上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧多布の霧タップリっぷりに生命危機を感じた夏風馨です。
こんばんは。
そんなこんなで見晴らしが良いと言われる霧多布。
霧で何も見えず。
道も見えず。
……うん、道が見えないのは危険。
流石に私と殿の二人が死んでも自己責任だけど、一緒のF先生が死んだら責任問題です。
それは完璧な無理心中です。

さて、厚岸の牡蠣祭である。
前々から思ってはいましたよ。
なかなか牡蠣で死にたいって言う人っていないしさ。
でも、流石に隣ででっかい生牡蠣の殻をこじ開けて貪食する姿を見たらそれだけで満腹感が得られます。
恐るべし、視覚効果。
11個食べる姿はもう圧巻です。
私は寒さに負ける程度の人間ですから、生牡蠣と焼牡蠣と焼螺を食べ、牡蠣を6個ほど買って帰りました。
ってか、牡蠣がでかいのですよ。
半端じゃないんですよ。
大味? そうでもないと思う。
あんな立派な牡蠣が1個100円は大盤振る舞い過ぎる!!
そして、鉄砲汁も半端じゃなかった。
300円でカニがさ……小さめとは言え1/4は入ってる訳ですよ。
既にどうやって飲むのさ、みたいな(笑)。
流石美味しかったです。

で、霧でデスロードになりかけつつ、市内に帰ってきて春採湖近くの六花亭でランチ。
酔って食欲とか湧かなかったけどさ(笑)。
多分殿の車で初めてあそこまで酔った……五苓散を飲まなかった自分を恨もう。

フィッシャーマンズワーフに少しだけ寄って帰院。
病棟に戻ると言うF先生と別れて、近くの温泉へ行ってきました。
久々の温泉で、質とかよりもう温泉だーという感じで癒されてしまった罠。
車なら山花温泉リフレは近い方だなぁ……まぁその車がないのが問題なんだけど(笑)。

殿の牡蠣欠乏症状も治まったと思われるのでしばらくは静か(過ぎて少しだけ寂しいかも? )な生活がまた戻ってくるなぁ……。
さぁって牡蠣の酒蒸し作るかーっ!
旅の詳細もよく解らずに旅に出る夏風馨です。
こんばんは。
それなのに他人を巻き込む私って……。
仲良くして頂いている先輩女医さんF先生を旅に巻き込んでしまいました。
否、たまたま指導医にその話をしたら、彼女も連れてって良いと言われてしまいました。
たまには息抜きも必要だから。
行く事自体が決定したのが前夜だからね。

そんな訳で勤務先まで殿が出向いて下さいまして。
ってか、そこで自分の名前が表に出ているのに気付いた上に名字の感じが違ってる事に気付いた!
1ヶ月以上経ってやっと気付いたっ(笑)!!
で、途中でF先生を拾って霧多布へ。

綺麗な夕日を見ながら、まさに北海道的な道を進み、途中“失敗したホットケーキ”のようなケンボッキ島を横目に進んでちょっと可愛くてお洒落なペンションに到着。
美味しい夕飯を食べ、セイコーマートへマスターが車を出してくれて買い出しし、お風呂に入り、マスターとお酒を飲む……何か非日常。
北海道に来て初めての非日常だなぁ。うん。

明日は厚岸の牡蠣祭に行ってきます!!
客のいない宿で戦国甲冑は怖いと思う夏風馨です。
こんばんは。
深夜に温泉に一人で入ったんですが、やっぱり人の気配がないって怖いんですよ。
蚤の心臓を持つ私はびびりまくりでした。
他に客がいないってのは人の気配がほとんどないのですよ。
周囲の旅館が軒並み開店休業状態だったみたいだったので、本当になんか寂しいのよ。
一人は嫌だね(笑)。
寂しがりなので(一人旅は全く問題なく、平気なんだけど)。

朝食もアットホーム。お世話になりまして……。
朝からお風呂に入ったまでは良かったのですが……何と湯あたり!
未だ嘗て経験した事のない眩暈と嘔気。
信じられないですよ、ええ。
流石は草津温泉
強烈です。
で、ともかく……やっとの事ではありつつも朝ごはんもなかなか美味しく頂いて、大満足。

で、昼の湯畑。
さてさて。
昨日の雪から一転、好天に恵まれた草津。
あの横殴りの雪は何だったんだ(笑)。
で、兎に角バスの時間まで観光。
まずはバスターミナルのコインロッカーへ荷物を預けて、昨夜行った湯畑へ。
昨夜は暗くて解らなかったけど……超黄色(馬鹿っぽい感想だな)!
そして、物凄い硫黄臭です。
卵が食べたくなる匂い。これは温泉玉子のフラグ!
さて、そんな中、まずは西の河原通りへ。
お土産屋の立ち並ぶこの界隈、ある意味面白かった!!
思わず色々購入vv

