上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/17 23:42

弱点。
今日の楽しみ=『真夜中なのに生放送 卒業式もさだまさし』な夏風馨です。
こんばんは。
渋いとか言われても良いんです……。
小田和正さんとか中島みゆきさんとかさだまさしさんとか好きなんですから。
でも、GLAYとT.M.Revolutionも好き。


最近、ふとした機会にマジレンジャーを思い出して、ヒカル先生熱が俄かに上がりました。
それまでも朝とか起きてると何気なく特撮物は掛けていたのですが、マジレンジャーは欠かさず観てしまいました。
家族設定って言うのが凄く良かったのです。
で、そこにヒカル先生がある意味颯爽と現れて、悶えたのだよ……ドツボ。
「君のキス、確かに受け取ったよ」
前髪をさらりと掻き揚げて、笑みを溢すなんて反則です。
キザな科白と仕草に弱い私にとってこれはど真ん中でした。
それが登場第一声(一応その前の回で声だけ出ていたのだけれど、生身での第一声だから)。
で、自分が死ぬと予知夢(?)を見て、その後で麗ちゃんに告白されて一度応えられないと言ったのに、小津母の独り言と言う名の惚気と言う名の説得に動かされて、突然立ち上がったと思ったら鍋磨きをする(この辺が魔法使いらしい)麗ちゃんに言ってのけた。
「麗、僕の妻になってほしい。」
「おかしいな……うれしいのにレジェンドパワーが暴走してる」
涙ぐんでる麗ちゃんに手を差し伸べて、抱き締めた上で更に駄目押し。
「大丈夫だ。君のレジェンドパワーが悲しみで暴走することがないよう僕が特別な魔法をかける。『幸せ』という名の」
……椅子から転げ落ちました。極め付け(笑)。
幸せと言う名の魔法を掛けるんだよ、この人。
さらりと言ったよ。真顔で言ったよ。たとえそれが演技でも、そんな事言って自然な人なんてそうそういないと思う。
こんな凄い科白を聞いたのは人生で何度あっただろうかくらいのレベルです。
まぁ因みに彼は次の回でやっぱり死んだりして、麗ちゃんが即行で未亡人になったのに更なる衝撃が。
……最終回は大団円として、嫁いでいったけれどね。

余談ですが。
『花より男子』の科白も結構どどどーんっと来たけれど。
どうもキザな科白には弱いようです。
免疫がないんだろうな。現実には言う人ってほとんどいない……否、知ってる人で一人だけいるけれど、それは限定的に免疫ができてきた(それでも一瞬どきりとするし、相手もそれを見抜いている節があって悔しい)。

2007/02/21 22:55

桜が咲いた
20070221225514頭の中に何故かさだまさし氏の声が聴こえつつ。
駅前に、恒例の桜が現れました。今年は一味違う。某有名華道家が活けたそうですよ。
えっと、假屋崎省吾さんですよ。
わお。奮発したなぁ~。

まぁ本人が来てその場で活けたらしいんですが、残念ながら私は見れませんでした。
こちらはまだ学校ですからね。

因みにフリークォーターも後2日となりました。
こうなってみると寂しくて仕方ありません。
ボスとの掛け合いも残り僅かですからね。
何かもう日常と化してたからなぁ……って、凄い迷惑な話だよな(笑)。

あ、タイトルの「桜が咲いた~♪」はこう言うフレーズのさだまさし氏の歌があって。
生で聴いたせいか頭に残っている(笑)。
何せ
激☆シブガールですから、私は。

桜で思い出しましたが、うちのキャンパスは今、梅が綺麗です。
明日辺り、写真公開って事で(笑)。
防人の歌の歌詞にしっかり反応してボスから感心された夏風馨です。
こんばんは。
こう見えても、私はさだまさしのコンサートに行った事のある人間ですから。
……人生で経験したコンサートは小田和正さんとさだまさしさん。
年齢的にはちょっと渋いチョイス。
因みにボスからは中島みゆき好きとして地位を得ました(笑)。

病理学教室の飲み会はある意味強烈でした。
何故かボスが私の斑状に発赤した腕を面白がって写真に収めてました。
何と言っても普段日本酒の私に、ワイン&ビールは範疇外なのですよ。で、五苓散を途中で飲んだりして(笑)。
そんな中、東医研のOBでもある教室に入局する卒2の先輩にどれだけ助けられたか。
いやはや、有難い事です。
にしても、海老のグラタンが出た時にはこっそり萌えました。
物凄く豪勢だったのですが、メインディッシュが牛であまり食べられませんでした。無念。
饒舌な先生達の口から色々と聞けて勉強になりました。
まぁ、やっぱり場違いかなぁと……思っていましたがね。でも楽しかった。

3月末~4月馬鹿の旅行は遠出みたいです。どうなる事やら。
絶対に数日後、私の名前は憶えられてなくて部長と言う響きだけが残ってそうです。
こんばんは、夏風馨です。
今日はこの後「長崎から突然生放送!真夏の夜もさだまさし」を観る気なのですよ。
不肖夏風馨(もうすぐ24歳)はあの番組好きです。

今日で長いようで短かった北里東洋医学研究所主催の東洋医学セミナーが終わりました。
矢張り一番面白かったのは古典の講義ですね。
小曽戸洋先生のお話は勉強になります。
ああなりたいですね、本当に。どうも他の先生から聞いたところによると、彼はジャズマンでもあるようで。
……素晴らしい!!
セミナー打ち上げと言う事で、まぁ刺身やらエビチリやら……海老とか海老とか。
そこか。そこですよ、ええ。
色んな人と交流できて良かったです。名刺も渡せたし。
これを機に交流が出来たら嬉しいです、ええ。
と言うか、その場で相方が「部長、部長」と呼んでいたため、周りから部長と呼ばれ始めまして……先生方まで部長と呼び出しました。
絶対、名前ではなく部長と憶えられたな。
それってどうなのよ。
え、「母」や「ママ」よりはマシですか。そうですか。

2006/05/23 16:52

しあわせについて
今朝、自分のロッカーの鍵と格闘した夏風馨です。こんにちは。
ロッカーの鍵をこじ開けようとしてました。
実験の白衣を忘れた後輩に白衣を貸してあげると言ったのに、確認したらロッカーの鍵がなかった。
ががーん。
あり得ませんね。
と言う訳で、ロッカールームでロッカーの鍵を無理矢理開けようとした訳です。
矢張り、いつも上手く行く訳ではないみたいですね(行ったら、それを生業にしても良いでしょう)。

尊敬する後輩のたにさんから、幸せバトンを頂きました。
って言うか、私は君に逢えた事が一番の幸せさ~っvv

と言う訳で、しあわせバトン、いっきまぁす!
... read more...?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。