上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
否、不祥夏風馨(四捨五入して20歳)、今朝腰抜になりました……もとい、腰が抜けました。

事の経緯。
今日雨が降る、と聴いた瞬間に下肢から力が抜けて立てなくなりました。
少し休んでから、ふらふらと何とか歩いて家を出たが、4つの電車に乗り換えなどに一抹の不安(一抹どころじゃないかも)を覚えてUターン。
横になった私の腰を母が揉んでくれました。
曰く。
「これって老々介護みた~い」
否、これでも貴女の娘は四捨五入して20歳だからね……?
で、1時間ほど休んで、再出発。矢張り腰が少しおかしいが、もう仕方ない。
取り敢えず、まだ痛い……。

あ、そうそう。
拍手『未完成のパズル』の続編をお礼6個目に追加しました。あんなんなるんですよ~ひゅうがさ~ん☆
スポンサーサイト
実は高校時代の友人が二人ほどO大学の院生をしております。
そのうちの一人から遊びにおいでと言われました。本当は行きたいんです。けれど、3月までは行けません。試験だけじゃなくて色々と。
でも、楽しみ~♪

でも、就活は大変そうです。
とても良い子なのになぁ、彼女。研究者向きな人です。

あ、試験は……もう良いんです。ええ。
後ろは振り返らない事にしてますから──これ大事。
努めてそうしないとどんどんネガティブになるのでね。

現在、あり得ない始まり方をした拍手『未完成のパズルr』の続きを書き書きしてます。
後、コンプリプロジェクトもちょぼちょぼやってます。Shangri-laは紙に書いたのを打ち込みます(時間があれば)。
寝違えたのか、それとも単なる重症の肩凝りか?
よく解りませんが、左第二頚椎辺りにしこりがあります。
何ですか、これ……腫瘍ですか(笑)?
否、冗談ですよ、勿論。新手の冗談です。
お蔭様で左に首を曲げられません。一応、千年灸を3回して、温湿布した事で改善がみられておりますが。
取り敢えず、来週のあるある大辞典は観ないようにしようと思います。
怖過ぎます。

と言う訳で、試験です。
ホルモン焼きのホルモンは放るもんから来ているのでホルモンとは関係ありません。
↑N助教授からの受け売り(3回聴いたネタ)。

2006/01/29 03:49

恒例なんですが
昨夜の土曜ワイド劇場SPの『法医学教室の事件ファイル』で我が医学部キャンパスが使われていました。
とは言っても、判る人しか判らない使われ方でした……廊下とかですし(笑)。

この辺が映ってた

けれど、門も使われていたんですよ。この写真の辺りです。こう見ると綺麗に見えますが、実際は……ボロです。もう20年くらいになるかな?
椅子とかがぼろぼろ壊れてきてます。そう言った意味では寿命かもしれません。
いつぞやのサスペンスの時のように大学名が変えられていなかったと言うようなオチはございません(以前、全学のキャンパスが犯人の職場として使われた上に、大学名がばっちり番組中に登場したのは今でも忘れません)。この番組では港南大学になってます。
この番組は結構好きなのですよ。僕も馨も。今日は観られないのでDVDに録画しておいたのですが、チラッと見たら出ていました。
解剖学実習室へと続く道でした。
どうも設定ではその場所に法医学教室があるようです。因みにそこにあるのは解剖実習室、組織学実習室&標本室、病理寄生虫学実習室の3部屋です。今回は微妙に解剖実習室の扉が見えました。かの有名な

Hic Gaudent Mortui Viventes Docere


の文字がちらりと見えました。意味は『死んだ人間が笑って生きている人間を教える』だったと思う。

夢がなくてすみません。
でも、いつも楽しみに観ているんです.
IEで問題なかったものがネットスケープだったらぐちゃぐちゃだった事実。
気にしない。
ってか、FC2のチャットは私自身が使えない罠。
何で???
テスト段階では問題なかったのに。
困った……いつもアス談義に参加しきれない。

