上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震・雷・火事・親父が怖いと言われますが、確かにその通りだと思う夏風馨です。
こんばんは。
我が家は父が怖いです。
殿曰く、うちの父はエキセントリックだそうで。
小さい頃から父親は可愛がられたと言うより怖かったという印象が強く、よく泣いていたような気が。
……最近は仕事で疲れているのか、母に変な事を言ったようですが。
「俺、もう馨が誰と結婚してもいい……」
疲れたようです。かなり疲れたようです。
ってか、回路がおかしくなってます。どこからどうなったら私が結婚するって話になったんでしょうか。

と言う訳で雷です。
我が家では母が無類の雷恐怖症。私はそこまでは怖くなくなった……母をなだめるうちに冷静になるから。
つまり、母がいないところでは人並みに怖がります(笑)。
家庭教師のバイトの予定だったのだけれど、教え子の通学手段の路線で落雷があったらしく動かない模様。
明日もあるから中止になりました。
土日働かなきゃならなくなっちったけど、まぁ良いや。
広島行くためにもちゃんとバイトもしないとねぇ。

昨夜、ひょんな事からwikipediaで神奈総を引いてみました。
間違ってはいない。間違ってはいない。
うちは進学校じゃあないし、理系にも強くは……ないんだろうね、一般的に言って。
理系に進んだ人間としては、何となくそう言った意味での同胞が少ないのが寂しいんですが。
ただ大学進学志向はあるんだと思うけどなぁ……去年会った後輩とか大学進学者多かったし。
私より頭良いだろって人間ごろごろいた。
とは言え……今、どうなってるんだろうってのが現実。よく解らない。あの頃とは位置付けはかなり違ってきているしね。うちらの頃は学区があったから、事情が違ってる気がする。
でもまぁ、著名人として声優さんが出ていた事に普通に驚いた(笑)。

で、同窓会総会……どうしよう。
行けるとは思うんだ……思うんだけど、実際問題行くのか、自分?
同期がもちっと来るんだったら考えよう。
前回は結局後輩達と飲んだんだよなぁ、うん。
スポンサーサイト
実は医学部美術部の代表やってる夏風馨です。
こんばんは。
気付いたらそう言う話になってました。
部員は5名ほどいます。
6/1の美術館巡りはその企画でもあります。
まぁ流石にもう不顕性感染も修飾麻疹も心配ないでしょう。

で、明後日の予定を立てていた。
一応、今回の行き先は上野と六本木です。

国立博物館 特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」

昼食:上野精養軒

国立科学博物館 花 FLOWER ~太古の花から青いバラまで~

新国立美術館 大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産
Claude Monet:L'art de Monet et sa postérité


解散

……まぁこんなもんかな。
取り敢えず、メインディッシュはモネ大回顧展です(笑)。
勿論、ダ・ヴィンチも好きです。でも、やっぱりクロード・モネが好きなので。取り乱さないように注意しようと思います(何じゃそりゃ)。
金銭的に花展は見送るかもしれません……が、花展も今回見送るともう行けないんだと思ったり。
意外と余裕があるのはモネ展なんですよね(笑)。

本当は新宿の東郷青児美術館も行きたかったり、ちょうどこの日から始まる天の川イルミネーション(東京タワー)も行きたかったりするんだけど、流石に過負荷かと。お金も足りない。
しかも、明らかに東京タワーは混むだろうよ……カップルで(笑)。

行きたいけれど、行けなそう。
東京タワーで天の川イルミネーションなんて素敵だと思うんだけどなぁ……はぁ。



そろそろ6月──梅雨なので、緋川に頼んでTOPを紫陽花にしてもらいました。
写真提供は私なんですけどね(笑)。
緋川の入れるフレーズには時折ドキッとします。
因みに、紫陽花の花言葉が『移り気なあなた』だった気がする。
結局、広島へは一人旅しようと思う夏風馨です。
こんばんは。
今まで一人旅はしてなかったんですが、今回はもう流石に一人だろうと。
学会、行ってやると心に決めてみた。
まぁちょっと3内の状況が解らないのが不安ではありますが。

明日、ケーキを焼こうと思います。
T大学に持って行こうと思っていた奴です。折角ケーキ用に買ったバターがあるのでとっとと作ってしまおうかと。
で……ですね。

ケーキ欲しい人、6/1に取りに来い!!

とかって言ってみる。
因みに、ケーキってのは薬膳ケーキです。
紹興酒に軽く漬けた大棗、山査子、陳皮、桂枝を入れたケーキ。甘味を甘草にすれば完璧なのかもしれないけれど、ちょっと味付けに自信がなかったので今回は沖縄黒糖にしてます。
ちょうど6/1なら美術館巡りするので、その面子にも渡せるし、東京方面の人にも渡せそうな気がする。
但しこの日って平日金曜日……普通は無理か。
でも、もしも逢えそうな人がいたら連絡下さい。ってか欲しい人で時間が数分でも取れそうな人がいたら、かな?
上野、六本木付近であれば、持って行きます。
横浜駅でもギリギリOKかな(笑)?

