緒に裏摩周に行ってきました。
晴れてるので良かったなぁって思ったのに、霧が(笑)l。
結局裏摩周は霧で見えず。
神の子池は連休のせいか人が多くて。
でも色は神秘的でした。

お昼食べようと戻る途中で少し霧晴れてるかもって話になって、裏摩周リベンジ。
やや霧が晴れてきていて湖面がキラキラしてた。
何か得した気持ちに。

で、改めてお昼へ。
ファイバー先生オススメのお蕎麦屋さん。
でも、うな重セットは重かった。
お蕎麦も鰻も美味しかったんだけどね。

最終目的は温泉
そんな訳で川湯温泉へ……行くついでに硫黄山へ。
レストハウスでY先生を連想するシロクマ耳掻きが。
これは買わねばと思って即決。
川湯温泉は相変わらず濃かったです。
素敵。
そして真っ暗な中、鹿に戦きながら帰ったのでした。

明日から頑張るぞ!!

2010/10/10 18:34

魔除け輝く胸元?
病院のネームプレートに唐辛子ストラップを付けている夏風馨です。
こんばんは。
横浜中華街に行った時、買ってきた。
安物ではあるが結構好きなんだよね、これ。
可愛いし。
因みに私の色は白です。
普通は赤が縁起物なんだけどね。赤は目立つし。
6個ぐらい買って、2つは普段お世話になっていた先輩研修医に。
2つは兄姉に。
そして、自分に付けたり。

で、最初にF先生がネームプレートに付けたのよ。
「お守りにするね! 」
因みに透明桃色の可愛い唐辛子なのだ。
Y先生にあげたら、ちょっと悩んだ後、MPSに付けたのよ。
ところが、揺れたら危なそう。
「これは危なそうだな」
割れそう。
「うーん、じゃあF先生や私みたくネームプレートに付けるのは? 」
結局、ネームプレートにもせずに鞄にしまったのだった。
そして、翌日。
「悪い、なくしちゃった」
……そうだろうな。
それが9月の中旬の話。
まぁなくしたんだなぁと思って、何せ小さいし、折角先生の好きな赤が綺麗なのだったのにーとか思ったけどそんな高級品でもないし気にしないことにした。
ところが10月になって、病院で遭遇したY先生にびっくり。
何か赤いのが揺れてるんですけど!?
胸元に唐辛子が!!
赤いガラス玉の付いた唐辛子の魔除けがネームプレートに付いていた。
待て待て! なくしたんじゃないの。
見つかったのか!?
内科外科合同カンファでふと先生達と一緒になったら、色とデザインに違いはあれど唐辛子が兄妹仲良く揺れてました。
うわー、何だこれ(笑)。
しかも兄が一番目立ってるよ(赤くて形も一番大きいから)。
取り敢えず嬉しいんだけど何か妙に恥ずかしいな、これ。

今日はちょっと海老ワンタンスープを作るか悩み中。
誰か食べに来ないか訊いてから作ろうかな。
屈斜路湖温泉はギリギリアウトだったのではないかと思う夏風馨です。
こんばんは。
流石にちょっとぬるかった。
本当に同行者(保護者?)がマイペースかつ気が長い他人で良かった。
1時間以上浸かってたそうです(同行者計測)。
ふやけるだろ、そりゃ。

そんな訳で、屈斜路湖温泉にちょっくら行って来たであります。
池の湯露天風呂です。
屈斜路湖、池の湯
同行者が仕事終ってから出掛けたので着いた時には日が暮れてました。
ってか、夕闇にこの広さですよ。
一人じゃ絶対に無理。
と言うか、同行者と2人で貸切り状態でした。
同行者が歳の割に子供だったため、溺れる姿を見たがって非常に困りましたが。
何、何でこの人、私の足を掴んで引き上げようとしてんの、みたいな。
もう面白くて仕方ないそうです……私のことが。
面白くないって言われるよりは良い(ポジティブ思考)。
今度はちゃんと晴れてる時に来て、月見もしくは星見風呂にしようと言う話でまとまりました。

その同行者は今までに乗った知り合いの中で最も安心していられる運転……だったのだけれど。
それ以前に本当にまぁよく歌う人だった。
私が言うんだから間違いない。
CDと一緒に歌う。取り敢えず歌う。
まぁ凄く上手いんだけどさ……松山千春とか(笑)。
何せ美声だし。情感篭ってるし(えー)。
しかし、イントロで大体解ってしまう私って。
しかも一緒に歌ってしまうとかあり得んな。
変な空間過ぎる。