突発的に書いたのは、微妙な作品でした。
実はオリジナルがあります。
でも、私のオリジナル小説です(笑)。とうとう自分のオリジナルをパロってしまいました。できないと思ったら意外と当てはまったので。
嗚呼、苦情は受け付けたくありません。
私だって自責の念でいっぱいです。

今日のERに石田彰がいました。思わず聴いてました。
でも、それどころじゃないです。
寧ろ『未完成のパズル』が未完成過ぎて困ってます。

ははんっ(嘲笑)。
ここ1週間は本当に生きているのがやっとな状態でした。
昨日は帰って、夕飯を食べるも何故か食欲がなく。
折角作ってくれた母には悪いと思いつつも途中で寝る事にしました。
美味しかったのに~何でだ~。
で、目を覚ましたのはほぼ8時。
でも体は動かなかったので二度寝。

勉強しろ、自分……。

2006/01/27 22:49

危なか……った!
1限と2限が整形外科だと思い、普通に休もうとしていました。
しかし、体調もいつもほど悪い訳ではないと思い直して、2限に学校へ赴いたら産婦人科のアドバンスでした。
あ、危ない……アドバンスは出席が命だから、危うく落とすところでした。
優しい教授で良かった。

早く終わった講義の後、早めの昼食を終えて、後輩とおしゃべりしていたら、某友人に遭遇。
「とびーさんが来てるらしいよ」
何!?
「今、研究棟だって」
F教授のところだね。
と言う事で、彼女と共にF教授のところに行ってきました。
とびーさんはとびーさんでした。
一部の人が珍獣扱いしてたのはちょっと痛かったですが。
根拠はありませんが、実物を見て安心しましたよ。ええ、本当に。

F教授のところに行ったら、N助手が笑顔で迎えてくれました。
「あ、教授~? 教授は今お客さんと話してるよ~? 」
見たら、とびーさんでした。
「あ、そのお客さんに用があるって言うか……」
「え、そうなんだ」
って、寂しそうな顔しないで下さい。
待っている間、そのN助手はオンラインの解剖断面図アトラスを見つけてK準教授を呼んで大興奮してました。
私と友人にも凄いでしょと言ってました(笑)。でも、確かに凄いね。
とびーさんにはお世話になっているんで、同じキャンパスに帰ってきてくれるのを楽しみに待ってます。

放課後は勉強会。
またまたF教授です。
疲れていた私は栄養ドリンクをあおって参加です。
結構面白かった。にしても、何故教授は両手でポテチを食べるんだろう……何か可愛かった(笑)。

2006/01/27 01:08

小田さぁん☆
やば……小田さん……泣きそうだよ。
その声が聴けるだけで、泣きそうだよ。

自然休部の部活から帰って、NHKに首っ丈。
だって、23時からは小田さんと星野仙一監督の対談で、24:15分からは小田和正氏の『人間ドキュメント』ですよ。
やばいって、この連チャンは……。
きっとこれはNHKが受信料払えって団塊の世代に訴えてるんですよ。

これは心拍数が上がります。

感動して今日はおしまい~♪

2006/01/26 07:57

静脈が……
昨日は何故か私の手の静脈がはっきりくっきり確認できました。自分で引きましたよ。ええ、そりゃあもう……どん引きって奴です。
しかも血色よくないな、と拍動性頭痛のする中考えてました。因みに血液の講義中(笑)。
結局のところ、もうちっと早く帰って寝たかったけど、バイトであり得ないくらいの時間になり。眠ったら眠ったで、何故か夢で教え子の出来が悪いとうなされ……最悪でした。