本当はね、渡したい人がいるんだけど、直接言うには気が引ける……その人のために作るんですけどねぇ(笑)。
多分渡せません。がくり。
緋「こんにちは、緋川諒一です」
夏「夏風馨です。久々に共同日記を書こうって話になりました」
緋「今回は日記ではなかなかネタにしないニュースを取り上げようかと」
夏「じゃあ、早速1つ目を……」

... read more...?
何故か起きたら抱き枕を必死に抱き締めていた夏風馨です。
こんばんは。
何があったのかは謎。
きっと嫌な事があったんだろう。
こう言う時のために抱き枕が3個も置いてあるんですから(普段は邪魔)。

休講措置のために、時間ができたのでGWの東医研旅行の記録を更新しました(笑)。
え、他にする事なかったのかって?
あったんでしょうけどね。でも、これはやっておきたかったのだ。
それに、あまり人の多いところに出て問題でも起きた時に素性が知れるとどっかの医学部長に怒られるだろうし。
と言うか、これでも一応医学生だからさ……五月祭もちょっと行けなかった。門前で一応規制の呼び掛けをしてて、抗体価は多分陽性だろうけれど、それでも一応感染者との接触可能性があって、休講措置中の大学の学生が行くってのはねぇ。医学的に考えて、私が周りにウイルスをばら撒く可能性ってのは……ないだろうが、それが原因で主催者側に迷惑掛けたりしたら嫌じゃない?
まぁ自分の考えは少し固過ぎるんだろうけれど、わざわざ入場規制を呼び掛けてるところに行ける神経は持ち合わせられないだろうと思う。そうじゃなければ、普通に多分行ったんだろうけど。

……6/1には勿論美術館巡りするけどさ!
そのためにケーキも焼いちゃうつもりだし!!

と言う訳で旅行の日記を更新しました。

東医研旅行1日目 ─予想外の東京巡り─
東医研旅行2日目 ─馬鹿と煙は高い所が好き─
東医研旅行3日目 ─無事に帰れればええねん─

の三本立てです。


なんつーか、馬鹿と煙は高い所が好きって何度思ったか。
そして脳内に流れるのは『ええねん/ウルフルズ』です。
それが今回の旅を如実に表していたと思われ。
いつだってお花畑を歩いているらしい夏風馨です。
こんばんは。
先日、休校前の大学で先輩達に言われました。
「夏風さんは視えるんでしょ? 」
それは、“ゆ”のつくものだったり“れ”のつくものだったりするものの事でしょうか?
「やだなぁ、××さん。流石に見えませんよぉ~感じる事はあっても」
それもどうなんだ。
「夏風さんってお花畑見えるんでしょ? 何かそこをるんるんるーんって歩いてるみたいだよね」
「は? 」
「ああ、言えてるわね。馨ちゃんってそんな感じ! 」
お花畑って……結構やばい人だよね?
「しかも花畑を歩いてる筈なのに足が浮いてるんでしょ? 」
待て、待て、待てーっ!
私は一体どう思われているんでしょうか?
不思議っ子……??

今日は午前中の予定をブッチして眠ってました。
惰眠を貪る私は馬鹿ですか。そうですか。良いんです、もう。
だってどうせ大した用事じゃなかったんです。
で、昼過ぎに起きて久々に数Ⅲを予習して個別指導へ。
結構手こずった。不覚です。
個別指導後、母に頼まれた買い物をする。
安い物を求めて彷徨っている自分……気付けば主婦状態でした。
良いんだ、それが庶民ってもんさ。

結局広島は一人で行く事になりそうです。
フリーツアーを利用すれば安く上がりそうなのでそうしようかな。でも一人は寂しいな。
広島一人旅……うぅむ、ちょっとやっぱ寂しい。
力尽きて眠りこけていた夏風馨です。
こんばんは。
予定が突然なくなると脱力するもんです。
いやぁ、今日の予定が消えたからねー。

ケーキを本当に久々に焼いた。
基本的にあんまりお菓子も作らない人間なので、本当に久々。
で、生薬ケーキ。
今回は山査子、棗、金柑を入れたんですけど……金柑が苦い(笑)。
金柑なしで作ってみよう。
でも、明日持って行こうと思っていた予定が中止になったので急がなくても良い事に。T大の五月祭に行こうと思っていたんです……が! 麻疹騒動の煽りをもろに喰らいました。
何せ、自然感染とは言え私の抗体価は陽性が証明されている訳ではなく(現在検査結果待ち)、更にここ2週間で感染者と接触した可能性が0ではなく、大学休講措置中ですから……色々とね、やっぱり今回は断念する事にした訳です。
結果として、力尽きた訳なんです。
もう今日は作る気力はございませーん。

ついでに今日の夕方にある筈だったバイトも中止に。教え子が風邪を引いたらしい。

そんな中で明日夕方はバイトが即刻入り、午前中はバイト研修が入ったと言う……と言う訳で明日は結局朝から動く事になりました。
まぁ、健康生活になるよね。
結局、昨日地元で買った服が年齢不相応らしいと母から諭された夏風馨です。
こんばんは。
横浜で買った方はそうではなかったんですけどね。
うん、結構気付いてた。
でもこの麻疹騒動で私も鬱々としちゃっててねぇ。思わず衝動買い?
どうせなので、日曜日に出掛ける時にでも着ようと思います。

昨日母親が友人と電話口で
「娘が三人もいると、男が挨拶に来るのを三回も経験しなくちゃいけないものね」
と言っていたので、その場で私は笑顔で言ってみた。
「一人娘でも何回も経験するかもよ? 」
母、電話中に絶句。
でも間違ってはいないだろう。今の時代、残念ながら日本の離婚率は増加傾向ですから。
「ちょっと、××ちゃん、馨ったら『一人娘でも何回も経験するかも』とか言ってるわよ~」
笑い声が聞こえてきました。相手はウケた模様。
「まぁ、どうせそれで緊張したりなんだりするのなんか、最初の一回だけよね。二回目以降は好きにすればって感じ」
だ、そうです。
相手の娘さん(長女)は言ったらしい。
「間違ったと思ったら、直ぐに離婚すれば良いのよ~」
それを聞いた母がそうねぇと更に一言。
「まぁ、馨の先輩が言ってたらしいけど、男は使い捨てらしいから~」
一応、言っておきますが、言ってたその先輩は男です。女が言うと洒落にならない気がするのは私だけですか。男が言うと自虐的でそれはそれで哀しいんですけどね。
私の考えでは、間違いは結婚する前に気付いた方が良いし、男の人は使い捨てじゃないんですよ。パートナーは重要だと思います。
何て言うか、やっぱり親を見てそう思ったのかなー?
うちの親を見てて喧嘩してても、何だかんだで夫婦ってものは大切なんだと思うし。家族って良いなって思うから。夏風家は、はたから見るとなかなか仲良し家族らしいですよ?
……って、何でそんな話になってるんだーっ!!