帰りに阿寒湖温泉街で夕飯食べて帰ってきた。
お店の子供が超可愛かった!
私もにへらにへらしたけど、同行者もかなりにへっとしてた。
子供って何であんなに可愛いんだろうねー。
「自分の子供だったら可愛くて仕方ないんだろうなー他人の子であんだけ可愛いんだもん」
「そりゃそうに決まってる」
「特に女の子は良いね」
「何で、男は駄目なの? 」
「ううん、女の子は着飾るのが楽しいから。まぁ男の子は男の子で可愛いけど! 」
結局どちらも可愛いってことですが。
取り敢えず、同行者から子供は3人くらいかって訊かれたけど、体力的に無理そうだと思った。
ってか、そんなの結婚してみなきゃ解んないよ。
相手がそもそもいないのに(笑)!!
しかして、間違いなく同行者は子供の頃可愛かったのだと言うことが言外に証明された。
やっぱりそうか。そうだよなぁ。
……想像できて怖い(笑)。

とにかく楽しくて楽しくて(笑)。
また遊びに行こうって言ってくれているので楽しみで仕方ない!
今週の平和っぷりにちょっこし怖くなってきた夏風馨です。
こんばんは。
だって17:00前に終るとか!
少なくとも内科じゃありえんよ。
しかし、さりげなく内科医師一覧の更新版に前の病棟に私の名前があって良いのかと思ったz。
駄目だろ、あれ。

今日はF先生に誘われて夕飯食べに行ってきた。
久々の3兄妹でお出掛けです(笑)。
そこでY先生改造計画に。
阿部寛&仲間由紀恵がいることが発覚した。
Y先生が実は阿部寛似であると言う事態が発覚したら、同時にトリ○クコンビ完成。
と言うか、ツルッとマルッとお見通しだ!
……ごくせんよりこっちらしいからね、私は。
目鼻立ち良いからなー、Y先生。
若い頃も似てるって言われたって……凄いな、ある意味。

久々だったからかちょっと長居した。
でも、連休はそれぞれ私と遊んでくれるそうです。
屈斜路湖by兄と裏摩周by姉らしい。
楽しみだなぁ♪
全○空ホテルのケーキを買い損ねた夏風馨です。
こんばんは。
外科に連れてってもらったホテルでF先生にケーキ買って行けば良かった。
そう言ったら、お姉様に優しいって。
お姉様!
因みにY先生はお兄様。
ほほほぅ。そんなお兄様を外科のヘッドは好きだそうです。
独身か訊かれてどう言う意味かと思ったよ(腐ってる意味かと思った)。

今日はカンファデー。
マンモグラフィカンファ、病棟カンファ、内科外科カンファ。
私の山は内科外科カンファ。
書記だから。
キー画像スケッチとかしなきゃいけないの。
内科の先生何言ってんのか解らない人いるしさ(笑)。
しかもF先生が時折覗いてくるし、Y先生はニヤニヤ見てるし。
落ち着かないにょー!!

そう言えば、ヘッドは水生生物好きらしい。
しかもオオサンショウウオ。
そう言う系統が良いらしいです。何となく同感。
しかし、それで盛り上がるりながらお洒落なシャンパンって……何か変?

夢だったけど夢じゃなかった夏風馨です。
こんばんは。
朝起きたら、夢だと思ったことが現実だと判りました。
Y先生からメールが着た夢を見たんだけど、結構遅くにY先生から本当にメールが着たらしい。
しかも、何故日を越える寸前に秋刀魚の焼きづけの感想。
やっつけ仕事っぽいじゃないか、しかも。
夢の中で鳴った『3月9日』は夢じゃなかったのか。
返信画面開いて、文章変換途中になってました。
これで私の身に何かあったら、ダイイングメッセージ的な感じになりそうでした。