ああ、そうそう。
ミクシィでおおっと思うような懐かしい人達に巡り逢いました。
それぞれに記憶が呼び起こされる人達でした。
皆さん、元気そうで何よりなり~。

2006/01/24 10:27

男の指輪って
意思表示だよなぁと改めて思って顔が弛んでいる夏風馨です。
クラスメイトの左手薬指の指輪に気付いた金曜からうずうずしてたんですが……やっぱりそうなんだと。
「ご想像にお任せします」
語尾にハートを飛ばしてました(笑)。
本人は気付いてるかどうか判りませんが、幸せオーラが出てます、お兄さん。
どうも結構長い付き合いらしいのですが……お兄ちゃんが結婚しちゃうような寂しい感覚もありますが、まぁ年齢的には至極当然みたいな感じなんで……。
取り敢えず、寂しいよりも、凄く嬉しいです。
他人の幸福は蜜の味みたいだ。普通は不幸が蜜の味だと思うんだけど、何でだろう。
まぁ他人の幸福に不機嫌になるよりはずっと良いので、気にしない。そう言う器の小さい人間は困りもんだからなぁ。

話は変わりますが。
流石にここ数日の過労で、朝は目に激痛が走って大学どころの騒ぎじゃなかったです。開けると痛い。開けていられない。
くぅっ……何が起こったって言うのですかーっ(極度のドライアイです)。
取り敢えず、寝ました。
そして、お約束のように悪夢にうなされました。
お蔭でなのか、何なのか……最近目が覚めると“万歳”の状態になってます。
余程全身が緊張してるんだろうと溜め息が……。

嗚呼、今日は何も考えずに早く休もう。癒されたい……がくり。
発言が明らかに若くないよ。

でも、四捨五入して二十歳です。
大塚明夫です。
何を突然、と言う人と、判ると言う人のどっちが多いでしょうね?
……多分、ほとんどが前者でしょうが。
いえね、我が家では大塚明夫さんを『声優界のみのもんた』と呼んでいるのですよ。

日曜日は朝からマジレンジャーで鯛頭の冥府神、雪の女王の愚か者、日曜洋画のナビゲーター。
月曜日はブラックジャックのブラックジャック。あ、今日からマ王のグウェンダルもか……。
否、地上デジタルやケーブルテレビや、海外の吹き替え、単発のナレーションは敢えて無視(キリないから)。その辺の突っ込みは受け付けません。
あ、胃薬か何かのCMもか……。
にしても、鯛と言い、愚か者と言い、最近はどうも悪者系が多い気がします。まぁブラックジャックやグウェンダルはニヒル系と言うか、ちっちゃいものに弱い一見怖そうなお兄さんですけど(笑)。
何て言うか、悪者の大塚明夫さんは怖いのですよ。迫力がね、違うんですよ。
昨日の雪の女王は本当に怖かった。最初に出てきた時も得体の知れない感じが怖かったけども、昨日は普通に怖かった。
お、お、大塚さーん!!
きっと、テレビの前で泣いたお子ちゃまがいたと思う。
そして“大塚明夫さんの声=怖い”の図式が完成したに違いない。
因みに私が子供だったら泣いていたに違いない。
でも、冷静に考えると声としては、ちょっとの違いなのになぁ……何であんなに?

対して、日曜洋画のナビゲーターの時とかCMの時とかはかるーい感じだなと言う印象でちょっと違う。
多分、彼の声を聴かない日を探す方が大変なので、声優界のみのもんたなんですよ。

多分、こんな馬鹿な称号を冠して呼ぶのは我が家くらいしかいないと思うけどさ。
20060122172706
昨日、某予備校の近くで撮った携帯写真です。まぁ未だに33万画素と言う低機能な訳ですが、普段は使わないのでナツカゼ的にもオールオッケーです。
個別指導と家庭教師をやってるんですが、一学年違うのにやっている内容が全く同じです。
これが進学校と普通の学校の違いなんでしょうか……?
私は市立中学、県立高校出身なので、中高一貫と言うメカニズムはよく解りません。まぁ周りを見て漠然と解ったんですが、でもやっぱりこうやって体感するとちょっと虚しい。