休みが続くとネタが切れる(笑)。
朝一で抗体価検査を受けに行った夏風馨です。
こんにちは。
はっきり言います。
大学から学校閉鎖と言われたのに、学校に来いって言うのは矛盾ですよ。
でも、証明書ないと実習できないから行きましたよ。

朝っぱらから某新都市交通で殿に遭遇し、軽く無理難題を押し付けられそうになったところを断固拒否して(何故朝から殴りたい衝動に駈られなきゃならないのだろうか)、会場へ。
ってか、まだ準備中だった。まぁ30分前なので仕方ないが、結局9:00になっても始まらなかった罠。
あり得ない。
しかも、よく考えたら、うちらは一応ハイリスク群なんじゃないのか?
と言うか、9:00~始まった5、6年の私達はともかく、次の3、4年とかどうよ。もろにハイリスクだよね?
まぁどちらにしろ、自然感染の私には多分無縁。抗体価も出る……筈。寧ろ、出なかったら泣きます。感染なんかしてた日にはもう立ち直れない。
「先生、ここでもし集団感染したらどうするんですかー? 」
「あ、君達の事は考えてないからー」
うわ、出たーお役所仕事だー。
体面のためかっ!
そして検査開始。
何故かトップバッターな自分がいた。
いざ採血台へ。
「あら、暗いわね~よく見えないわぁ」
な、何ーっ!?
「ほら、学生さんを不安にさせるから言っちゃ駄目よっ! 」
「そんな事言ったら余計不安にさせますよ~」
掛け合い漫才は良いから~っ!
もう既に十二分に不安ですが、何か?
「これじゃ、使えないわ。どうしよう。このまま行くしかないのかしら」
ちょっと、本当に不安なんですが……。
「あなた、血管細いわねぇ~。あまり病気には罹らない方が良いわよ? 」
私の血管が細いってのは前々から知ってたよ。自覚あるよ。
病気はなりたくてなるもんじゃありませんっ!
って、看護師さん……手が震えてるよ!?
結局、今回は不安のせいもあり、痛かった。
しかも朝一で血圧低めだったから、血が溜まるのも遅かった。
因みに刺入口は何故か楔みたいになってた。恐ろしや。
余談だが、隣で受けた同期は血が吹き出したらしい……。

その後、このあいだ先輩を捕まえて、雑談……と言う名の愚痴を溢し、広島行く算段を立てたり(笑)。そして厚かましくも猫君と共に送ってもらいました。
いやぁ、お世話になりました。

横浜に出て、買い物。
久々に女の子らしく服を物色。可愛い服を買おうとして、あまりの不似合いに凹む。
否、何て言うか……年齢がね。
結局、普通のワンピースにしました。ふわふわで可愛かったんだけどなぁ。
私一人の力では買う決心ができなかった。今度、誰か私に勇気を下さい。
ってか、一人で服選びは優柔不断な私には苦行です(笑)!
突如降って湧いた学校閉鎖に驚いている夏風馨です。
こんにちは。
小中高と一度も味わってないんですが……学級閉鎖さえ。
24歳にして初めての学校閉鎖。
正直言って気分は複雑ですよ、ええ……。
うちの大学なんて流行ってる東京の大学から離れてる(一種の隔離政策みたいなもの。陸の孤島とも言う)のに、意外とあっさり波及しましたね。
まさかと思ってはいたのですが、とうとう我が社にも麻疹の波がやって参りました。
因みに、ずっと咳の出ている自分に不安を覚えつつ……一応1歳で麻疹に感染したと言う既往があるので、大丈夫だとは思うんですけどね。私は自然感染既往者ですから。
……でも、抗体価を調べといた方が良いのかなぁ。
麻疹は感染力が非常に強いです。
私達の世代は免疫があまりないのですよね。予防接種もしてない人も多いしね。
潜伏期間は10日前後です。感冒様症状(微熱、空咳)があります。もしも、そうかなと思ったら迷わず病院へ。但し事前に連絡してから行きましょうね。
ワクチン接種は感染後3日までは有効だった筈です。

明日何着てこうかなーとか試問対策しなきゃなーとか考えてた矢先だったのでびっくりです。
しかも、その30分ほど前に母との会話。
「何か麻疹流行ってるみたいだけど、馨のとこは大丈夫? 」
「うん? まぁ医学部で罹ったら大変だよねー」
「そうよねぇ。まぁアンタは罹ってるから心配してないけど」
「……まだ医学部のあるところは感染報告がないから、出たら結構ニュースになるかなぁ? 」
現実になりました。
すみません。これは言霊ですか……?