OP中のBGMって大切だよなと思った今日この頃。
うちの病院では一応有線も掛かるのですが、先生達や看護師さんの嗜好でCDプレーヤーが作動する事が多いようです。
まぁ、いきなり『今日の日はさようなら』のインストが流れたら、脳内ですごいことが起こりました。
解る人は解るでしょうが。
あれは精神衛生上良くない(OP中には)。
仕事の後、内科医局に行ったら兄姉とその話に。
「因みに、M先生のオペ室はスピッツとミスチルだった」
スピッツはかなり切なくなった。しかもすっごい懐かしかった。
「スピッツは切ないよー」
姉がすっごく笑っていた。
「でもさぁ、俺が前にいた××病院で、整形のOPに入った時なんだけど、先生が70年代って言うCD持ってきて」
70年代!
良い響きです。
「その中にさ、酔っ払いがさ……」
い、い、嫌な予感が。
「えーっと、ほら、オラは死んじまっただ~って」
美声で歌おうが何しようが、ここは笑うところです。
シュール過ぎる。
「流れたの!? 」
「うわぁ、シュール過ぎるー」
流石にすぐにトラックは変えられたらしい。当たり前だ。
絶対OP中に聴いてはならない系だと思う。

朝の勉強会があると、その前に朝回診しないといけないので、取り敢えず5時半起きになります。
でも、あまり早く行っても患者さんは寝てるので(当たり前)、出勤は6時半くらいになることが解った。
取り敢えずそれでもかるーく一回は回診できたのでよしとしよう。
ってか、そんだけ頑張って参加する勉強会が本気で参加率低い。
Y先生は確信犯的に出ていない気がする。
忘れるんだよーって、兄さん。
まぁ、そんなこんなで元指導医よりディープブルーのDVDを借りたので今週末は癒されます!
外科ヘッドにお前渋いなと言われた夏風馨です。
こんばんは。
ことごとく選択するものが渋かったそうです。
まぁ一杯目に梅酒を頼み、二杯目に麒麟山を頼み、つまみに沖漬けって……うん。
取り敢えずサブと嗜好が被ってるそうです。
サブは背が高くて取り敢えず見上げないといけない人です。

外科の歓迎会を開いて頂きました。
さて、そこで私が一人娘だと聞いた外科ヘッドがそりゃ大変だと言う。
「じゃあ先生のお父さんは大変だな。毎月来ちゃってるんじゃないのか」
「その予定だったんですけどね、意外と来てません」
「内科では独身の先生って誰だっけ。チェックされてたんじゃないか? 」
「……ええ、Y先生と釣人先生の2人ですけど、まぁ、主に同じ病棟のY先生は、マークされてたみたいです」
事実です。
でも、うちの父は微妙に気に入っていた模様。
面白そうだったらしい。
「うちだと大変だぞ! 」
そりゃあヘッドとサブのツートップが独身ですからね。
6人いて、上の2人が独身ってのもびっくりだ。
「俺達はそもそも虫に入れてもらえるのか? 」
48歳はどうなんですか。
ってか、2人ともとても良い人なんだけどなぁ。若々しいし。
寧ろ今私はどう返事したら良いんですか。
「ってか、男親なんて本当にそんなもんだよなぁ」
などと、男親の苦悩について盛り上がる外科医の先生達はちょっと微笑ましく見えたりしました。

明日はOP日なので、早く寝よう。
取り敢えず明日辺りきっとY先生が秋刀魚の焼きづけの感想も教えてくれるでしょう(笑)。
外科の温かい爽やかさに眩暈がした夏風馨です。
こんばんは。
何ですか、この爽やかさは!
一番下が10年目と言うある意味ベテラン集団の外科なのですが、ここがまた超爽やか!
春ですか!?
取り敢えず、関東の夏とかじゃあない。
凄い爽やか。

元指導医に何故か頻回遭遇。
会う度に同じことを訊かれる。
「夏風先生、外科ライフはどうですか」
1日目しかも午前中に訊かれても大変困る質問である。
どうもこうもないのである。
でも、OP室の入り方を先生に教えてもらいました。
外科の先生ではなく内科の先生に教えてもらうとか(笑)。
と言うか、何このトラップ!
Y先生とも遭遇したのですが、あちらが反応遅くて、通り過ぎてしばらくしてから全力で振り返ってきた。
あっ、とか声あげるから凄い目立ってました(Y先生が)。