センター試験の英語リスニングの問題について。
私だったら、機械をいじって多分壊すと思います。
行き当たりばったりで乱暴に扱う人間なんですよね、私。
で、このリスニングの点数を東大は使わないんだそうですよ。まぁ当然ですよねぇ。
でも、その機械のせいで割かれた時間はどうなるんだろう……??
何だか全然納得できない。

私が受験生の時にこんな制度にならなくて良かったです。
絶対大失敗したと思うので。



2006/01/21 22:49

お約束の雪模様。
この日が雪である事は知っていました。
21日がセンター試験であると判った瞬間から。
私が受けたセンター試験の日は3回中2回雪でした。雪が降らなかったのは受かった最後の年だけ。現役の同級生には解らないようですが、2浪の友人は解ってくれました。

未明から降り始めた雪は、気付けば積もっておりました。
センター試験を思い出す。
最初の年、山の上にあった大学で受けたので、帰り道は大変でした。
その……す○゛って(受験シーズンにつき伏字)。
車が来るので道の両側に二人ずつ一列に並んで歩いていた訳ですが、坂を下る途中で反対側を歩いていた友人の一人がこ○まして(受験シーズンにつき伏字)、しかもその子が後ろを歩いていたので前の子も巻き添えを喰らって雪崩れて行きました。
因みに私の靴は屋久島に履いて行ったトレッキングシューズだったので大丈夫でした。一緒に歩いていた子も大丈夫でした。寧ろ、向かいで起こった光景に叫ぶ事すらできませんでした。
いわゆる茫然自失な状態でした。
はうぅ。
で、そのすべ○お○て(受験シーズンにつき伏字)行った二人ですが、二人はしっかり現役合格しました。
まぁ巻き添え喰らった方は私大に行ったんですが、喰らわせた方はセンター試験の点数が必要だった某国立大学のOAに受かってました。
で、傍観していた方は……見事に(以下自粛)。

まぁ、まだ話は沢山ありますが、余裕があれば明日にでも。

2006/01/21 05:08

めるへんとは
説話文学の一形態で、神話や伝説と違ってまったくの空想によって作られた物語を指す。童話やおとぎ話などを言う。

と言う訳で、親友(私の片思いかもしれん)である九竜蒼月女史の日記を見てたら回って来てた事を知り、答える事にしました。

メルヘンバトンです。
... read more...?
常々自分を黒いと思ってきました。
はっきり言って性格が良いのではなく、良い性格してると思ってます。
でもどこかこうお人好しになってしまう中途半端な甘さが趾を招くような人間なんだと思っています。

と言う訳で。
先輩方がやっておられたので、やってみました。
腹黒度チェック
ネーミングが凄いですよね。

って事で、自称腹黒管理人、夏風馨の結果はこんな感じでした。



... read more...?
眠りに入るより前に夢に入りそうになった。
突然某先輩の声がして、講義ではない何か違う状況に変わりました。おかしいと思って頭を軽く振ったら、言葉の最後が先生の声に。
現実に戻ってきたらしい。
夢はその人の深層心理と外部刺激、環境によって形成するって聞いたんですが、本当なんですね~。


……
………
…………ん?

じゃあ、昨日の夢は??
取り敢えず熱に浮かされてたんですが……何だったのかしらん。

2006/01/19 15:18

半日お休み。
風邪が悪化し、いよいよやばかったので、本日午前を完全に休みました。小青竜湯飲んでもんのすごく発汗し、大分よくなりました。
しかし、ずっと夢を見てたみたいでうなされました。
どんな夢かと言うと……
変な薄暗い空間にいるんですよ。私を含めて3人いまして、暗くて他2人の顔は判らないんです。
で、どうもこれがサバイバルゲームらしいと判明。
で、螺旋階段を下ってくんですが……何か脅迫文が付けられた変なマネキンが(笑)。構わず進むと何故か妙な携帯ショップに。
それがね、携帯がカガリ・ユラ・アスハとルージュの形したりしてるのですよ。
そこにたまたまいたのが我が父上。
「この娘の方が、コイツより格好いいな」
コイツ=アスラン。
ががーん。
「仕方ないじゃん! 彼女は、同性からも『キャー、格好いいー』って言われるべきキャラなんだから! 」
そうなのか、自分??
じゃあアスランは何??
「だいたい私は今、その彼女を助けに行くんだからねっ! 」
そうだったのか、自分ー!?