嗚呼、部屋の掃除でもしますかね……どどん。
小田さんの声が聴きたくて朝の病院待合室に5分間立ち尽くしていた夏風馨です。
こんにちは。
その現場を同期に目撃されてちょっと気まずかった。
でも、癒されたい気分だったの。
だから私の脳内は『ダイジョウブ』ですよ、ふふん。

前回までもRe:
先週、H先生のノリに付いて行けず苦労した夏風馨。
金曜日の手術報告で解放されるかと思いきや、実は翌週も受け持ち手術の執刀医がH先生である事を知り、覚悟を決めたのであった。
そして、昨日──若手医師にエコーの指導をしていたH先生を何とか捕獲。時間を取ってもらう。
「あの、H先生。明日のオペの事なんですが……」
「前回と同じLMSですよーぉ? 」
いかにもこう人を小馬鹿にした感じだが、教えるつもりはあるらしい。
「ええ。それはそうなんですが……」
「カルテは? 見た? 」
「見て勉強しようとは思ったんですが、棚になくて」
「えー何でー? 」
知るか!!
「君はもう帰るのー? 」
「先生からお話を聞いたら帰ろうかと思ってましたが」
手術前の確認は必須だから。
「んーでも、カルテ見ないと解んないよねぇ? 」
「は、はい」
MPSを取り出して、ちょっと考えたH先生は少しばかり面倒な感じを醸しつつも後で一緒に見ようと言ってくれたのでした。
それはそれで不気味なんですけど(先週との差は何)。

「で、何が訊きたいのー? 」
何が、って手術全般。術式とか確認しとかないといけない。
「カルテは一応見させて頂いたんですが、詳しいところは私には解らなくて」
取り敢えず下手に出てみる。
「前回と同じだからねー。まぁ今回は中咽頭だよねー」
「はい」
「これが何処とか訊かないでよ。答えないよ、僕は。それって消化器外科で胃は何処ですかって訊くのと一緒だからね? 」
そこまで訊いてないし。
もうこの時点で何を訊いたら良いか解らなくなる。寧ろ、一体どうしたら良いとですか。
「で、君は何がそんなに不安なの? 」
「へっ!? 」
何が不安なの、って強いて言うなら……『あなたが何故そんなに親切なのか不安です』もしくは『いつあなたの機嫌が悪くなるかと考えると不安です』と言ったところである。
勿論、慎み深い私は苦笑で返しましたが。
「適当にやっとけば良いんだよ」
マジですか。
っつーか、その笑顔が怖いです。
「ま、耳鼻に入るんだったらもっと適当でも良いんだけどねー。君、何科志望? 」
うわ、一人でこの質問に答えるのって勇気要るよね。
「……ま、まだ決めてません」
「内科とか外科とかくらいはあるでしょ」
お茶を濁させてはくれないようです。
「最初は内科かなと思ったりはしましたが、まだ外科系は全然見てないので何とも言えません」
「じゃあ、内科だな! 最初にいきたいと思ったところが天職なんだよ」
良いんですか、それで。
つまり耳鼻科には来るなと(笑)?
「まぁ外科も面白いけどねー」
結局、何が言いたいんだー!?

と言う訳で、本日のOPE見学。
LMSだから術野は狭いし基本的に時間も短い。
で、前回は突然私に生検場所の記録を取れと命じてきたH先生ですが、今回は術野を見せてくれて説明してくれました。
「夏風さん、だっけ。見てみるかい? 」
「あ、はいっ! 」
「左が正常ねー綺麗でしょー? で、右が腫瘍なんだよ(後略)」
何故、こんなに先週と態度が違うんだ。
機嫌か。機嫌なのか。
それとも、心境の変化なのか。
私には解らない。

で、結局今日はもう実習終了。
後輩達が終るのを待って薬局に行きます。

2007/05/21 19:08

月曜午前中の謎
人のいない電車って素敵だなぁなどと感動した夏風馨です。
こんばんは。
耳鼻咽喉科2週目。
まぁとどのつまり後1週間です。

で、午前中は某こども医療センターでした。
しかして、そのコンセプトは不明。初めて行く場所なのに『8:00にオペ室集合』との指令。
グループメイトが車出しをしてくれたので、藤沢まで行きました。
途中まで順調(適度に混雑)だったんだけど、残り二人との合流地点になかなか行けずに悩む羽目に。
教訓:無闇に駅を目的地に指定してはいけない。
で、遅刻して到着したんですが、院内でさまよう。
迷路のやうだ。
結局、うろうろしていたために合流できなかった風を装って遅刻を誤魔化しました。

冷静に考えて思った事。
何故、月曜午前中のみ外なのか?
先週も月曜午前は前の科(=放射線科)だった。
結局、附属病院内における月曜午前中の耳鼻咽喉科は謎のまま終った。
一体何があるのか?
余程、忙しいのだろうか……?
それとも、QOLが高いと言われるあの科で何か見せられない何かが!?

午後は附属病院内で外来見学。
その後、明日のオペについて執刀医を探す。
今日は指導医の先生がまだ機嫌良かった……少なくともコミュニケーションは全うに取れた。まぁ笑顔で嫌味言われたけどね。あれくらいなら何ともないわっ。

明日のオペは2件だから、早く帰れそうだな。るんるん。

2007/05/20 22:19

寝てしまう……
実習日程表を確かめたら、日本東洋医学会の総会に行こうと思えば行ける事に気付いた夏風馨です。
こんばんは。
とは言え、流石に3内実習最終日なので金曜日は諦めますが、広島、行きたい……15歳の夏以来行ってないし。
但し、金銭的には微妙なライン。