西の川原公園全景。流れるのは全て温泉です。琥珀と言う名の翡翠色。
で。
西の川原公園である。
本当はここの一番の見所(楽しみ?)は大露天なんですが……何せ母上が痛がるので。
今回は残念ながら断念。
これは次回のお楽しみにします。
兎に角、ここ、川を流れるのも温泉です。贅沢です。
念願叶って温泉玉子@湯畑。ほうとう!
湯畑にて散策。
念願の温泉玉子をゲットです。
もう一度白旗の湯に入りましたけどね。
やっぱきついです。
良いですね、この溶ける感じ!
その後、バスで食べるおにぎりをコンビニで購入。
ほうとう試食でびっくり!
え、何この太さ!!
びろろろーん。

噂の八ツ場ダム建設地……
バスで行きにも見た八ツ場ダムを横目に、川原湯温泉に興味が湧いたり……(笑)。
行ってみたいけどなー機会がなさそうだなー。
取り敢えず、大切な温泉潰してダム作る意義が解らん。
まぁダムは逆から読むとムダだからね(意見には個人差があります)

えー。焼きソバ。
上州豚が載った焼きソバを食べ、渋滞気味の高速バスでぐっすりー。
しかし、エヴァ?
あー、もしかしなくてもマグマダイバーですか(浅間山が舞台)?

バタバタしましたが……まぁおおむね良い旅でした。
本当は温泉もっと入りたかったけど、湯あたりがね(笑)。
お留守番だった父が私の肌を見て一言。
「お前、肌、すっごい綺麗なったなっ! 」
やっぱ月一ペースでは温泉行きたい!
川湯温泉でも良いから、行きたいぃぃぃっ!!
意外と勢いで旅行に行ける夏風馨です。
こんばんは。
普段は出不精なのですが、ある域を越えると一気に動き始めます。
その限界を超えるかはその時のモチベーション次第ではある。

そうだ 草津行こう!
ってな訳で、草津温泉にやってきました。
JRバスを使ったので片道4時間でしたが、途中であの
有名な八ツ場ダムも見られたから良しとする。
で、着いたら横殴りの雪ってのは反則だと思う(笑)。
宿に着く頃にはオーバーが真っ白でしたよ。

やっぱり流石は天下の草津温泉ですな。
肌がつるんつるんです。
酸性が強い強い……本当にサラッサラです。
但し、酸性が強いので皮膚に傷があると痛いようです。
皮膚病に効くとのことですが、一緒の母は痛そうです。
地元のおばあちゃん達によると
「熱いのに入らないと治らないわよぉ」
でも、熱いのは痛いので辛いのよ。

宿のお風呂食事はこんな感じ……夜の湯畑
で、宿は全部で10部屋の小さな旅館。
実は予約したら、夕食用意できないーとかちょいと不思議な事をメールで知らされたんですが。
やっぱり大丈夫ですって言われました。
で、どう言う事かと思いつつ……でも、来てみて解った。
客は夏風母娘だけでした。
小さい温泉(湯畑源泉掛け流し)だけど、がっつり独占です。えへ。
多分うちらがいなかったらお休みだったんだろう……ちょっと申し訳ないような。
お陰様で一番良い部屋を用意してもらえたみたいですけどね。
ここだと普段だと後3000円足さないと泊まれない筈。
で、小さなワイン付き。
草津わいん。お洒落なワイングラスで頂きました。
この手のデザイン、好みです。

湯畑、湯量が良いですね。ライトアップされてます(わかりづらいですが)で、足湯。

湯畑ライトアップは通常モードではあるけれど凄いね。
けど、湯煙で視界が悪い悪い(笑)。
で、お土産屋で買ったのが何故か保冷機能の付いたトートバッグ。
結構多機能で、リーズナブルだったもんだからさ……つい。
因みに柄はクローバー柄で超キュートです(笑)。

白旗の湯。白旗揚げたくなります(笑)。
帰りに寄った公衆浴場(白旗源泉)はお湯が濃かった……。
そして、母がダウン。
矢張り酸性がきつすぎたんだろう。
でも、それに反して母の身体は実は綺麗になっていたりする。
草津の湯、おそるべし。

明日は地蔵の湯にもできれば入って、周囲を観光してゆっくり帰りたいなとか。
個人的には流石としか言いようがないし、もう一度ゆっくり来たいもんです。

2010/02/26 22:38

帰浜しました。
四国のあったかさをしみじみ思う夏風馨です。
こんばんは。
今朝サンライズ瀬戸で帰浜しました。
久々の横浜駅!
懐かしいな、本当に。
滅多に横浜駅には来なくなりましたから。
とは言え、即行で乗り換えて帰宅したんですけどね。

サンライズ瀬戸は流石寝心地が良かったー。
やばかった。
びっくりですよ、ええ。

今日は高知、香川、岡山を巡りました。
夕暮れの倉敷はやっぱ最高に綺麗でした。
そして、一年振りに教習所の友達と再会し、写真のCD-Rを渡しました。
晴れ晴れ!

初☆サンライズ瀬戸で帰浜しまぁす!

2010/02/25 14:58

金比羅さぁん

旅最終日、高松(香川)にやって来た。
まぁ時間の都合で金比羅宮だけです。

やっぱわんこ可愛い!

ご利益ありますように~!!
しかし、旅行はよくても転居に利益なしって……どうするよ(笑)。

これから岡山移動。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。