またまた暗闇の世界に戻ってきた私と他2人。
どうも今度は洞窟。しかも目の前には3本の道が。
「ここは、別れて探そうじゃないか」
と1人が言って、頷いたもう1人が右の道へ。
「……あなたは行かないの? 」
提案者が無言で動かないので、尋ねるとその人は突然、ライトを付けて私に向き直ってきた。
「僕は君に用があるんだよ~ぅ」
げっ、ユウナ・ロマ・セイラン!
洞窟の壁に追い詰められて、蹴りを入れられる私。
「ライバルは少ない方が良いからねぇっ! 」
どすどす。
瞬間、一際鈍い音が。
しかし私が先程まで感じた衝撃はなく。
顔を上げると、ライトの光に照らされたアスランが!
「大丈夫か、ミリアリア!? 」
って、私、ミリアリアですかーっ!?
そうだったらしいんです。私、彼の差し伸べてきた手を取って立ち上がる。
「有難う、アスラン。助かったわ」
ミリアリア的発言だし(笑)。

伸びてるユウナ・ロマを置いて、私とアスランは真ん中の道を。曰く、アスランは最初からこの道が正しいのだと見切ってたらしい。あの男を油断させて、本性を探るためだったんだって。
で、あれかい。めっちゃ怖かったよー。
「すまない、ミリアリア」
いえ、貴方に助けてもらっただけで嬉しいです。
そうこうしてる内に道を抜けた。
突然、スーパーみたいな場所に。
「指定されたものを買わないと」
アスランがメモを取り出しました。
二人でお買い物。
で、レジへ持って行くと何故かレジ打ちはマリューさん。
「カガリを下さい」
突然アスランさんが衝撃発言して驚いたとこで目を覚ましました。

馬鹿だなぁ。
にしても、ミリアリアだったとは言え、アスランに助けて貰えるとは何となく得したような(笑)。
取り敢えず、どーゆー話だったのか未だに解ってません。
血液の症例検討に志願したので、参加してきました。
ああ言う先生が好きです。講義は大変だけどとても面白いです。因みに第一内科の先生は皆さん教えるのが上手いと思うけれど……何ででしょう。
と言う訳で、夏風は不養生がたたって風邪が悪化しているので自業自得です。決して同情してはいけません。同情すると付け上がります。

小田和正さんがNHKに出るんです。
1/22の総合『にんげんドキュメント“小田和正 58歳を歌う”』
1/26のBS2『居酒屋の星野仙一~ゲスト・小田和正 in 名古屋~』
勿論、馨がDVDに録っておいてくれるでしょう。
今年のNHKは新年一発目の番組が『年の初めはさだまさし』だったり、小田さんが多用されたりと、どうしたのでしょうか?
スキウタに3曲もあったにもかかわらず、紅白には出なかった訳ですが小田さんにオファーがあったんなら別に出てなくても良いと思っております。
にしても、今年は1月は小田さん月間かもしれませんね。
これを知った馨が絶叫し、僕の部屋にまで聞こえて何があったのかと心配になりました。
ご存知の人もいるでしょうが、僕の家は馨の家の隣です。ちょうど自室が彼女の自室と壁一枚を挟んで隣です。ベランダから移動できます。凄く迷惑ですが、もう慣れました……慣れって怖いですよね。