耳鼻咽喉科の対策しなきゃねー。
調べ物は明日に回そう。今日は寝る。

夕陽その2夕陽その1
携帯画像集を作ってみた。
http://f26.aaa.livedoor.jp/~neuland/photo/wall.html
使用はご自由に。但し無断再配布は止めてねって事で(いないとは思いますが)。
何故か昨日は踏んだり蹴ったりな朝だった夏風馨です。
こんばんは。
昨日の日記の最後に書いた不運ってヤツです。
朝、いつもより30分ほど早めに家を出たのですが、エスカレーターに掛かった鎖に足が引っ掛かって転倒。それは見事に。おばちゃまに助けられました。
更にやっとの思いで乗った小田急で疲れて寝過ごした。この時点で乗り越し地点へ戻る時間がない事を悟り、軌道修正。市営地下鉄経由に変更。
定期を使って精算したのに、定期を取り忘れた上に気付いたのが改札に切符入れた瞬間……色々手間取る。
市営地下鉄でSuicaのチャージ不足で精算。地下鉄の設備不十分に時間を喰い、KQに乗り損ねる。
結局、大学に着いた時間はいつもと大して変わらなかった。
……こんだけ重なれば、そりゃあ厄日かと疑います(笑)。

今日は新宿に行ってきました。
新宿、と言うと脳内に流れるのは幼稚園で習った『新宿行ったアオムシ』なんですが……もしくは『小田急線の歌』。
あでぃさんとお昼を食べに行った訳です。
とても楽しかったし、美味しかった~。
話してたら、凄く元気出ました。結構最近凹んでたから、何か助けてもらっちゃった感じです。
有難うございます~☆

にしても、私はネタに満ちた人生を送ってるんでしょうかねぇ……?
毎日、大なり小なりblogに書く内容を見付けてる自分に疑問を抱いてみる。
うーむ。
ま、まぁ、ないよりある方が楽しい人生なんだろう。
楽しければええねん!
↑結論がそれで良いのか?

明日は薬膳ケーキを焼いてみたい。
……とか、言ってみたりする。
まぁ気分が乗ればね。

2007/05/19 11:12

携帯待ち受け画面
20070519111250blogのTOPを緋川に写真提供して替えてもらったのですが、5月は端午の節句ってな訳で、こいのぼりです。
因みに、個人的には携帯の待ち受け画面を替えてみた。

五月だから、こいのぼり!

あ、結局それかとか言わなーい!
結構お気に入りです。
独語は私のサイト名でお馴染みですが、日本語だと『大空の続く限り何処までも』です。
このこいのぼりは、長野県某所で泳いでいたもので、先日の旅行では猫属性の輩共が捕獲を試みたりしていた。ちゃんとリリースしたのでご安心あれ。

このSizeは240×423と言う微妙な形なんだけど、私の携帯はauのW43Sと言う機種で画面がワイドなので。因みに普通Sizeもちゃんと作ってある。
実は携帯の待ち受けを作るのは趣味なのです(笑)。こーゆーの楽しいですよね。
今度公開でもしてみようかしらん……。

2007/05/18 13:36

恋人の条件
昨日入手した一般向けの東洋医学冊子にある内容に大笑いしつつも納得した夏風馨です。
こんにちは。
女性向けってのは、今まであんまり見なかったんだけど、今回思いの外楽しんだ自分がまだまだ女の心を持っていた事に気付いて笑った。
枯れススキみたいなものですよ、私なんて。
もう恋愛に関しては……諦めも肝心、みたいな感じで(笑)。

で。
そこにあった言葉──男性って意外とデリケート。
否、まぁ意外って付ける辺りがどうよ。
それはさて置き、そこにあった“漢方的”本当に気の合うパートナーは

*一緒にいると落ち着く
これは解る。解ります。
少なくとも一緒にいると安心するのが良いかな。

*一緒にいると眠くなる
安心するって事?
でも、気を抜けるのは大事よね。
逆に眠らなくても平気でいるってのは楽しいのかもしれないけど、絶対長続きはしない。
だって、心身ともに限界は必ずある!

*交際中もマイペースを保てる。
無理はいかん、無理は。
相手に合わせ続けるのも、相手が合わせてくれ続けるのも絶対にいかんですよ。
それぞれが自分のペースを維持できるのが肝要ではないかと。

*二人でいる状態を気楽だと感じる。
ドキドキはしない、けど自然と一緒にいられるって感じかな。
大切だよねー。

*相手を『まあまあ』と感じる。
これが一番笑ったかな。
でも、当たってるかもしれん。

裏を返すと、一緒にいると楽しくて、眠るのも忘れたり、連絡を取りまくったり、賑やかなとこばかり行ったりする人。相手を『最高の人』だと思うってのは気の遣いすぎなんだと。
まぁ確かにこれが全て当てはまる時って疲れるよなぁ。

……納得。

この雑誌、なかなかにディープです。あははー。
丁先生ってば、素敵なものをくれたもんです。
因みに、昨日は個人的にも漢方冊子を一冊購入。
お世話になってるOB(?)の師匠が写真付きで載っていて驚きました。
どどーん。

朝はあまりにも不運だったので、それはまた別に。

2007/05/17 15:39

朝から黒船
朝っぱらから脳内にペリーが来航した夏風馨です。
こんにちは。
乗ったKQの車両に無言で横○賀をアピールされる罠。
そして、どどーんっと現れるペリー提督。
因みに、両親の友人の娘達曰く、その父親に似ているらしい。
なかなかペリー似の父親とかいないだろ。
「ペリー、怖いよーぉ」
脳内に反響するペリーの声(cv.殿)。
嗚呼、絶対に間違っている……。
にしても、横○賀って色々あるよね。
市制100年で盛り上がっているやうで。
「浦賀来たよー、開国しなさーい」
矢張り一度来航を目の当たりにした人間にとって、これはかなり忘れられないんでしょうね(なげやり)。
そんな事言ってたら、手術室付近で殿に遭遇。何か不機嫌な顔してた。朝は猫君にも逢ったし、大臣は遠目に観察。
……旅、行きたくなってきたぜ。

今日は朝からオペ見学。
耳鼻咽喉科のオペは術野が狭いので、はっきり言えばほとんど見えません。
まぁ、先生のオンステージですよ、ええ。
今日やった事と言えば、生検の採取部位の記録……まぁ作業しただけマシかな。

明日の発表、私だけまだ原稿見せてもらえてません。先生の手術記録についていつ作るかなぁ……とさりげなく質問したら、空気を読めと怒られた(笑)。
こちらも間隙を縫って質問したんだけどなぁ……かなり待ったし。
直感的に苦手と思っていましたが、矢張り苦手な類でした。
まっ、明日までの辛抱さっ!