外科は月水金がOP日らしい。ふむふむ。
どう言う訳か今日はすっごく華麗に早く終りました。
定時に終るって何事。
「こんなことは滅多にないからね」
そうでしょうね。
「帰れる日は早く帰ったら良いよ」
そんな訳で、今までの月曜日が嘘のような早さで帰りました。
何せ23:00が標準だったし。
一応残っていた内科レポを仕上げてさり気なーく内科病棟に忍ばせ(笑)、更にファイバー先生が溜めていた雑務をボランティアで少し片付けて、それでも早く帰れたと言う。

まぁ後はF先生が終ったら恐らく食事に泣きついてくるので準備して待とう。うん。
秋刀魚祭を一人で堪能した夏風馨です。
こんばんは。
スーパーで秋刀魚買って、刺身と焼き漬けにしました。
刺身は冷凍していたシマエビも一緒に。
汁物は豚汁。香の物は胡瓜の浅漬け。
豚汁は非常に野菜補給になった。満足。
焼き漬けも美味しく味付いた。
自己満足。

秋刀魚作ろうとしたら、タッパーがないのに気付いた。
肉じゃがの後誰も返してくれてない!!
道理で最近タッパーに困る訳だ。
取り敢えず二人にメール。
Y先生から返信が。
「今白糠。お土産買って帰ります」
「恋問館とか? 食べ物じゃないのが良いなぁ」
夕飯作り終えて、大河観てたらF先生からコールが。
「今ね、Y先生もいるんだーお土産渡すってー」
慌ててチャイナから着替えて医局へ。
すごく嬉しそうに渡された袋は恋問館。
「メールの時、本当に恋問館いたんだよ……で、好きでしょ? ツブ」
ツブですか!?
メールでも8割聞き流しですか!?
でも、先生は好物ちゃんと覚えてたよって感じで嬉しそうにくれたから、こっちの方がによっとする。
「ありがとうございますー」
他にもラベンダーの芳香剤とブレスレットみたいの貰いました。
で、しばらく雑談してたら、もらったリラックマの話に。
「こんなの貰ったんだぁ。可愛いでしょ」
「……俺もぬいぐるみにすれば良かったかも」
「否、これ以上増えてもね」
と言うか、ぬいぐるみ選んでる姿がシュール(妄想)。
明日から外科だから、と言ったら応援された。
「頑張って。今度温泉行こうね」
えー本気なの?
「混浴」
こだわる男。
「あーでもあるのかなー」
「屈斜路湖はガチで混浴ありますよ」
「そうなの? 」
「うん」
「じゃあ行こう! 」
嬉しそうだな、おい(笑)。

因みに医局にいたら母から電話。
今Y先生とF先生と一緒だから後でって言ったら、Y先生がうちの家族にどう思われてるのか探りを入れてきた。
否、探られてもね(笑)。

明日から、外科!
頑張ってきます!!!

チャイナドレスで過ごしてる夏風馨です。
こんばんは。
中華街で買った黒チャイナです。
やっぱ着心地良いなぁ。
でもドクターコール鳴ったらどうしよう的な状態。
否、着替えなきゃいけないな(笑)。
ちょっと視覚的問題が。

今朝はガス会社が湯沸し器修理してくれて、やっとこれでお風呂問題も解決しそう。
で、安心したところで思い出してY先生にメールした。
半年お世話になりました、これからも時折遊んでやって下さいって感じで。
そしたら何か結構早く返信が。
「ナッチャンがいなくなるとさびしいよ潤オ温泉楽しみにしてます」
!?
思わずメール二度見した。
ナッチャン……!?
そりゃあ私もアキラ先生ってメールでは呼ぶけどさ。
って、ええええっ!?
何この破壊力抜群なメール。
積丹半島の綺麗な写メも吹っ飛ぶ破壊力。
あ、屈斜路湖温泉の話、スルーじゃなかったんだ。2割の方だったのか。
しかもこの人は行くって言ったら行く男だよ、どうしよう。
「寂しくなるなんて、そんなこと言ったら遊びに行っちゃいますよー(笑)? 」
「待ってまーす」
マジですか。
どうしよう、何かキュンキュンしちゃったよ……?

その後、昼寝が高じて夕方起床。
たまたま部屋着に悩んでチャイナにした。
黒チャイナ気に入ってる。
チャイナ着て、ナポリタン食べるって違和感が(笑)。
……そう言えばY先生は赤が良い、赤着てよって言ってたな。
変なとこで主張してる(笑)。

買い物は明日にしよう。
サンマの煮付け作るんだ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。