って、馬鹿な事言ってるんじゃないですよ、本当に。
実は風邪が悪化しています。多分家庭教師とか言ってる場合じゃないです。寧ろ何でお前は呑気に日記を打ってるんだって話です。
いやはや、鼻がね止まらないのーずびずび。
咳嗽も酷いんです。
最終的に嘔吐感まで催しております。何なんだ、一体……。
これは小青竜湯証かしら。
うちにあったかなー。部室から失敬してこようかなー。

今日、西川さんの例のカードをクラスメイトに見せたらちょっとした話題になりました。
まぁあれは凄いよね。
私は取り敢えず、彼に負けました……男に負けるってどうなのよ、それ?
そう言えば、周りからは私があのCDを買った事に対する疑問が沸いてるのが……まぁ確かに意外なんでしょうな。
小田和正様至上主義みたいな人間ですから。
と言う訳で、たとえ神経との戦いが延長戦になったって私は負けません。負けてたまるか!
比較的低所得層に位置する一般庶民の娘の私は奨学金が掛かってるんで負ける訳には行かないんです。
と言いますか、この風邪に負けそうです。

嗚呼、内分泌の勉強もしたい……でも、まずは養生したい。

最後に。
Shangri-laの続きを講義中に走り書きしてみたんですが、取り敢えずアスランは死なないようです(当然)。
そろそろまだ出ていないメイリンも出したいところです。後、そろそろ黒い部分を明かして行きたいなぁとか。
携帯に長い事書きかけで放置されてるPRIDEとReasonをどうにかしたいです(未送信2件がずっと携帯に眠ってるんで)。
先に言っておきますが、この2作品は皆さんが期待しているネタではありません。あしからず。

2006/01/17 21:13

ばらばらまん
学校帰り、某行きつけのCDショップに寄り、成り行き上買ってしまいました(笑)。

T.M.Revolutionのコーナーを見たら、通常版しかない。
検討したかったので、あるかどうかを店員さんに尋ねたところ、現物を持ってきてくれまして。
雰囲気的に買わなきゃいけない感じに。
今日はその店のポイント2倍の日だったので問題はなかったのですが。

と言う訳で。
初回限定版です。バラです~桃色吐息~(大違)。
ってか、綺麗やね。何ですか、この方は!?
似合い過ぎてるじゃないか!!

実は私は西川さんをよく知りません。
るろうに剣心のOP歌ってたのに気付いてなかった……ってか、この歌好きだったんですよね(無意識)。
ちょっと得した気分です。
サビしか知らないのばっかりだからなぁ(何故買ったんだ、お前)。
明日は緋川に貸してやろうと思います。アイツに男らしさを身に着けてもらいたいので。
その次は友達に貸してあげようっと。

昨日奮発して買ってきたMeltykissの抹茶味を食べつつ聴いております。
気晴らし気晴らし。
これで頭痛も吹っ飛ぶと良いなぁ♪

そう言えば、日記の文字を大きくしてみました。
前より読みやすくなったと思うのですがどうでしょう?

今日はとても暖かい。
それなのに大学の講義室に入ったら、暖房がかなりな勢いで働いておりました。
いつもは寒くて冬眠モードに入りそうになるくらいなのに、一体何があったのでしょうか?
暖かいと春眠暁を覚えず状態になりそうなので嫌なのですが。

今日は夏風が自称脱稿の抜け殻状態で大惚けでした。
携帯を家に置いてきたり。
お蔭様で、恐らく次のサイト内の更新は遅れる事でしょう。
と言うか、僕も校正を手伝ったので頭が痛いです。がんがんしています。
一体どうしてくれるのでしょうか……はぁ。
今日も愛用している栄養ドリンクで頑張りたいと思います。
一応、一応ですが、完成しました……結局17266字くらいあるらしいです。既に虫の息です。
主催者様、本当にすみません……オーバーし過ぎました。
嗚呼、文才がないって本当に駄目ですね。どこまでも駄目っ子でした。
どんな物になったか興味のある方はこちらから。
軽い気持ちでOKしてしまった自分を猛省しております。
皆さん、そうそうたるメンバーなのにっ!
私だけ浮いております……お馬鹿さんだなぁ。

兎に角、今回協力してくれたとびーさん、thanks☆
非常に助かりました。
完成したのはあなたの助けあってこそです!!