今日、東医研にも出るもんっ。
カロリックテストをしてもらったのに眼振を起こさず、ちょっと切なかった夏風馨です。
こんばんは。
でも、しっかり立ちくらみと頭痛は起こる……何それ。
グループメイト達がめまいを起こしていたのが、何となく羨ましい。

午前中は所見取りの練習。
よくよく考えてみると友人同士で鼻腔内を診るとか口腔内を診るとかって不思議だけどね。
先生にファイバーで耳を診てもらいました。
私の鼓膜は正円状……あれ、普通って楕円なんじゃないっけ?
まぁ気にしない気にしない。

昼、ふらふらしてたら、患者会の方に声を掛けられた。
どうも総会があるらしいのだが、曰く予定の場所になっている××ホールではやってないらしい。
体力的にも動き回れず、声を上手く出せない患者さんなので、私が代わりに訊いてみる事に。
「学務なら判るかもしれませんねぇ」
警備に訊いても判らない。
「こちらは××ホールとしか……病院の庶務なら判るかもしれませんねぇ」
学務に訊いても判らない。
「私達は××ホールを手配しましたけど、そこでないなら判りませんねぇ」
庶務に訊いても判らない。
……って、犬のお巡りさんかいっ!
泣きたいぞーっ!
だいたいねぇ、患者さんを解りませんって言って、見捨てろと?
これこそ、たらい回し。流石はお役所仕事です。
で、私はこの患者会を知っていたりする……耳鼻咽喉科系の疾患患者さんの会だから。
これは、もう医局しかない!
「今日、教授が総会に行ってるんだと思うんだけど、何処かは……でも大学じゃないわよ」
どどーん。
ここから秘書さんが必死に探してくれて、45分後に何とか見つかった。秘書さんの勘に感激。
「でも、たまたま夏風先生がここ回ってたから良かったわ……」
戻った時には、患者さんは防災センターに保護されていたのですが、同じように迷い込んだ患者さんが増えていた模様。
でも、何はともあれ解決して良かった。
と言うか、会の方もちゃんと連絡をしなくちゃ駄目なのでは……。
良い事はしたかなとは思うが、思いの外疲れた……。
手術見学中に、痰を誤嚥して真っ先に異物性巨細胞が形成されるのを想像した夏風馨です。
こんばんは。
診療部長の術中に、部長の隣でむせました。
戦線離脱。
看護師さんに涙を吹いてもらう羽目に。本当に迷惑を掛けました……。
初めてのオペ見学だったのに不覚なり。
そして頭に出てくるよ、誤嚥性巨細胞。
後でグループメイトに言ったら、気持ち悪いと言われた。
同感。

耳下腺腫瘍の手術見学。
脳内に木霊するのは解剖学のA助手の声。
「夏風さ~ん、耳下腺はねぇ~、顔面神経の分岐部があるから摘出とかの手術は大変なのよ~」
……私の知ってる耳下腺はもっと大きかった気がしたんですが、友人はそうでもないと言っていたり。
恐らく、解剖での献体の差だろう。
そして、術中流れる音楽は何故か最新J-Pop。
誰が選んだの……?

ま、まぁ……色々体験できて有意義だった訳です。

夜、目の前で車の衝突事故を見た。
あれはびびりますね……怖かったわ。

安全運転がええねん!

あ、今日はサラリーマンNEOだ。

2007/05/14 18:55

世渡り下手なので
放射線科でオタッキーと言われて意外とショックを受けた夏風馨です。
こんばんは。
否、自分としては何故オタッキーと言われてしまったのか謎。
そりゃあ頭頚部の腫瘍で甲状腺癌を挙げた私も悪いけどねぇ……頭悪いから出なかったんだいっ(笑)!
……耳鼻科で世間知らずと言われたよりショックでした。

午後から耳鼻科だったんですが、思いっきり外科的な空気に流されました。耳鼻の空気で流れてどうするよ、自分……。
否、それでなくても私は基本的に初対面の人には上手く対処できないところがあるし……ううむ。
と言う訳で、外科的な展開に理解不能になりました。まる。
大丈夫か、耳鼻科。
しかも、手術報告が英語……読めるか、まず。そこが問題だ。もしも死んだら、骨は福浦の海に……撒かれたら何となく嫌かも。

なのに、今週はちょいハード。
今週月曜、火曜、水曜、金曜で家庭教師だから。
しかも決まったのは昨日……生存率は低そうです。どどーん。
英語なんてやだよーう。
Noと言えなかった自分を恨んでます、とても。こうなったら稼いだ金でパーッと……無理だ。何かそれも無理な気がする。嗚呼、哀しき貧乏性。
餡はこしあん派の夏風馨です。
こんばんは。
高校時代、校内で先生方が日替わりで発刊されていた『スイミー』にて餡の話が出たのをきっかけに全校で「餡はこしあんかつぶあんか論争」が巻き起こった記憶があります。
平和な学校なんだろう……多分。
で、私はこしあん派。

