上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりハッチポッチステーションが最高に笑えた夏風馨です。
こんばんは。
ETVのハッチポッチステーションですよ、ハッチポッチ!!
もう笑うしかないよね、あれは。
あれをやってた頃は見るのが楽しみだったー。
母とアンコール観て爆笑した。

今更ですが、部屋に鎮座し続けたシルバニアハウスに立ち退いてもらった。
私の部屋は狭いんだけど、その中にシルバニアとメイプルタウンがあった。
シルバニアファミリーはともかくメイプルタウン物語って知ってるかしら。
うさぎさんの家族がいてー、郵便屋さんでー。
メイプルタウンにおーいでよー♪
ってやつです。
ってか、家具が家の大きさの割にいっぱい。
グランドピアノがあるとか、私の家以上に豪勢だな、ここ(笑)!
……まぁお蔭で本棚がやっと本棚として機能しました。
でも、一番手前にゴーストハント置いたのは心臓に悪いのではないかと思う今日この頃。
文庫版の最終巻がいつ出るんだろう。
まだ単行本も10巻だからなー。

明日は母の日なんですが、出て行く予定がないので月曜日に何か買って帰ろうと思います。
野菜の苗が良いかなー。
胡瓜とか茄子とか。
スポンサーサイト
寝起きも良くなかったが目を閉じた瞬間に片頭痛+めまいによりどうしようもなくなった夏風馨です。
こんばんは。
片頭痛の原因は恐らくは疲労です。
ここ数日の過度の疲労で歯は浮いてるし(これに起因してるに違いない)。
そんなこんなで午前中ダウン。
私、体弱いからねー……。

何故か大学に行こうとしたら、今度は人身事故。
あり得ない(笑)。
そんなに私に休めと言うかー。
思わず駅前のマックに寄ったら何と機械故障で作れるのが

エビフイレオ・チキンフィレオ・マックラップ

しかないらしい。
あり得ないー。
どう言う事だ、これは(笑)!
はっ、まさか呪いか(何)!?
結局、初めてマックラップに手を出しました。

大学着いて、その話をしたら友人より更に上な話をされた。
「私、前にドトール入ったら、コーヒーを出せないって言われたよ~」
「……は? 」
「コーヒーメーカーが壊れたらしくて、紅茶なら淹れられますけどって言われたんだよ~」
ドトールコーヒーなのに、コーヒーがないってー。

さてさて、肝心の大学。
内糖に行ったら来週から来るらしい研修医さんが。
ほほぅとか思いつつも、データチェックして患者さんに会いに行った。
何故か食後2時間の血糖がぐんと上がってた。
「眼科や外科から運動制限されてますか? 」
「いやぁ、それがそんな事言われてないんですよ~外科からは言われるかと思ったんだけどねぇ」
運動したくないが、その理由がもらえなかったらしい。
「そうですか……じゃあできる範囲で運動しましょうね~」
にこにこ攻撃。
取り敢えず、週明けどうなってるかってところかな。
で、パソコンの前でカルテ書いてたら、教授が何事もなく隣のパソコンでデータチェックしていた。
こっちを見てきた。
「あ、どうも……」
「頑張って下さいね~」
あ、それはどうも。

そんな感じで穏やかに内糖1週目は終了。
来週月曜はプレゼンです。

私が漫画単行本を購入しているシリーズは『桜蘭高校ホスト部』と『ゴーストハント』な訳ですが(意外と少女趣味? )、この間ホスト部の12巻を店頭で見つけて買ってしまいました。今度は つ い に ゴーストハント10巻が出たらしいです。ただまぁ、私が持ってるのは文庫版なので取り敢えず待ってみようかと。
待てば海路の日和あり。
霊が視えなくて良かったと思う夏風馨です。
こんばんは。
前々から思っていましたが、自殺の名所だったマンションに住んでいる私としては、そんなものを見るのは御免です。
感じない訳ではないのですが、幼かった私は感じるくらいじゃあそれが何なのかもよく解らなかったんだけど。ってか、寧ろ解らなくて良かったのかもしれない。
……病院もまた多かれ少なかれありそうで嫌です。
視えるレベルじゃなくて良かった。
うちの父親は何か感じていたらしいですが……母のために黙っていたとか。
うちの父も言ってましたが、最近は薄れてきた気が。
もしかして、除霊か何かされたんでしょうか??

今日は家庭教師に行ってきました。
久々にメガトン級の怒り玉が爆発しました。
まぁ何せ褒めて伸びるタイプじゃない以上、馬の尻を叩くが如くです。
飴と鞭って大切。

で、GH(ゴーストハント)の話。
流石にあの最終回はないだろう……欲求不満が(笑)。
まぁ動くGHと言うのはなかなか面白かったんですがね、ええ。
ただ中途半端は良くないよって事で。
ただ、これは単行本で揃えようと思っています。ええ、本気です。

2007/03/21 18:55

ゴーストハント
ホラー系は基本的に駄目な夏風馨です。
こんばんは。
ホラーが駄目なのはどうにも理性で処理できないから。
茂木先生ならアハ体験と言うんでしょうか?
否、それは解るんだけどゴーストハントが好きです。

と言う訳で、アニメも佳境に入っているゴーストハントの話。
多分1クールだろうから、そろそろ終りな筈なんですが……何処まで明かしてくれるんだろう。
どうもコミックス単行本の方は10巻が発刊延期との事らしいので、最終的な真相はお預けなのかなとか。
ゴーストハントは、SPR(渋谷サイキックリサーチ)でひょんな事からバイトする事になった谷山麻衣ちゃんと、弱冠17歳にして所長でナルシストの渋谷一也(通称ナル)、アシスタントで中国巫蠱道の道士のリンさん、ミュージシャンだけど坊主の滝川さん、巫女だけどけばけばな綾子さん、何故か関西弁で童顔なエクソシストのジョン、プライドの高い有名霊媒師の真砂子などなど、キャラが立ってて良いです。
漫画の方が何かシニカルだった気がしますけれど、思わず見てます。
で、このアニメと言うか漫画と言うか、私が観れる理由があるんです。
ホラー嫌いの私がこれを読んだりできた理由は唯一つ。
全てを心霊現象で片付けないところ。
自然現象なら自然現象としっかり分析してくれたりします。
そして、色んな知識が出てくるところが面白い。
観ていてその点が安心できます。怖いには怖いんですけれど、ちゃんと解決すると信じられる気がするんですよ、不思議と。
今、このコミックスを大人買いするかどうかを悩み中。

個人的に好きなキャラクターはやっぱりナルでしょうか。
一応、この場合において主人公の相手役になりうると言うのに、ナルシストで性格悪いってのが凄いキャラクターだと思います。その点においてだけでも面白い。
後は、女は翳に弱いって奴ですな。
ジョンがいなかったら、このパーティは耐えられないかもしれないとか。リンさんが不憫だとか、色々。

タミフルの件についてはまた後日。
今は色々思うところを頭で整理したいなと。
まずは少し様子を見たいなとか思ったりしています。

断じて言っておきますが、夏風馨も緋川諒一も、ホラーは大の苦手です。
怖いのはめっきり駄目なので。
つまり、絶叫マシーンもお化け屋敷も駄目。
……テーマパーク系では楽しめない人ですね(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。