あ、忘れてたけど明日今日中には“ご”の付く先生にちゃんとメールしよう。
後、OB会の手配もしなくっちゃ~(オーバーヒート気味)。

何故か喉は改善しました。
矢張り、首にタオルを巻いておくのはとても良い治療法ですね。
原始的だけど。
ハッカスプレーを首から胸に掛けて塗っておいたのも奏効した模様。
まぁまだいがいがしてるんで、油断できませんけどね☆
ずっと忘れておりましたが……ええ、日向あゆ海様から頂いていたバトンを一つ。

それは私だって女の子よバトン。
このタイトル、凄いなぁと思いました(笑)。
一応、夏風馨は性別女なので、答える資格が確かにあります。
と言う訳で答えまーす。


... read more...?
まさか大学で仕上げる羽目になるとは思わなんだ。現在打ち出し中。
これから校正します。
講義を聴きながら校正……多分、めたくそなんだと思う出来栄えです。
危うく俗に言う裏表現に達しそうになって半ば強制終了だったりするし。
けれど今日中に何とかしたい所存。まだ脱稿してないのは、流石にまずいと思うので。
タイトルが途中途中で変わりまくり(タイトルなのに)。
内容をハリー・ポッターを観た後、少々変更したので少し不安です。

さてと。
これから講義に出てきまーす。

ところで喉が痛いです。
喉が痛くなると昨年5月の悲劇を思い出すので、とても気分が悪いです。
微熱が続いております。喉が炎症起こしたら普通はもう少し熱が上がる筈なんだけど……どうなってるのよ、私の扁桃体ーっ!
と言いつつ、書いているのは違ったりする。
原稿書きながら昨日見たハリー・ポッターについて思い出してたりする。
否、怖かったな……と。
思わずあれは橈骨動脈かなぁとか考えてしまった自分にドン引き。
もう戻れない世界に来たようです(何)。
取り敢えず怖過ぎた。いつからホラーになったんだろうとか(笑)。

後、久々に折原みと女史の作品を読みました。
アナトゥール星伝、完結おめでとうございます。
本当に読んでいて楽しかったです。小学校からのお付き合いでしたからねぇ。
単なる恋愛ファンタジーじゃないところが大好きでした。
今回は上巻ですっごいドキドキを貰ったので、下巻ですっごくすっきりしたんです。
いやはや、上手くまとまったなと言うのが私の率直な感想です。
最後の番外編を楽しみにしています。

原稿はやっとアスカガ分(メインディッシュ)に差し掛かってるんですが……何故か筆が止まってます。
頑張れ、自分!!
最近、耳栓が手放せないんですよ。
どうも耳が良いらしいんですよ……何故か。
うっかり、電車の中でおばさんや女子高生達の話を聞き分けてしまい、集中できなかったりします。
教室内では雑談があまりに耳をつんざいてしまうので結構苦痛です。
お蔭様で外ではウォークマン、室内では耳栓です。
はたから見るとすっごく嫌な人ですよね。解ってます、それくらい。
でもですね、最近衝撃的だったのは、耳栓してるのに、某クラスメイトの声がバリバリ聴こえる事。
基本的にマイク通した講義は聴こえるんですよ。でも、何でまた地声がそんなに普通に聞き分けられるくらいに聴こえるのか?
謎です。
どんな周波数なんだ、お前の声は。
小田さんとかを聴きながら、バックコーラスの音だけ抽出して聴いてたりする話を某友人にしたところ
「なっちゃんの耳は一次微分なんだよ」
と言われまして。
普通は二次微分らしいです。意味が解りません。