今日は突然バイトが入った。
いきなり2時間家庭教師……と言われて行ったら、結局4時間と少しやらさせられた。
教科は英語。
ライティングって奴です。要は文法。
あー私は文法苦手なのよー。
まぁ臨時収入も馬鹿にならないので心中は複雑。
結局母の日だと言うのに、母に感謝できなかった……。
そして、自称子ども達の誰からも感謝されなかった(笑)。

今朝のニチアサについて。
☆ゲキレンジャー
肉弾戦の肉弾は肉団子の肉団ではありません。
と言う訳で、敵も高見を目指している辺りが笑ってしまう今シリーズ。
今回は青がメインの模様。何か変なコウモリが出てきました。その名もバット・リー……って、い、池田秀一さん……!?
違和感。
笑いが止まりません。
どうもジェット・リーと掛けての配役っぽい。
そのネタ……子どもには無理です、製作者さん。
そして、ファンタスティックテクニックな青から技を取ったらどうなるとですか(笑)。

☆電王
仮面ライダー電王、見るよね? 答えは聞いてない」
何か凄く無邪気なんですけど、リュウタロス……。
今回は「仮面ライダー、一般人を襲う」と言う衝撃展開からスタート。
ってか、お姉さんに弱いって設定が凄いよね……シスコン。
やっぱりシスコンなのか。
ってか、右手だけ憑依とか言う芸当が成り立つのか。そして、モモタロスの「僕に電話して。やめてって言って! 」と良く打ったなと思う。凄くリュウタロスの弱点を突いている。
そんなモモタロスが久々に大活躍の回。
明らかに今まで戦えてなかった分の鬱憤を晴らすかのように沢山働いてた。
本当に頑張ったよ……Double-Actionも凄く映えてた。

石田彰さんのハエと言い、池田秀一さんのコウモリと言い、関俊彦さんのモモ(赤い熱血漢)と言い、鈴村健一さんのリュウ(紫の不思議系シスコン)と言い……今年のニチアサは衝撃が多いです。
胃痛で結局2食断食してしまった夏風馨です。
こんばんは。
でも、ちゃんと家庭教師と個別指導はこなしましたよ。うふー。
個別指導はこの風邪で一回キャンセルしていたのですが……今回は何とかこなせました。
家庭教師は、出掛けに突然『全力少年』が流れ出して驚いて見たら「玄関にツバメの巣ができたから気を付けて下さい」とあった。
ツバメの巣!!
ここから気を付けて行けるかーっ!!
……とか、思った。
更にそこの父上曰く
「渡り鳥なんで感染症とか……鳥インフルエンザとか気になったんですが、感染症情報センターのweb見たら大丈夫みたいなんで放って置いたんですよ~」
さいですか。さいですか。

それはさて置き。
色々と気になるものが多いです。
行きたいものが多いんですよね~。
日本酒フェア2007
やばい、行ってみたい!!
しかして、24歳の女が独りでってのはどうよ、自分。
と言う訳で、独りでは行けません。
流石にそこまで寂しい人間にはなれません。
6/7にもしも行ってやろうって方がいたら、一緒に行きませんか?

ハイイロアザラシの赤ちゃん
八景島シーパラダイスです。
え、近いんだから観に行けって?
近いから見に行かないんだよ……逆に。
ってか、ここのネーミングセンスをいつもどうにかした方が良いんじゃないかと思ったりしています。
……毒っきどき!?
殺傷能力が高いです、違う意味で。
あ、でも、6月とかなら紫陽花も綺麗だしな~やっぱ行きたいなぁ。

モネ大回顧展
夏風馨は絵画では印象派ではクロード・モネ、超現実主義ではルネ・マグリットが好きです。
そこ、脈絡がないとか言わなーい。
そのモネの作品がある訳で、是非行きたいなと。そろそろ混み具合も緩和されてきただろうしさ。

特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」
レオナルド・ダ・ヴィンチは好きです。

花 FLOWER ~太古の花から青いバラまで~
レオナルド・ダ・ヴィンチ展に行くなら、これにも行きたい。
久々に花を愛でたいなと。
ちょっと面白そうだなぁ……と思ったんですよ。この手の展示はあまり行かない方なので。

どうも、行きたいのが多過ぎる訳ですが……取り敢えずは東京に出るかでないかってところなんでしょうね。
まぁ来週の土曜は新宿行くけど……後、5/26か27は一応東京に……行きます。

2007/05/11 14:44

荷物番……
咳嗽のし過ぎか、何故か胃痛になった夏風馨です。
こんにちは。
何故か殿の荷物番をしています。
10分で帰る、と言っていたけど30分経った今も帰って来ません。どこから算出したんだよ、10分って。まぁ輸血オーダー後そのまま戻って来るつもりだったんだろうね……そりゃ仕事中だから、思い通りにはねぇ(笑)。

今日は既に実習終了したので、帰れる……筈だったんですが、ボスとの約束が。そして今は殿の荷物番……。
久々に馬鹿パソと闘っております。
ってか、何を書いたら良いのかもう解らない。寧ろ、私は何故
ちゃんと動きなさいっ、燃やしちゃうわよ!

そして殿は、またまた荷物を置いて去って行きました。
今度は30分~1時間で帰って来るらしい。

……犬か、私は。
黒雲が来たら逃げろ、と母に言われた夏風馨です。
こんばんは。
昨夜、突然母が私に言った。
「馨、黒雲が来たら、ダッシュで逃げるのよ! 」
「黒子が来たら逃げる? 黒子がどこから来るの? 」
微熱に浮かされた頭は何故か黒雲を黒子と勝手に脳内変換。
あり得ませんね。
ほくろと読んだそこのあなた、病んでますよー。
そして、今……外は雨です。
取り敢えずは図書館に逃げました。ってか、ダッシュで逃げても黒くも自体から逃れるのは不可能かと。

何だか今日は待遇が良かったなぁ……としみじみ思ってみたり。
朝はコーヒーが出たし、午後は麦茶が出たし。
喉が痛い私としては助かりましたけれどね。水分は必須です。
お蔭様で大分良くなった訳ですが、声は一オクターブ落ちてます。
咳をし過ぎたせいで腰が痛いです(って、腰弱過ぎ! )。
でも、東医研には行こうと思います。
実虚の話とかをするらしいので、矢張り私くらいは出ないと……そして東医研旅行者の風邪の流布度を見極めておかねば。
大臣から声はそのままで良いと言われて軽く凹んだ夏風馨です。
こんばんは。
確かにキンキンしないのは良いかも……じゃなくて、これはこれで辛いのよ、大臣。
反対にこっちは聞き苦しいだろうに。

今日は一応回復傾向ってな訳で、大学へ参りました。
朝、偶然乗り合わせた後輩とてくてくの山話をし、殿が雨男(しかも雨好き)と言う情報を伝える。まぁてくてくにいるなら知っていた方が良いだろう。言いたい放題言ったようにも思うが、神出鬼没な殿でも今日は外勤だから絶対にいないと知っていての発言。
アウトドアな人間が雨男……実は迷惑なんじゃと思ったりするが、まぁ私はあまり迷惑を掛けられていないから良いや(因みに私は晴女)。
ついでに、今年の解剖実習事情を仕入れた。
私の時を遥かに凌いでいる……どんまい、大臣。
頑張れ、F教授(笑)!
昼は漢方漬け。
桔梗湯でうがいして飲み込むと言うパッと見怪しげな飲み方をし、滋陰降火湯の煎湯(ポット持参)を飲み……昼のメニューは薬膳カレー(笑)。
何ですかね、これ。

で、放射線科。
私の知らぬところでグループプレゼンの準備が着々と進んでいて、軽く焦ってみたりしましたが、焦ったところで今の私には幾ばくの力もない現実。
……今回ばかりはグループ発表と言う形式に救われました。
にしても、実習と言っても、対人な面がないので浮世離れな感じは矢張り否めず。
あ、でも、今日はエコーをやったか……じゃんけんに勝ったからね、意図せず。
しかして、結局熱が上がってきたやうで、またまたダウン。

早く全快したい……。

2007/05/08 21:19

つうこんのだうん
残念ながら、ダウンしました。
声が出ないのに、咳が出る。
はっきり言って最悪ですー最悪ですー。
何度でも言ってやるさ。最悪ですー。

室賀先生のところに行ってきました。
来るなと言われていたけれど、忘れた振りして行きました。
こっちもそれどころじゃないもん。
と言う訳で、滋陰降火湯(煎湯)と桔梗湯(エキス)を処方されました。
予想では麦門冬湯辺りかなぁなんて思ってたんですが(笑)。

我が家では既に母が煎じているので大変です。



明日から復帰したいところです……なむー。

2007/05/07 19:06

最悪☆Wパンチ
相変わらず声が出ない夏風馨です。
こんばんは。
出ますが、はっきり言って酷い声です。
……変声期みたいな感じ(違います、それは断じて違います)?
とうとう実習早退。
風邪+月経痛は忍耐許容量をオーバーしていたようです。
因みに、受け持ち患者さんがいるような科だったら、即刻帰るレベルですが、いかんせん放射線科なもんで。
クルグスも半分痛みと感冒症状との闘いでした。

月経痛については最終手段のNSAIDsを飲んで、部室で倒れていたところを後輩にマッサージしてもらい、回復。矢張り持つべきは頼れる後輩です。
部室から出たところで、更に後輩二人と遭遇。旅の話をちらちらしつつ歩いていたら、赤い悪魔君の姿を確認した……まぁ今日はあるだろうとは思ってたさ。外勤日だし。
きっとGW明けは忙しかったんだろうなぁ。遭わなくて良かった。きっと不機嫌Maxだろうし。なむなむ。

折角早退させてもらったんだから、明日までには声も治さなきゃ!
帰還しました、が……声が出なくなった夏風馨です。
おはようございます。
明日からの実習のためにも寝込みます。

旅行の感想は後日。

すみません。
でも、楽しかったからええねん。
バイト休むけど、ええねん。

寝てればええねん……。

ばたり。
酔っ払っても、意外と朝は起きる夏風馨です。
こんにちは。
基本的に二日酔いとは縁遠い人間です。記憶も飛びません。
でも、記憶は飛んだ方が幸せな事もあります。

この日は、朝から白糸の滝と軽井沢に行こうと言う話に。
朝ごはんは軽井沢までお預けと言うコース(笑)。

今日はJ氏の車(……赤い悪魔くんより安全だった)。
... read more...?
旅に出ると早起きになる夏風馨です。
こんにちは。
朝、自然と起きたらタイマー作動5分前。
しかして、携帯が見つからない……このままでは部屋中に『宙船/中島みゆき』が鳴り響いてしまう(朝から大迷惑)!!
必死になって探すもまず裸眼なので無理。
結局なった瞬間音で探し当てて、止めました。

朝食はtobiさんが作ってくれた美味しい炒め物で心もほくほくーだったりします。

と言う訳で、今年は蓼科の方へ。
コースとしてはこんな感じ。
海野宿→美ヶ原→白樺湖→女神湖→長門牧場

車は赤い悪魔くんです……では、続きは読みたい人だけどうぞ。
... read more...?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。