講義中、耳栓しています。
長い髪で目立たないようにはしておりますが……そうしないと私語が(汗)。

2006/01/13 02:48

大変だよっ
絶賛オフ原稿執筆中。
本当はShangri-laも書きたいし、拍手のSSも更新したいんですが、今は何よりオフ原稿です。

どうしましょうどうしましょう!!
異常事態です、奥さんっ(誰)!!
アスランがヘタレちゃったよーっ!!
Anotherをお読みの方はご存知と思いますが、あのアスランは凄腕マフィアで、ザフト会のトップ。
格好良くなきゃいけないのに、現在格好良いところとヘタレてるところの比率をざっと大雑把に見てみたら、1:3くらいでした。
どうすんのよ、どうすんのよ、私!!!???

つづく

……嗚呼今日中に上げるぞっ。
repo_stamp
今日返却されたレポートの表紙にスタンプが押されておりました。言っておきますが、ここは大学です。医学部の薬理学教室──通称“ご”の付く先生から返ってきたのです。“ご”教授……一個一個押してたの!?
あまりこの“ご”の付く先生の事は好きじゃ……否、強いて言うなら天敵に近いんですが、ちょっと笑ってしまいました。
23歳にしてこの手の判子を頂くなんて。なかなかお茶目だぜ。
因みに最初はみんな同じスタンプだと思ったのですが、聞くところによると“もっとがんばりましょう”とかもあったとか(笑)。
でも、2年の夏に書いたレポが3年の冬(年明け)に返ってくるのもどうかと思います。そんな存在すらすっかり忘れておりましたよ。

ITとバイオロジーと銘打った講座のレポ。
タイトルは何と
鍼刺激による痛みと鍼治療の効果について

でした(笑)。


どの辺がITなのかさっぱり謎。きっと書く事なくてこうなったんでしょうな。でも、評価は“たいへんよくできました”でした。
単位も“優”でしたよ。因みに18ページ書いてました。

それでもって、今年の薬理学アドバンストコースでの最終課題レポ。
そのタイトルは

インフルエンザにおける漢方治療について

です(笑)。


ぞ、続編チックだな(笑)。
自分で書きながら苦笑してた気がします。けれどこれがなかなか難産でね。大変でしたのよ。このレポートは“ご”の付く先生から力作と言って頂きましたがページ数は11ページでした。これを機にメル友になるようです(心底嫌そうに言ってみる)。まぁ薬理学の先生と親しくなる事は良い事よ?
漢方研究とかしてくれると嬉しいし。

明日は漢方症例検討会を実施する予定だったりする。但し私はノータッチvv
出来の良い側近を持つと楽で良いです。
神経学とも何が何でもお別れです。
取り敢えず後1週間は忘れて暮らします。脳神経学は本試と一緒だったんですが……神経内科があり得ない難易度でした。
何ですか、あれは。
何がしたかったんですか……神内。
あ、神内さんではありません。神経内科の略です。
結果は一週間以上後になるらしいです。

因みに今回の勉強で解った事。
脚気はベリベリと言う名前である。本当にBeri beriと書くらしい。
Saturday night palsyと言う疾患がある。
正中神経障害は中指が痛くなる。
神経解剖と臨床神経学は似て非なる物である。
……と言ったところです。

取り敢えずオフ原稿を何とか何とか書き上げてしまいたいと思います。
ぜぇはぁ。
本試験の時に頑張っていれば良いのに。
夏風の勉強している様子を見るといつも思います。何故いつもこうギリギリなのか。
そう言う性格だから仕方ないのかもしれませんが、見事に自らを追い込みます。
追い込まれた環境の方が好きなのでしょうか(笑)?
大いなる謎ですね。

取り敢えず、このまま谷へと落ちない事を心の中でひっそり祈っておく事にします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。